1,715万kW/2,115万kW (05/20 09:05)
81%
食と心身の健康を考える会のイベント
イベントの詳細情報です。
新着返信
返信がありません
QRコード
1月29日(日)関東初開催「がん治っちゃったよ!全員集合! in 東京」
【開催日】2017年01月29日(日) 【閲覧数】509
2016年12月25日 00:04
【開催時間】13:00 〜 17:15
【参加者数】1名
【開催場所】日暮里サニーホール 〒116-0014 東京都 荒川区東日暮里5丁目50−5 ホテルラングウッド
全国で開催していますので、わが町でも!という方はお気軽にご相談ください。希望を広げていきましょう!
taka-messenger@nifty.com

希望の祭典!関東初開催「がん治っちゃったよ!全員集合! IN 東京」
~がんのイメージが変わる 治す力は己の中にある~

12月25日は静岡県浜松市開催→https://www.facebook.com/events/1833969736831609/

2月11日は広島県福山市開催
詳細→https://www.facebook.com/events/960323790744796/

講演、歌、演奏、トークセッション、質疑応答と、盛りだくさんな企画を用意しています。気づきと笑いと希望に満ち溢れた祭典にどうぞお越しください。

がん治っちゃったよブログ!
詳細 ⇒ http://ameblo.jp/gannao8686/

初の東京公演は、第1回がん治っちゃったよ!全員集合!」に出演していただいた寺山心一翁先生、がんを体験した医師、船戸クリニック院長の船戸崇史先生に登場していただきます。


記念すべき第10回大会!関東初開催「がん治っちゃったよ!全員集合! IN 東京」
~がんのイメージが変わる 治す力は己の中にある~

「あの人は特別だから」「あれは奇跡だから」

たった一人の体験を語るとき、度々、この言葉が返ってきます。

この会場で「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」そう感じていただけるはずです。

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る一日となるでしょう!

「医療が変わるのを待つのではなく、患者が医療を変える」

そんな第一歩を踏み出します。

この日は、ゲストとして、現在がんと向き合い、治す道を歩んでいる方、支える方にもご登場いただきます。


大きな感動を呼んだ第1回名古屋公演、第2回宮崎公演、第3回名古屋公演、第4回大阪公演、第5回岡山公演、第6回大分公演、第7回名古屋公演、第8回鳥取公演。12月に行われる浜松に続いて、記念すべき第10回公演が東京です!

2017年1月29日(日)

☆時間 開場 12:15 開演13:00 終演17:15

☆場所 日暮里サニーホール
東京都荒川区東日暮里5丁目50−5
http://www.sunny-move.com/sunny/

☆出演者
【余命数か月の腎臓がんから32年】
ホリスティック経営コンサルタント 寺山心一翁

【統合医療に取り組む医師・腎臓がんを体験】
船戸クリニック院長 船戸崇史

【余命半年の腎臓がんから17年】
魂のシンガーソングランナー 杉浦貴之

【5年生存率20%の食道がんから10年】
☆コーディネーター&司会☆ 織田英嗣 

【ゲストコメンテーター】
滝口裕美子(がんサバイバー)、滝口聖恵(ケアギバー)

☆料金☆
前売 3500円 ペア6000円(3人以上の申し込みの方は1人3000円)

当日 4000円

※ペア申し込みは、同時申し込みのみとなります。

☆お支払い方法☆
お申し込み後、1週間以内に下記までお振込みください。

※ご入金後のお客様都合によるご返金は致しかねますので、予めご了承ください。

〈郵便局からのお振込みの方〉
12180-22880311
【名義】日本がん治っちゃったよ協会

〈他金融機関からのお振込みの方〉
【銀行名】ゆうちょ銀行
【 店名】二一八(ニイチハチ) 
【店番】218
【預金種目】普通預金 
【口座番号】2288031
【名義】日本がん治っちゃったよ協会

