1,445万kW/2,153万kW (01/23 01:40)
67%
兵庫県からのお知らせの「ひょうごさわやか通信(第421号)」
「ひょうごさわやか通信(第421号)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
ひょうごさわやか通信(第421号)
【閲覧数】693
2012年03月23日 09:40
◎最近の県政の動き
県と西日本高速道路(株)との連携と協力協定の締結式
(3月16日、県庁)
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/cate2_601.html

◎知事記者会見
【日時】
3月19日(月)15:00
【場所】
記者会見室
【内容】
兵庫県老人福祉計画(介護保険事業支援計画)の改定
障害福祉計画の改定 ほか
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/cate3_603.html


1 県政ニュース

(1)「ボランティアホストファミリー」の募集

兵庫の魅力を外国の方に知ってもらい、異文化交流の促進を図るホームステイ受入事業を実施しています。
3月1日より平成24年度にホームステイを受け入れてくださるホストファミリーを募集します。

【登録家庭の要件】
(1)兵庫県内に住所を有していること
(2)人種・国籍・言語や生活習慣等の違いを認め合い、互いに尊重し合う多文化共生社会の実現を目指す当協会の国際交流活動及び異文化理解への取組に賛同していただけること
(3)家族全員がボランティアの精神で広く外国人のホームステイを受け入れていただけること
【登録期間】
登録は1カ年(4月1日~翌年3月31日)となります。(継続可)
【登録方法】
別添申込書により当協会へ登録申請してください。
【問い合わせ】
(公財)兵庫県国際交流協会企画広報課
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1(国際健康開発センター2F)
TEL:078-230-3267、FAX:078-230-3280
E-mail:hia-info@net.hyogo-ip.or.jp
→ http://www.hyogo-ip.or.jp/homestays/host_family/

(2)平成24年度「女性のためのチャレンジ相談」の実施

出産、育児などのために、一度退職し、再び就職や地域活動にチャレンジしようとする女性などを総合的に支援するための無料相談を実施しています。
どうぞお気軽にご相談ください!
【実施日】
原則毎月第1~第4木曜日(ただし、祝日及びセンター休館日等を除く)
【時間】
10:00~、11:00~、12:00~の1日3コマ
【場所】
県立男女共同参画センター
*地図 http://map.pref.hyogo.lg.jp/detail.php?id=1120
【方法】
電話・面接とも予約制です。(ご予約は予約専用電話 078-360-8554)
【問い合わせ】
県立男女共同参画センター就業支援課
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3(神戸クリスタルタワー7階)
TEL:078-360-8550
→ http://www.hyogo-even.jp/soudan.htm

(3)兵庫県ツイッターを名称変更し再スタート!

東日本大震災発生から1年を契機に、ツイッターの名称が「311from117Hyogo」に変わりました。
「本県が実施する被災地支援事業」や「宮城県の復興イベント・観光情報」、「東南海・南海地震対策など、県が取り組む防災減災対策」等を発信していきます。
ぜひフォロー・リツイートいただき、被災地支援の輪の拡大にご協力くださいますようお願いいたします。
→ http://twitter.com/311from117Hyogo


2 おでかけガイド

(1) 「北播磨おいしんぼ館」の開設及びプレイベント“まるごと北はりま展”の開催

神戸の中心街・元町6丁目商店街の空き店舗を活用し、「北播磨おいしんぼ館」を開設します。元町6丁目商店街振興組合のご協力のもと、商店街通路を活用し、北播磨のイベントを実施していきます。

【開設日】
平成24年4月1日(日)
【場所】
神戸市中央区元町6丁目商店街(神戸市中央区元町通6丁目3-18)
【内容】
1F:農産物、加工食品等の販売、2F:観光情報の発信、地場産品のPR
【営業日】
週6日(水曜日定休)11:00~19:00
【プレイベント】
“まるごと北はりま展”の開催
○開催日:平成24年3月24 日(土)10:30~15:30
○場所:神戸元町6丁目商店街通路(約200m)
○北播磨キャラクターパレード
はばタンはじめ北播磨管内市町のキャラクターが勢ぞろい
○ステージイベント(播州歌舞伎、よさこい実演等)
○ご当地グルメ・特産品のプレゼント、観光PR など
【問い合わせ】
県北播磨県民局地域振興課
〒673-1431 加東市社字西柿1075-2(県社総合庁舎別館3階)
TEL:0795-42-9447、0795-42-7535
→ http://www.kita-harima.jp/

