CANフォーラム外部公開SNS連携コミュニティの「東峰メディアカフェ(リアル)OPEN記念イベント2/21(土)開催!」
「東峰メディアカフェ(リアル)OPEN記念イベント2/21(土)開催!」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
東峰メディアカフェ(リアル)OPEN記念イベント2/21(土)開催!
【閲覧数】2,874
2009年02月10日 11:31
昨年8月に地域SNSの実験サイトを開設して、地域住民による映像コンテンツ事業を基盤としたむらづくりプロジェクトを実践している、福岡県朝倉郡東峰村(通称「元気村」)で、いよいよ念願の常設メディアカフェを設置することとなりました。東峰村での試みは、映像を通じた地域おこしとして実績ある「住民ディレクター」とコミュニケーション型情報プラットホームである「地域SNS」が連携した新しい地域活性化ツールです。
http://toho-sns.jp/

「東峰メディアカフェ」の特徴は、地域SNSサイトとしての「バーチャルカフェ」と実際に人々が集まる交流の場「リアルカフェ」を融合させてICT利活用をサポートを通した交流の促進を行うものです。このたび、旧宝珠山商工会2F大会議室に「リアルカフェ」が整備されたことを機会に2月21日(土)にオープニングイベントを開催する運びとなりました。

オープニングイベントのテーマは、「ITは村を救えるか?」。日本初の5時間地域SNSテレビライブで、村を越えて国内各地を結んで実施する予定です。村民の「ありのままの暮らし」「生の声」をテレビ中継番組で伝え日本中、世界中の出身者、ファンとライブでコミュニケーションし、村の活性化を牽引する総合的でオリジナルな「ITシステム(東峰村IT劇場)」として東峰村の魅力、IT劇場の仕組みの全容を5時間、しかも村民自身の手づくり中継番組として公開コミュニケーション放送します。

この企画で特筆されるのは、「住民ディレクター」の得意技である放送媒体を活用した情報発信と、地域SNS連携がもっとも優れている信頼できるネットワークのつながりやスティッカムやスカイプなどという新しい情報通信技術をマッシュアップした仕組みを、超低予算で、労力負担を軽く、かつ大規模効果的に行えることを証明するモデルになることです。早い話が、東峰村のノウハウを学べば、自分のサイトでも無理なく同様の企画を実現することができるようになります。

いろいろご予定もあろうかと存じますが、こんないい機会はそうありませんので、関係各所への告知はもちろんのこと、21日のイベントにはお友達もお誘いあわせの上ご参加いただけますよう、お願いいたします。

詳しい情報は、下記「Toho Medoia Cafe(東峰村地域SNS)」の外部公開コミュニティにて更新されているので、ぜひご参照ください。
http://toho-sns.jp/bbs/bbs_list.php?root_key=391&am…;bbs_id=16

返信書き込みはありません。