※チケットの郵送はしておりません。当日、会場にてお名前をお 申し付けください。振込み手数料は、お客様負担になります。

☆お申込み☆
http://kokucheese.com/event/index/416614/

☆お問合せ☆
gan.naoru@gmail.com 080-4110-7342(涌井)

☆主催
日本がん治っちゃったよ協会

☆協力
めぐみの会 ガンの辞典 チームメッセンジャー 日本チキンハート協会 いずみの会 玄米おむすびの会

♡「がん治っちゃったよ!」の趣旨
特定の治療法を勧めるものではありません。また、治療しないことを勧めるものでもありません。

「治っちゃったよ!」と表現するのは、決してふざけているわけではありません。まず、治療中の方に「治っちゃったよ!」というイメージを作ってもらう目的。病を治すことではなく、治ったあとの未来の自分に焦点を合わせ、そのために今できることをする。

治療もないがしろにせず、自分らしく生き、やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃったよ!」という状態を目指します。がんと宣告されても終わりじゃない、できることはあるということを、社会に広めていきたい。

******************************************
翌日はこちらのイベントがあります。合わせていかがでしょうか。1.29参加者割引があります。

1月30日(月)杉浦貴之究極3時間ビンビンセミナーin東京

「~治る力はあなたの中にある~」

自然治癒力を高める心の持ち方!病を乗り越えるメンタル!

がん余命宣告から17年。今は、病気になる前より、元気で幸せになりました。ここまでの17年間の道のりを伝えます。

命のマガジン『メッセンジャー』を創刊して11年!取材で出会った150人以上のがんサバイバーに共通すること。対談した医師たちから学んだことは?

人間の無限の可能性を引き出す方法、夢を叶える習慣、自然治癒力を高める方法を惜しみなく、トークと歌で伝えます。感動と納得のライブセミナー!

【イベント詳細&お申し込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/43a9368c193087

【出演者プロフィール】
寺山心一翁 (てらやましんいちろう)
1936年東京生まれ。1984年に腎臓がんを患う。手術、抗がん剤、放射線による治療を続けたが、がんが肺など他部位への転移で末期状態になる。「数か月の命」と言われながら、多くの気づきから、ホリスティックな癒しの中でがんが自然治癒。その後、世界各地で、自らの体験発表や自然治癒に関する講演、愛と癒しのワークショップを行っている。現在、(有)寺山心一翁オフィス代表取締役、日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長。フィンドホーン財団評議員(スコットランド)、ISSSEEM理事(米国)著書『がんが消えた~ある自然治癒の記録』(日本教文社)http://www.shin-terayama.jp/

船戸崇史(ふなとたかし)
1959年岐阜県生まれ。1994年「船戸クリニック」開業。在宅医療に力を注ぐほか、西洋医学のみでなく、東洋医学、ホリスティック医療等を取り入れた統合医療により、独自の診療を続けている。リンパ球点滴、温熱療法、漢方・セラピーなどを取り入れ、施設内では癒やしの音楽会を開くことがあり、自然食レストランも併設。「より地域に密着し、患者さんに効くことは何でも取り入れて、サポートしたい」と意欲を示す。著書多数。映画『つ・む・ぐ』に出演。10年前、腎臓がん手術。

杉浦貴之(すぎうらたかゆき)
1971年愛知県生まれ、岡崎市在住。1999年、28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。2005年1月、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン「メッセンジャー」を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場、2010~2015年、がん患者、家族、サポーターたちとともにホノルルマラソン主宰。 「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験アンビリーバボー!」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年12月『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。
http://www.taka-messenger.com/

織田英嗣(おだえいじ)
1963年生まれ、愛知県愛知郡東郷町在住。平成18年食道がんになり15時間の大手術を行うが、5年間生存率20%前後と知る。その後、「生き方」を180度変えたことで、持病だった高血圧・肝障害・うつ病・アルコール依存症も完治。がんになる以前より身体も心もはるかに健康になり、がん患者さんと共に歩む〝めぐみの会”を立ち上げる。 http://www.odaeiji.com/
 
 
 
https://www.facebook.com/events/276877342688705/

書き込みはありません。