1,805万kW/2,238万kW (06/18 16:25)
80%
ちょこっと撮り鉄の「タイの鉄道(2017-12月) ー16(その1)-」
「タイの鉄道(2017-12月) ー16(その1)-」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
タイの鉄道(2017-12月) ー16(その1)-
【閲覧数】66
2018年03月13日 15:00
このシリーズも最後が近くなってきました。
最後は、国鉄でなく民間による保存機関車です。


バンコクの西の方にナコンパトムと言う町が有ります。
世界一背の高い仏塔の有ることで有名なプラパトムチェディーというお寺が有ります。

そのナコンパトムからバンコクに向かう列車に乗りしばらく走ると、駅と駅の中間点当たりの野っ原に蒸気機関車が2台、野ざらしで置かれています。

線路脇ですがちゃんとレールが敷かれ、タイではお決まりの国旗と王旗が建てられています。いつ見ても旗の状態は良いので放ったらかしではないことは確かです。

Googlomap で場所を確認し、行ってみることにしました。2つの駅のちょうど真ん中くらい、どちらの駅からも直線で2Km以上あります。と言ってもタイのこと、全くの平地なので大したことは有りません。行ってみました。

現地には <jesada technik museum> という看板が立っていましたが、 museum らしい建物もなければそのほかの看板も有りません。後から調べたら交通関係の機材を集めた博物館で、ちょっと離れたところに有ったようです。



①:世界最高の高さと言われるプラパトムチェディーの仏塔

②:以前に走行中の列車から撮影した写真

③:現地で撮影した保存機関車。0-4-0タイプの小型タンクロコですが車輛番号が表示されていません。説明板も有りません。製造年もメーカーも何も分かりません。

返信書き込みはありません。