1,404万kW/1,788万kW (09/26 14:50)
78%
新型コロナ感染症(COVID-19)関連特設 - トピック返信
緊急事態宣言延長(金澤和夫前副知事)
2021年05月07日 06:10
兵庫県では、今日(5/6)の感染症対策本部会議で、緊急事態宣言の延長を要請しました。
現状は、病床使用率78.5%、重症病床使用率74.5%、入院待機者1,831人、自宅療養者1,722人。患者数が医療の受け入れ能力を超えている状況です。

このため、現場では「優先順位」を考えて治療にあたらざるを得ません。災害時の「トリアージ」と同様の事態です。十分な医療を受けられない患者さんが出ていることを考えると、斬鬼の念に堪えません。

宣言の延長は避けられないと考えますが、対策をさらに強化する必要はないのでしょうか?
実は、最近の状況を見ると、感染の拡大は頭打ちの傾向を示しています。

兵庫県では、直近1週間の新規感染者数が、3/23日以来「増加」し続けていましたが、4/29に、37日ぶりに「減少」となりました。ここ3日間は続けて「減少」しています。

連休期間中は休診の病院があり、PCR検査の件数も少なめなので、潮目が変わったと断言するのは危険ですが、もうしばらく現状レベルの対策を続けて、状況の推移を見るのが妥当ではないかと思われます。

書き込みツリー表示