は2019/03/26で電力情報の提供を終了しております
【緊急防災】災害関連情報コミュニティ - トピック返信
【現場の状況】丹波市市島町市ノ貝地区-浜松の学生さん
【返信元】 【現場の状況】丹波市市島町市ノ貝地区
2014年08月22日 09:56
木村 佐枝子

8月22日 9:36

昨日、浜松より学生2名と市島町市ノ貝で活動させていただきました。
気がついたこと、いくつか報告いたします。

私たちが活動したお宅はオフィス兼住居で、家の裏山が崩れ、1Fのオフィス部分に土砂が流れ込み、機会や資材、資料などが泥水に浸かり、ほぼ使えない状況でした。午後から重機が入ったため、室内の泥のかき出し作業がメインとなりました。

広島や福知山がニュースで大きく取り上げられていますが、丹羽市もまだまだ多くのボランティアの手が必要だと感じました。

<感想など…>

1.大学生の参加が少ない。
  うちの大学もこの時期、集中講義や実習がありました。活動状況や現地のボランティア情報をできりだけ共有し、多くの学生たちが活動できるように発信していく必要があると思いました。
 東日本同様、シニアの方がやはり多かったです。

2・ボランティアの受付
 市島と春日、2箇所のサテライトがありますが、車で現地に入る場合は春日の方が高速からのアクセスも良く、駐車場も多い。
 申し込み用紙はダウンロードできるので、事前に作成して持参する方が受付がスムーズにできます。

3.春日サテライトから市島サテライトにバス移動して、グループをつくってから、市ノ貝で活動するまで2時間かかりました。現場の混乱もあると思いますが、この時間を少しでも緩和できればもう少し活動できる時間が増えると思います。
 春日のみ、市島のみでグループをつくって活動という方がスムーズではないかと思いますが…どうなんでしょうか?
 日本人は我慢強い!2時間待たさせれても誰も文句も言わず、待機されていました。イラチの私はこの時間がもったいないと思っております。

 4.県外からのボランティアさんへ
 今回の豪雨災害で県外からのボランティアをwelcomeしているのは、丹羽のみです。高山も福知山も県外はお断りの状況です。これから活動を考えておられる方、丹羽でぜひ活動してください。

 5.活動後
 春日サテライトから車で5分程度のところに国領温泉「助七」というところがあります。入浴料700円で入れます。活動の汗を流してさっぱりして帰りましょう。近くには道の駅もあります。現地にお金を落として帰るというのも大事です。

 大学生は9月中旬まで夏休みです。この時期に日帰りでも良いので、活動する学生が増えてくれると良いと思います。

 まだまだ暑い日々が続きます。ボランティアの皆様、お身体ご自愛くださいませ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
この情報は、フェイスブックの【緊急支援グループ】丹波豪雨災害に関するグループからの転載です。
https://www.facebook.com/groups/277800072424228/

書き込みツリー表示