1,265万kW/1,720万kW (10/31 07:00)
73%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=1428&cid=397
■主張・論評の書き込み
書き込み数は66件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]
2020年10月08日(木) 

「たたきあげ」を謳い文句に誕生した菅総理だが、蓋を開けてみると、こういう人物を選ばざるを得なかった自民党もそろそろ終末期かなと思う。

連日マスコミを賑わしている日本学術会議会員の任命問題、学術会議から推薦された人物のうちの6名を任命しなかった理由を問われて、「法律に従って適切に」とか「総合的、俯瞰的に」などと、訳の分からない答弁を自信たっぷりに繰り返している。法律のどこにそんなことが書かれているのか、「適切に」「総合的、俯瞰的」とはどういうことなのか、具体的に答えようとはしない。そんなことを言っていると疑念が増すだけだ。そ


閲覧数62 カテゴリ主張・論評 コメント11 投稿日時2020/10/08 13:46
公開範囲外部公開
2020年07月23日(木) 

一時鎮静化した感があった新型コロナの感染が、7月に入って急激に拡大している。

政府は『新宿など「夜の街関係」を中心にPCR検査の件数が増えているから、陽性者が増えるのは当然』という意味のことを言っているが、それが唯一の原因だと言い切れるのか疑問である。

安倍総理は『感染対策と社会・経済活動の両立を図る』と言い、GoTo トラベル なるものを強行した。感染者が突出して多い東京に関係する旅行は対象から除かれたが、それ以外は『安く行けるようにするので、コロナで痛手を受けている観光業を助けるために、大いに旅行をしてお金を使い


閲覧数39 カテゴリ主張・論評 コメント4 投稿日時2020/07/23 10:15
公開範囲外部公開
2018年05月03日(木) 

それとは全く無縁の人もいます。

わが家の娘もその一人で、今朝も5時半に起きて出勤していきました。

近年の経済構造の変化により、第三次産業の比率が高くなるとともに、働き方の多様化が進み、カレンダーどおりに休めない人が増えています。

9連休で海外旅行を楽しんでいる人がいる一方で、その恩恵に浴せない人がたくさんいる。つまり労働環境の二極化が急速に進んでいるのです。

マスコミは「大型連休、GW」と騒ぎ立てていますが、もういい加減ヤメにしてほしいものです。


閲覧数78 カテゴリ主張・論評 コメント3 投稿日時2018/05/03 08:34
公開範囲外部公開
2015年07月30日(木) 

先日のアササン(早朝散歩)で、このときに初めて歩いた区間で見た風景です。

 

 

上の写真は初めて渡った歩道橋の上ですが、転落防止用の側壁がひどく錆びていて、路面には雑草も生えています。2年前に下から見た(右の写真)ときは《手入れが悪い


閲覧数459 カテゴリ主張・論評 コメント4 投稿日時2015/07/30 10:09
公開範囲外部公開
2014年12月08日(月) 

アパレル関係の会社に勤めている娘が、人事異動で新しい職場に移って3週間が経った。

大阪・梅田にある百貨店内の店舗から、くずはモール内の店舗に変わったのである。くずはモールはわが家から3kmほどのところにあり、バスに乗れば10分で行ける。

勤務形態は早番、中番、遅番があってシフトが一定しないところは変わらないが、通勤時間が大幅に短くなり、楽になったと思う。

遅番(午後2時からの勤務)の場合を例にとると、以前は11時半までに家を出ていたものが、今は1時10分ごろに出れば間に合う。これまでバス、京阪、地下鉄を乗り継いで2時間近くかけて通


閲覧数522 カテゴリ主張・論評 コメント2 投稿日時2014/12/08 13:15
公開範囲外部公開
2011年11月01日(火) 

いち、に、さん、し、ご、ろく、しち(関西人は「ひち」と言う)、はち、く、じゅう(あるいは「とう」)

以前はこれが普通の数の数え方だった。

ところが、近ごろは次のような数え方をする人が増えている。

いち、に、さん、よん、ご、ろく、なな、はち、きゅう、じゅう

つまり、4(四)と7(七)と9(九)が変わってきているのである。

元々、「4人」は「よにん」、「四方」は(しほう)、「七草」は「ななくさ」、「7時」は「しちじ」というように、後に来る語によって二とおりの読み方があるわけだが、それ


閲覧数934 カテゴリ主張・論評 コメント10 投稿日時2011/11/01 09:33
公開範囲外部公開
2011年10月01日(土) 

「❍❍百選」というものがある。どれくらいあるのかと、あるサイトで調べてみたら47もあった(まだほかにもあるかもしれない)。この中には聞いたことのあるものもあるが、初めて目にするものがほとんどだ。

 

ため池百選、音響家が選ぶ優良ホール100選、都市景観100選、近代水道百選、新日本旅行地100選、名湯百選、新・日本街路樹100景、平成の名水百選、にっぽんの温泉100選、日本の夕陽百選、ヘリテージング100選、日本百景、日本の地質百選、日本100名城、夜景100選、水の郷百選、未来に残したい漁業漁村の歴


閲覧数709 カテゴリ主張・論評 投稿日時2011/10/01 09:41
公開範囲外部公開
2011年07月16日(土) 

数日前から、天気予報などで「高温注意情報」という言葉を聞くようになった。気象庁の発表によると7月13日の夕刻から運用されるようになったそうで、猛暑日になることが予想される場合に出されるようである。

同じような言葉に「低温注意報」というのが以前から使われているが、同じ気温に関することなのに、「注意報」と「注意情報」の2つの言葉が存在する。

 

「注意情報」と言えば、「竜巻注意情報」というのも最近よく聞かれるようになった。

「注意報」と「注意情報」はどこがどう違うのだろうか。気象庁のホームページを見ると、「竜巻注意情報」の


閲覧数675 カテゴリ主張・論評 投稿日時2011/07/16 08:13
公開範囲外部公開
2011年06月30日(木) 

人間はなぜ上を目指すのか。事あるごとに僕の頭をよぎる疑問である。
向上心というものは多かれ少なかれ誰にもあるが、大きく分けると絶対的向上心と相対的向上心の2つになると思う。前者は自分自身を高めたいという気持であり、後者は他と比較して上に行きたい、前へ出たいという気持である。

 

絶対的向上心は、例えば比叡山の千日回峰をされる修行僧や、優れた作品を残そうと創作にいそしむ芸術家、あるいは真理を探求しようと研究に没頭する学者などが持つ向上心で、自分自身を磨くことを目的とする。
これに対して、相対的向上心は、順位を上げるこ


閲覧数1073 カテゴリ主張・論評 コメント2 投稿日時2011/06/30 11:55
公開範囲外部公開
2011年06月15日(水) 

  

 

街を歩いていると、こういう石碑をよく見かけます。古い町ほど多いものですが、大抵は裾の方が黒く


閲覧数934 カテゴリ主張・論評 コメント4 投稿日時2011/06/15 11:43
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月31日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み