1,223万kW/1,712万kW (05/30 22:25)
71%
ちょこっと撮り鉄の「行く夏と消え去るもの」
「行く夏と消え去るもの」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
行く夏と消え去るもの
【閲覧数】43
2019年09月17日 22:38
昨年デビューした桜井線・和歌山線の新車があっという間に数が出揃うそうで、ついに常磐線緩行の生き残り105系も引退の日が近づいています。

考えてみたら、103系1000番台と入れ替わった203系すらもう退役していることを考えたら、どんだけ酷使されてきたかってことですよね。

ちなみに写真の車両クハ104-551は異色の経歴を持ち、元はクハ105-7で貴重な集中式クーラー搭載冷房車だったのですが、桜井線で高温のアスファルトを積んだダンプに踏切で衝突されて車体側面が大破。
無事だった運転台部分を切り取って非冷房だった103系中間電動車に顔面移植して復帰。そのため編成の前後でクーラーの形が全然違います。
この簡易冷房、改造コストは安かったらしいのですが全然効きが悪いのが難でした。それも夏が過ぎれば忘れ去られていくのでしょう。

返信書き込みはありません。