1,274万kW/1,869万kW (05/21 22:00)
68%
ひょこむ農園応援団の「ぼくのすいかにっき2022」
「ぼくのすいかにっき2022」の書込一覧です。
ぼくのすいかにっき2022
【閲覧数】225
2022年03月28日 10:37
今年もいきます!!!
ぼくのすいかにっき♪♪♪
詳細な記録を残し始めてから3年目の夏を迎えようとしています。
毎日の生長を楽しみに、猛暑の中を頑張るぞ!!

今年は、小玉の「マダーボール」20粒と大玉の「でかうま」の種子10粒ずつ準備しました。
昨年は、種子を冷蔵庫保存してた時間が長かったので、発芽率は五分五分でしたが、今年は少しあがりそうです。

昨年までの日記をしっかりと参考にして、今年はよりよい収穫が得られるようにしましょう。
(2022年) https://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=182627&…bs_id=1354
(2021年) https://hyocom.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=177188&…bs_id=1354

みなさまご支援ご協力をよろしくお願いします。

ひょこむ農園…そこは最後のフロンティア。

これはひょこむ農園の仲間たちが 新らたな素晴らしいメンバーを加えて

2021年において理念を追求し 無農薬有機農法を探索して

持続可能な農法を求めながら 美味しいスイカを栽培すべく

未到の領域に勇敢に挑戦した物語である...

書き込み数は23件です。 [ 1 2 ]
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
南今宿の立体栽培
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年05月14日 07:53
琴丘高校の東側の住宅街に、市民農園があります。
ここでスイカを栽培しているおじさん、気合いの入れ方が半端ではありません。

狭い敷地をフル活用すべく、たいへん手の込んだ棚のある立体栽培をされています。
毎年視察に出向いているのですが、都度進化しているのがすごいところです。

今年バージョンで参考にしたいのは、苗を植え付ける場所を円形に被っている枠組み。
これだと、地下に床土があっても。スイカの生長を阻害しないかも。

勉強になります。
愛するスイカ栽培のために
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年05月14日 07:05
スイカの植え付けのために土壌改良をしている途中のひょこむ農園の一角。ここ数日続いた走り梅雨による降雨の影響を確認してきました。

ときおり強く降る雨が、三日間断続的に続いたくらいなので、昨年の長梅雨とは比較にならないくらい軽微でしたが、それでもスイカの定植のために掘った穴には、しっかり水が溜まっていました。

土の下にある粘土質の床土(硬盤)が、以前の役割の通りしっかりと水を受け止めていたわけで、遊水池として10センチ掘り下げたところにうっすらと光っているくらい。

明日以降のお天気の時期を利用して、遊水池に向けて傾斜をつけながら盛り土をすることで、そのまま下に浸透する雨水を逃がしてやろうと考えています。
スイカ栽培に向けた土壌改良
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年05月09日 08:45
ひょこむ農園での昨日の主な農作業は、スイカを栽培する場所の地盤改良でした。

全体200坪のエリアの中でも、栽培を予定した南西側は、どうやらもっとも低い場所のようで、たくさん雨が降るとすぐに水が浮いてきます。

もともと田んぼだったので、「水持ちがいい」というのは好都合だったのでしょうが、畑の場合「水はけ」が大切です。

水持ちがいい秘密は、その土壌にあります。
南の畑では、20センチより深いとこは超硬い粘土層(硬盤)になっていて、受けた水をしみこませる力はありません。

このままでは、梅雨時に根が水に浸かって生長できなくなるので、なんとかしなくてはと悩んでいました。

そこに友人のT弁護士さんが、ウクライナ支援に使うような機材を持って駆けつけてくれました。
土木工事用の大きなドリルと、くい打ちのような振動スコップ。
スコップは見事に硬盤を壊してくれました。
でも作業はなかなか大変です。

次善の対応として考えたのが、「どうせ水が溜まるのだから溜めるようにする」ということ。
栽培場所が水に浸からないように、遊水池を掘る方法です。

東西に6穴を2列で掘って植え付け場所を用意したので、その南側に幅3m長さ12メートル深さ10センチの遊水池をつくりました。
「農業とは土木工事にさも似たり」
ひたすらスコップで土を移動して山を作りました。

このあと、掘った土で植え付け場所全体を盛り土します。
遊水池の水面から20センチくらい高くできる計算で、さらに苗は30センチの盛り土をした上に淺植えするので、少々の雨では浸からなくなる予定です。

うまくいきますように♪
墓穴ではなくスイカの寝床
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年05月06日 05:52
5日の子どもの日、ワッキー、ヨッシーパパさんに多大なるご支援を頂き、スイカの寝床になる穴を、南の畑に掘りました。

ここの土は、15センチくらいのところに硬い粘土層になっているので、本来なら30センチは欲しい深さが確保できません。 直径50センチ、深さ20~25センチの穴を、スコップと備中と鍬を使って、12個ほりあげました。

