1,934万kW/2,326万kW (08/13 11:50)
83%
新型コロナ感染症(COVID-19)関連特設の「【生活】緊急事態宣言初日の様子」
「【生活】緊急事態宣言初日の様子」の書込一覧です。
【生活】緊急事態宣言初日の様子
【閲覧数】312
2020年04月09日 07:55
昨日は、不要不急ではない仕事で、阪急夙川まで出掛けてきました。
全体の印象として、「緊急事態宣言」、とても効いてますね。
多くの日本人が「良識」をわきまえて対応しているのが、よくわかりました。

午後の時間、つい昨年末まではたくさんの外国人観光客で賑わっていた姫路駅前が、がらんとした空間に変貌していました。
お城までの見通しが抜群です..歓迎されることではありませんが。

ピオレなどのショッピングゾーンもこの日から軒並み休業していることもあり、姫路駅のコンコースもとても風通しがよい感じ。
神戸に向かう新快速も、1両に5人で姫路を出発というありさま。

加古川、西明石、明石とパラパラと乗り込む乗客がいましたが、それでも三宮までガラガラの状態でした。

書き込み数は2件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re: 【生活】緊急事態宣言初日の様子
【返信元】 【生活】緊急事態宣言初日の様子
2020年04月09日 08:03
夙川に向かう阪急電車(特急)も、ソーシャルディスタンスの確保にまったく苦労しないくらいの乗客で、いままで見たことのない社内風景。
マスクの装着率は、さすが100%でした。(阪神ではこうはいかないかも..笑)

いつもこの季節は、学生たちで賑わう夙川公園の桜並木も、(大学から禁止の御触れが出ていることもあり)寂しくピンクの花びらを川面に落としていました。
来年のサクラまで、辛抱しなくてはなりませんね。

政府は東京都の休業要請対象が厳しすぎると、他の府県知事に2週間程度延期するように打診している模様。
春節観光客目当てに入国制限を見送った結果、新型コロナが国内あちこちにバラまかれた経験を振り返ると、目先の経済最優先の今回の延長が、さらにひどい悪夢をもたらすのではないかととても心配です。
Re: 【生活】緊急事態宣言初日の様子
【返信元】 【生活】緊急事態宣言初日の様子
2020年04月09日 07:59
JRから阪急に乗り換えるついでに、県内一番の賑わいを誇る三宮センター街に立ち寄りました。
「そごう」から「神戸阪急」に衣替えしたデパートも、全館休業。
三宮駅周辺のミントビルも、この日から閉館。

センター街も半数くらいのお店は自主休業していて、行き交う人も普段の2~3割くらいの感じでした。
センタープラザにも入ってみましたが、シャッターを下ろしているお店が大半で、さながらゴーストタウンの雰囲気でした。