1,419万kW/1,920万kW (05/24 21:05)
73%
【みんなの秘密基地】デジタル図書館ENGAWAとスタジオミームの「【報告】(2024/03/26)第12回「草花を愛でる集い~原種カトレア 魅惑の世界~」」
「【報告】(2024/03/26)第12回「草花を愛でる集い~原種カトレア 魅惑の世界~」」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
【報告】(2024/03/26)第12回「草花を愛でる集い~原種カトレア 魅惑の世界~」
【閲覧数】59
2024年04月01日 08:28
3月26日の「草花を愛でる集い」は姫路市立手柄山温室植物園へ2度目の遠足に出かけました。

前回は9月。絶滅を危惧されているサギソウや希少植物について、朝井副園長からご説明をいただきました。エアコンの効いた展示室ではひと時の涼を楽しみ、牧野博士ゆかりの植物に、にわか仕込みの植物マニアも生まれています。

さて今回は【洋ラン女王】カトレア。その中でも原種カトレア(インターメディア)の華やかな世界に心躍る一日。

ナビゲーターは兵庫カトレア インターメディア愛好会の杉山光政さん。
10代から和ランを育て、兵庫県立農業高等学校教諭時代を含む人生の大半、花の咲かせ方と株の殖やし方の研究をされてきたそうです。
「作り方で花の顔が違う」と話す杉山さんにインターメディア愛の深さを知った講座でした。

 杉山さんのお話しは、その経験と理論をバックボーンに、専門的な用語がバンバン飛び出す内容でしたが、持ち前のキャラクターとコミカルな流れで、参加した誰もが引きつけられる時間でした。

ランの話題だけでなく、以前に教鞭をとられていた兵庫県立農業高等学校での学年別の取り組みの紹介などもあり、若者たちが熱心に学んでいる様子はとても頼りになると感じました。

1時間越えの講座後には花の家喫茶ルームでの交流会。杉山さんを囲み、参加者15名がそれぞれ質問や感じたことを話し、16:00後ろ髪をひかれながらの解散。

その時、参加者の皆さんがデンドロビウムの鉢を抱えていたのは…杉山効果 ?!

返信書き込みはありません。