南の列にマダーボール、北側にでかうまを定植する予定。
苗は本葉が出てきましたので、植え付けは5月末くらいかな。

7日の共同作業では、掘り上げた土砂を細かく砕き、苦土石灰を混ぜてしばらく寝かせます。
15日に肥料を加えて埋め戻して、周囲の土を被せて火山のように整形、植え付けに備えます。
大きくなるまで、大雨になりませんように。
Re: スイカちゃんたち順調に発芽中
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月27日 13:59
poloです!
わー!
大切にされている苗、厚かましいですが養子縁組御願いして、大切に育て上げさせて頂きたいです!
過保護注意い致しまーす
スイカちゃんたち順調に発芽中
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月27日 11:14
初発芽から1週間、マダーボール(小玉)もでかうま(大玉)も、順調に発芽しています。

現在、マダーボールが14株、でかうまが6株。

どちらも、畑に定植するには多すぎるので、例年同様に養子縁組先を募集します。

月末までくらいには、お渡しできると思いますので、準備しておいてくださいね♪
Re[2]: ぼくのすいかにっき2022
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月22日 19:09
楽しみですね。
Re[2]: ぼくのすいかにっき2022
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月22日 18:54
スイカ
Re: ぼくのすいかにっき2022
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月22日 18:04
本日(4/22)夕方、マダーボール8株、お待たせしましたでかうま1株、発芽しました♪
Re: マダーボール3株、発芽しました♪
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月21日 20:07
いよいよですね!
スイカの種達さん達、早く芽を出して大きくなーれ
Re: マダーボール3株、発芽しました♪
【返信元】 マダーボール3株、発芽しました♪
2022年04月21日 15:29
こたつねこさんの発言
> 昨年の発芽が5月1日で、定植が5月29日でした。
> 比較すると10日くらい早くなりそうです。
> GW明けくらいに寝床を作って、5月20日前後の定植くらいを目指しましょう♪

さきほど帰宅すると、もうひと株発芽していて、計4株になっていました♪
すべてマダーボールです。
猫除けの金網を外してあげました。
マダーボール3株、発芽しました♪
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月21日 06:49
昨年の発芽が5月1日で、定植が5月29日でした。

比較すると10日くらい早くなりそうです。

GW明けくらいに寝床を作って、5月20日前後の定植くらいを目指しましょう♪
Re: ぼくのすいかにっき2023
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月13日 14:40
今気が付きましたが、このコーナー2023て来年分です!
Re[2]: すいか栽培開始
【返信元】 Re: すいか栽培開始
2022年04月11日 11:43
poloちゃんさんの発言
> 始まりましたね!
> 今年も、お手伝い(お邪魔虫にならないように)楽しみにさせてくださーい!
> 例の垂直方向の栽培の不可欠☺️マスクまだありまーすので、それも楽しみに
> polo

そのマスク、年末に「100枚ちょうだい!」って日本政府に頼んだんだけど、送ってくるのかな?
Re: すいか栽培開始
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月11日 11:12
始まりましたね!
今年も、お手伝い(お邪魔虫にならないように)楽しみにさせてくださーい!
例の垂直方向の栽培の不可欠☺️マスクまだありまーすので、それも楽しみに
polo
Re: すいか栽培開始
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月10日 16:04
(。・_・。)ノ さいとう

2022年4月10日(日) 午後1:11 <info@hyocom.jp>:
すいか栽培開始
【返信元】 ぼくのすいかにっき2022
2022年04月10日 13:11
昨年とほぼ同じタイミングになりましたが、本日(4/10)種をポッドに蒔きました。

でかうま10本、マダーボール20本です。

しばらく暖かい日が続きそうなので、昨年の発芽(5/01)より早く芽を出すかも知れません。

南の畑への定植は、5月後半になると思いますので、GW開けの共同作業で寝床を整備できたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
Re[4]: ぼくのすいかにっき2023
【返信元】 Re[3]: ぼくのすいかにっき2023
2022年03月30日 14:56
おけいさんの発言
> 西南のエリアでは住宅で日照時間が少なくなりますね。
> 影響はどうですか??

東が開けていますから、日照の問題はなかろうと思います。
ただ水はけが悪いので、昨年のように長雨が続くと、根がダメージを受けて生育不良となることが懸念されます。
Re[3]: ぼくのすいかにっき2023
【返信元】 Re[2]: ぼくのすいかにっき2023
2022年03月29日 16:07
こたつねこさんの発言

> 今年は南の畑の西南のエリアで栽培したいと思います。

西南のエリアでは住宅で日照時間が少なくなりますね。

影響はどうですか??

毎年期待していますが、今年も期待しています(^^♪
Re[2]: ぼくのすいかにっき2023
【返信元】 Re: ぼくのすいかにっき2023
2022年03月29日 11:04
poloちゃんさんの発言
> 今年もスイカ!
> 是非ともお手伝いさせてくださーい!

はい、よろしくお願いします。
今年は南の畑の西南のエリアで栽培したいと思います。
[ 1 2 ]