1,401万kW/1,869万kW (05/21 20:00)
74%
ちょこっと撮り鉄の「台湾の鉄道・・・南回り線が電化され幹線はすべて電化されました」
「台湾の鉄道・・・南回り線が電化され幹線はすべて電化されました」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
台湾の鉄道・・・南回り線が電化され幹線はすべて電化されました
【閲覧数】28
2022年04月20日 18:41
そして南回り線の活性化事業が進んでいるようです。

私が最後に台湾に行ったのが2年前、2020年1月から2月にかけてでした。コロナの影響で、それ以後は行くことが出来ません。が、そんな中、昨年の暮れに最後まで非電化で残っていた南回り線は電化され、幹線の電化は完了しました。

実は南回り線にはディーゼル機関車が3両の古い客車を牽いた普通列車(快速列車も有ったのですが、通過する駅が1駅くらいしか無い実質各駅停車)が一日2往復しか走っておらず、閑散とした路線で電化後は、この旧型客車列車は廃止される予定でした。
ところが、旧型のこの列車が廃止になるのは寂しいと言う声が高まり、最終的には一日1本だけ走らすことになったようです。

そこで、あまり南回り線に行ったことのない私が、幸い台湾国鉄最南端の駅とその周辺に行ったことがあるのと、南回り線全線の乗り鉄をしたことが有ったのを幸いに、分かる範囲で電化前の南回り線を簡単に説明しました。

詳細はブログ3回をご覧頂ければと思いここに紹介させていただきます。

ブログはもちろん「ひょこむ」で、
1回目は https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=322596
2回目は https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=322627
3回目は https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=322814  です。

是非ご覧ください。。。


写真① 3000系ディーゼルカーによる自強号 台東駅に比較的近い金崙駅付近
写真② 最南端の駅 枋山駅付近を走る莒光号
写真③ 台東駅に留め置きされている 旧型客車群

返信書き込みはありません。