(2) おはなしのせかいへようこそ!「子ども読書の日」イベント2012

子どもたちに読書の楽しさを体験する機会を提供し、また保護者にも読書の大切さを伝えるために、ビデオ上映、おはなしと読み聞かせ、アニマシオンや折り紙などのイベントを開催します。

【日時】
平成24年4月28日(土)13:30~15:30(13:00開場)
【場所】
県立図書館1階第2研修室
【対象】
幼児、小学生とその保護者及び子ども読書に関心のある人
【内容】
子ども向けビデオ上映、本で遊ぼう!(アニマシオン探偵団)など
【定員】
80人(事前申込は必要ありません。当日、直接会場にお越しください。)
【問い合わせ】
県立図書館協力課(明石市明石公園1-27)
TEL:078-918-3366、078-913-9229
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/ts01/event/kodomodokusy…o2012.html


3 県外だより定期便 ★★北海道のたからもの~北海道遺産~★★

◎その道は過去から未来へとまっすぐに伸びている「静内二十間道路の桜並木」

幅二十間(約36m)、並木の延長が約7km、そして桜の本数はおよそ3千本にもわたるこの桜並木はその規模だけでなく長い歴史にも驚かされます。
この道はかつての宮内庁直轄の「新冠御料牧場」の敷地内にあり、牧場を視察する皇族方の行啓道路として1903(明治36)年に造成されました。
桜の植栽は1916(大正5)年から3年の歳月を費やし、近隣の山々のエゾヤマザクラなどを移植。
その後の移植においても、この地の山桜系の種から育てた実生苗により、多様な桜が集植されています。
植栽後、火事による一部延焼や台風による風倒木など、存亡の危機にさらされながらも、地域住民による地道な努力によって支えられ、さくらの名所100選にも選ばれたこの桜並木には毎年20万人もの観光客が訪れています。
新ひだか町では、毎年5月の桜の開花に合わせて「しずない桜まつり」を開催しています。
期間中は、明治時代に皇族のための貴賓舎として使われていた「龍雲閣」も特別に一般公開されています。
→ http://www.hokkaidoisan.org/heritage/032.html

▼北海道のメールマガジン「Do・Ryoku」の登録はこちらから!
http://www.hokkaido-jin.jp/cgi-bin/magazine/
▼北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」はこちら!
http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/
☆総合政策部知事室広報広聴課(011)204-5111


4 県政がわかる! 今週の広報番組

◎テレビ番組

兵庫県では、県民情報番組「ひょうご“ワイワイ”」をサンテレビで放送しています。
最新の県政ニュースから、地域のホットな話題まで、県民情報盛りだくさんの30分間。
兵庫県広報専門員の米田裕美、吉田泰子の“ワイワイ(YY)コンビ”で、テンポ良くお送りしています。
県内の特産品などが当たるプレゼントクイズもあります。ぜひご覧ください。

【番組名】
県民情報番組「ひょうご“ワイワイ”」
【放送予定日】
3月25日(日)10:00~10:30
(再放送:3月26日(月)18:30~19:00)
【放送局】
サンテレビ
★特集は2週に渡ってお送りする、東日本大震災被災地取材の前編。
発生から1年を経過しながらも、今なお厳しい状況が続く被災地で、被災自治体や被災者を支える兵庫県職員などの活動をリポートします。
「こだわりキラリ☆わがまちの一品」では、たつの市を訪れ、エビのプリプリした食感がたまらない「えびかつ」のこだわりを紹介。
「ふるさと新発見」では「いながわ桜まつり」の準備が進められる猪名川町を取材します。

* ひょうごチャンネルで過去の「ひょうご“ワイワイ”」をご覧いただけます。
→ http://sites.google.com/site/hyogochannel/hyogowaiwai

返信書き込みはありません。