1,468万kW/2,153万kW (01/23 01:00)
68%
兵庫県からのお知らせの「ひょうごさわやか通信(第437号)」
「ひょうごさわやか通信(第437号)」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
ひょうごさわやか通信(第437号)
【閲覧数】933
2012年07月20日 09:45
◎最近の県政の動き
経済・雇用活性化プログラムフォローアップ会議(7月10日、県公館)
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/cate2_601.html

◎知事記者会見
【日時】
7月17日(火)15:00
【場所】
記者会見室
【内容】
大飯原子力発電所3号機の再起動に伴う今夏の節電目標の改定
県産農林水産物・加工食品の輸出促進 ほか
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/governor/cate3_603.html

1 県政ニュース

(1) 地域再生セミナーの開催

私たちを取り巻く社会情勢等が大きく変化している中で、個性を活かした地域づくりや交流人口の拡大等、地域間の連携を深めていくことがこれまで以上に求められています。本セミナーでは「誇りが持てる地域となるために~地域資源を活かした地域再生~」をテーマに、自治の現場に精通した総務省自治財政局長 椎川忍氏による基調講演をはじめ、事例発表、パネルディスカッションなどを実施します。

【開催日程】
8月17日(金)13:30~17:30
【開催場所】
朝来市あさご・ささゆりホール(TEL:079-677-1165)
朝来市新井73番地1(朝来市朝来支所敷地内)
【参加費】
無料
【定員】
200名
【参加対象者】
地域づくりに興味がある住民、民間団体、企業、NPO法人等
【内容】
基調講演 『あるものを生かす地域力創造』:椎川総務省自治財政局長
事例発表、パネル・ディスカッション
【申し込み期限】
7月31日(火)
インターネット又はメール、FAXにより下記担当へ送付願います。
(定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。)
【問い合わせ・提出先】
 県企画県民部地域再生課企画担当
TEL:078-362-3062、FAX:078-362-3950
E-mail:chiikisaisei@pref.hyogo.lg.jp
→(申込ページ) https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk10/saiseiseminar_sinsei.html
→(ホームページ) http://web.pref.hyogo.lg.jp/kk10/saiseiseminar.html

(2) 第15回お弁当・おむすびコンテストの作品募集

子供から大人まで幅広い層にもっとごはん食や県内でとれる農畜水産物に親しんでもらうため、ごはんを中心としたヘルシーな「お弁当」や大切な人に食べてほしい愛情たっぷりの「おむすび」を募集します。

○第15回あけてニッコリ!!わくわくお弁当コンテスト
【募集テーマ】
『兵庫のうまいもん!ごはんがおいしいお弁当』
【応募資格】
 県内に在住、通学、通勤している中学生以上の方
○第15回見て楽しい!食べておいしい!おむすびコンテスト
【募集テーマ】
『愛情たっぷり!おむすび』
【応募資格】
県内に在住、通学している小学生・中学生
○応募方法・締切
応募用紙に必要事項を記入し、作品の写真を貼り付けて、下記の宛先に、9月28日(金)(当日消印有効)までに送付して下さい。
【応募・問い合わせ】
応募の詳細は下記までお問い合わせ下さい。
兵庫県米穀事業協同組合 お弁当おむすびコンテスト係
〒650-0011 神戸市中央区下山手通5丁目8-14-309
TEL:078-361-3318、FAX:078-361-3319
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/nk02/obento15.html

2 おでかけガイド

(1) 世界に誇る技術の祭典「下水道展'12神戸」の開催

下水道関連企業等の日頃の研究成果等に基づき、下水道に関する設計
・測量、建設、管路資器材、下水処理、維持管理及び測定機器その他の幅広い分野の最新の技術、機器等を一堂に会し、展示・紹介します。

【名称】
世界に誇る技術の祭典「下水道展'12神戸」
【会期】
7月24日(火)~27日(金)4日間、10:00~17:00(但し、初日は10:30~17:00、最終日は10:00~16:00)
【会場】
神戸国際展示場1・2・3号館(神戸市中央区港島中町6-11-1)
【展示ブース】
257社(団体)、739小間
【主催】
(公社)日本下水道協会
【後援】
兵庫県、神戸市 他
【問い合わせ】
(公社)日本下水道協会総務部広報課
TEL:03-6206-0205、FAX:03-6206-0265
→ http://www.gesuidouten.jp/

(2) 「工場へ行こう!神戸ものづくり探検隊」の参加者募集

神戸の将来を担う子供たちが、工場等が有する高い技術力を体感できる「ものづくり工場等巡回ツアー」を実施します。合わせて神戸の「ものづくり産業」をPRします。

【対象者】
小学校4年生~6年生(保護者と2人1組)
【募集人数】
各20組40人
【参加費用】
無料
※「機械づくりの探検」は、木津駅~鈴蘭台駅往復運賃(1,020円/組)、
「食品づくりの探検」は、体験実習の材料費(300円/組)が必要です。
【ツアー内容及び実施日】
○港のしごとの探検:8月20日(月)
見学先:神戸税関、神戸空港、神戸国際コンテナターミナル
○機械づくりの探検:8月21日(火)
見学先:神戸電鉄(株)木津駅・鈴蘭台工場、大島金属工業(株)など
○食品づくりの探検:8月24日(金)
見学先:カネテツデリカフーズ(株)、北野工房のまちなど
【申し込み方法】
はがき又はFAXで、(1)希望コース(1つを選択)、(2)氏名、(3)保護者氏名、(4)住所、(5)電話番号等を記入のうえ下記宛先に送付してください。7月31日(火)締切(必着)です。
【問い合わせ】
神戸県民局県民室商工労政課
〒650-0004 神戸市中央区中山手通6-1-1
TEL:078-361-8637、FAX:078-361-8589
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/kok02/factory.html

