は2020/03/31で電力情報の提供を終了しております
播磨広域連携協議会の「〈祝〉播磨広域連携協議会を設立しました!」
「〈祝〉播磨広域連携協議会を設立しました!」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
〈祝〉播磨広域連携協議会を設立しました!
【閲覧数】1,308
2012年07月09日 11:48
 さる5月29日(火)、播磨の7市8町(姫路市、加古川市、たつの市、高砂市、相生市、赤穂市、宍粟市、稲美町、播磨町、神河町、市川町、福崎町、太子町、上郡町、佐用町)の市町長が集まり、「播磨広域連携協議会」を設立いたしました。
 播磨は古来より豊穣の地であり、その豊かさを全国に発信してきました。しかし、今の播磨は播磨全体の広域的な取組がなされていないことから、その秘めたる力が発揮されていません。
 この協議会は、播磨の魅力を全国に発信するために、今こそ、播磨の市町が対等協力の立場で団結する必要があると考え、設立しました。そして、連携の第一歩として、各市町共通の課題である防災分野において、「播磨広域防災連携協定」を締結し、平常時も含めた広域防災体制の確立を目指していきます。
 設立総会には、井戸兵庫県知事、石原元内閣官房副長官も駆けつけて下さり、華を添えていただきました。井戸知事はご挨拶の中で、この協議会の門出を祝う短歌を披露してくださいました。

 遥(・)かなる 理(・)想の実現 間(・)近にし

   宏(・)大な地域(・) ひとつとならん(・の部分で「はりまこういき」)

 また、総会後には、石原先生による「地方行政を取り巻く環境の変化とこれからの地方自治」と題した記念講演会も開催され、多数の方にご来場いただき、盛況のうちに終了しました。
 実は、その日は皆さんの記憶にも新しい、姫路にひょうが激しく降った日です。いろいろな意味で記憶に残る1日でした。この総会を機に、7市8町が、一致団結して播磨の存在感を全国に発信する第一歩を踏み出します。これからの播磨広域連携協議会にご注目ください!

返信書き込みはありません。