1,967万kW/2,499万kW (12/19 19:45)
78%
イベントインフォメーションのイベント
イベントの詳細情報です。
新着返信
返信がありません
QRコード
『地元経済を創りなおす』-地域内の循環経済を考えるシンポジウム
【開催日】2018年12月14日(金) 【閲覧数】55
2018年11月28日 06:20
【開催時間】14:30 〜 17:00
【参加者数】1名
【開催場所】姫路文学館3階講堂(姫路市山野井町84)
米国の未来学者・アルビン・トフラーは、1980年に発表した『第三の波(The Third Wave)』で、人類はこれまで大変革の波を二度経験してきた、農業革命と産業革命に続く、情報革命による脱産業社会(情報化社会)が押し寄せて、人類の生活環境は飛躍的に変化すると予言しました。

AI、ロボット、自動運転、インターネットなどを始め、さまざま登場する新しい技術は、まだその一端ではないかと考えられ、まさにトフラーの予言通りわたしたちの生活は大きく変わろうとしています。

この第三の波の到来により、すべてのシーンで利便性が向上するメリットはもちろんですが、情報革命によって自分たちの生活がどのように変わるか、その不安を持つ人は少なくないと思います。

この『地元経済を創りなおす-地域内の循環経済を考えるシンポジウム』では、地元・姫路市や周辺地域を含めた播磨の経済をベースに、未来の地域デザインを考えていこうという取り組みです。

よく、「姫路・播磨は日本の縮図」と言われますが、ここでの議論は他地域でも大いに参考になることでしょう。
さまざまな立場からたくさんの方々がご参加頂けることを期待しています。


地域内の循環経済を考えるシンポジウム『地元経済を創りなおす』

会 場 姫路文学館3階講堂(姫路市山野井町84)
日 時 2018年12月14日(金) 14:30~17:00
参加費 無料

プログラム
1.基調講演「しなやかで持続可能な地域づくりに向けて」
   市町村アカデミー副学長・総務省地域力創造アドバイザー
    牧 慎太郎さん
2.ケーススタディ「姫路の循環経済を(見える化)するには」
   有限会社イーズ 見える他ユニット
    小野 雄也さん
3.パネルディスカッション「地域内循環からみた「ひめじ」の未来」
   パネリスト
    市町村アカデミー副学長 牧 慎太郎さん
    有限会社イーズ 小野 雄也さん
    姫路市長 石見 利勝さん
    姫路商工会議所専務理事 吉田 裕康さん
   モデレーター
    兵庫県立大学教授 内平 隆之さん

参加申込・問い合わせ
 城の西エリアマネジメント準備会(NPO法人スローソサエティ内)
  TEL.079-297-4812 E-mail: slowoffice@memenet.or.jp

詳しくは、添付のチラシをご覧下さい。

書き込みはありません。