(3) コウノトリ但馬空港フェスティバル'12の開催

今年で18回目を迎える国内屈指の「空の祭典」。小型航空機による豪快な曲技飛行など圧巻のエアショー、セスナ機遊覧飛行などの体験イベントやステージイベント、地域の味覚を味わうことができる「但馬グルメまつり」など、大人から子どもまで楽しめます。ぜひお越し下さい。

【開催日】
7月28日(土)、29日(日)9:30~16:00
【会場】
コウノトリ但馬空港(兵庫県豊岡市)
【入場料】
無料
【駐車料金】
無料
【イベント内容】
○スカイイベント
・小型航空機によるエアロバティック等、自衛隊ヘリコプターによるデモフライト など
○体験イベント
・熱気球係留体験フライト、ハンググライダーシミュレーター など
○但馬グルメまつり
・但馬地域の特産品や美味いものを展示・即売
【問い合わせ】
コウノトリ但馬空港フェスティバル実行委員会事務局
TEL:0796-23-1401、FAX:0796-22-3872
→ http://www.tajima.or.jp/taf/index.php

3 広報専門員の「ひょうご☆ひとまちキラリ」

「Vol.4 継岩典子さん~兵庫県音楽療法士~加古川市」

地域を元気にし、未来を創る「兵庫の人」を直撃インタビュー!キラリと光るその活動やお人柄をご紹介します。
現在、県内の様々な福祉施設や病院で取り入れられている「音楽療法」。
声を出して歌ったり、楽器を演奏することで、笑顔と元気を導き出すきっかけを生み出そうと活躍する兵庫県音楽療法士を取材しました。
(以下、はばタンとの会話です)

【専門員】
♪ポロン、ポロロロン♪
【はばタン】
わー、やすこお姉さんがピアノひいてる~!初めて見たターン!
【専門員】
あはは、見つかっちゃったわね。ピアノなんてひくの小学校以来だし、全然うまくひけないから恥ずかしい。。。これがユミお姉さんだったらきっとステキな曲を上手にひいてくれるんだけどね。
【はばタン】
確かにそんなに上手じゃない気もするけど。。。でも、生のピアノ演奏っていいね。なんだか聴いてていやされる~。
【専門員】
そうだよね。やさしい音をきいていると自分もやさしいきもちになるし、明るい曲が流れていると、元気もりもりになってくるよね。はばタン、音楽にはそういう不思議な力があるって知ってた?
【はばタン】
へぇー、そうなんだー。ぼくね、さっきやすこお姉さんがピアノひいてるの見て、ぼくもひいてみたくなったよ。
【専門員】
そう!はばタン、それも音楽がもつ力のひとつなの。音を聴いていると、自分も一緒に楽器をつかって表現したくなるっていうこともあるんだよ。そうやっていろんな気持ちを外に出すことはすごく大切で、兵庫県では病院やいろんな施設でも活用されてるんだー。それを「音楽療法」って言うんだよ。
【はばタン】
おんがくりょーほー???
【専門員】
ちょっとはばタンにはむずかしい言葉だったかな。じゃ、一緒にHPを見てお勉強しようか!
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/kirarisuto/kirarisuto.html

4 データで見るひょうごけん

最新統計データから見た「兵庫のすがた」をご紹介します。

○ 平成23年の兵庫県の輸出入額、対前年比2年連続増

平成23年の本県の貿易額は、輸出が6兆1,324億円(前年比4.9%増)で2年連続で前年を上回り、輸入は3兆5,238億円( 前年比15.5%増)で2年連続で前年を上回りました。

○ 兵庫県の女性が一生の間に生む子どもの数、1.40人

出生数は47,351人で、前年の47,834人より483人減少し、出生率(人口千対)は8.6で前年より0.1ポイント下回りました。
死亡数は52,258人で、前年の51,568人より690人増加し、死亡率(人口千対)は9.5で、前年より0.1ポイント上回りました。
合計特殊出生率は1.40で、前年より0.01ポイント下回りました。都道府県別の順位では前年の36位から32位となりました。(1位:沖縄県1.86、2位:宮崎県1.68、3位:鹿児島県1.64)
→ http://web.pref.hyogo.lg.jp/ac08/ac08_1_000000138.html

5 県政がわかる! 今週の広報番組

◎テレビ番組

兵庫県では、県民情報番組「ひょうご“ワイワイ”」をサンテレビで放送しています。
最新の県政ニュースから、地域のホットな話題まで、県民情報盛りだくさんの30分間。
兵庫県広報専門員(米田裕美、吉田泰子)の“ワイワイ(YY)コンビ”が、テンポ良くお送りしています。
県内の特産品などが当たるプレゼントクイズもあります。ぜひご覧ください!

【番組名】
県民情報番組「ひょうご“ワイワイ”」
【放送予定日】
7月22日(日)10:00~10:30(再放送:7月23日(月)18:00~18:30)
【放送局】
サンテレビ

★シリーズ企画「あなたが主役!21世紀兵庫長期ビジョン」では、はばタンと一緒に神戸地域ビジョンをお勉強。お手玉遊びを通じて家族や地域の絆を深めようとする活動や、神戸の魅力を発信するまち歩きなど、神戸地域ビジョンの実現に向けた取り組みを取材します。
連続企画「ワイワイコンビのチャレンジ!コンビニ弁当」は第2話『みどりのお告げ』。米田が食材探しの旅に出かけます。
「ふるさと新発見」は丹波市。イニシャルYYの県民リポーターが丹波竜の魅力を紹介します。

* ひょうごチャンネルで過去の「ひょうご“ワイワイ”」をご覧いただけます。
→ http://sites.google.com/site/hyogochannel/hyogowaiwai

返信書き込みはありません。