1,315万kW/2,014万kW (10/17 04:25)
65%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=1428&year=2007&month=10
■2007年10月の書き込み
書き込み数は37件です。 [ 1 2 3 4 ]
2007年10月31日(水) 

駅前のコンビニにこんな張り紙がしてありました。



年賀状の印刷、来年のカレンダー。


僕はどちらもパソコンとプリンターで自作するから用はありませんが、こんな張り紙を見ると、気が急かされます。あぁせわしない。


年賀状はまだ少し先でもいいけれど、カレンダーは今から写真の準備をしなければなりません。


とは言いながらも、これは楽しい作業です。A3版、それより一回り大きいA3ノビ、そしてL版サイズ(卓上型)の3種類ですが、それぞれに適した写真を選ぶのは面倒だけ


閲覧数2079 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2007/10/31 10:58
公開範囲外部公開
2007年10月30日(火) 

 ロートレック展を観てきました。ロートレックの絵を最初に見たのは4年前で、倉敷の大原美術館です。そのときの感動はずっと僕の心から離れませんでした。


 大阪でロートレック展があるということは随分前から知っていたのですが、まだまだ会期はあると思っていたら、11月4日までということで、急いで行ってきました。


 このことを気付かせてくれたのは、Evaさんのブログでムンクのことが書かれていたからです。このごろもの忘れが激しくなって、ロートレック展のこともすっかり忘れていたのです。Evaさん


閲覧数2327 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2007/10/30 23:27
公開範囲外部公開
2007年10月30日(火) 

 今日は仕事の打ち合わせで、現役のころにいた職場へ行きました。10時20分に家を出て、南港のコスモスクエアの駅に着いたのが11時過ぎでした。ニュートラムに乗り換えて一駅目のトレードセンター駅へ、そこからは遊歩道を歩いてあの悪名高い三セク、WTCコスモタワーへ。


 打ち合わせが終ったのは12時少し前でした。これからは自由時間です。デッキでつながっているATC(これも赤字の三セク)へ行きました。海を見るためです。この巨大なビルは、裏がコンテナー埠頭に面していて、2階の広いテラスに出ると目の前は全て海で、ほ


閲覧数2431 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2007/10/30 22:07
公開範囲外部公開
2007年10月30日(火) 

 ル・ビアン(LE BIHAN)というパン屋がある。本店はどこにあるのか知らないが、僕の知っているのは梅田阪神の地下売り場の西端にある店である。

 百貨店の中にある店としてはかなり大きくて、もちろんここで焼いている。そして、その名からも分かるように、ここはフランスパンが中心のパン屋だ。


 わが家は和食が中心でパンはたまに食べる程度だ。それなのに家には「ホームベーカリー」があって、簡単に焼ける食パンをときどき焼いている。スーパーなどで売っている食


閲覧数3181 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2007/10/30 09:15
公開範囲外部公開
2007年10月29日(月) 

今日は大阪へ行った帰りに中之島のバラ園を覗いてきました。秋バラが咲いているだろうと思ったからです。


地下鉄の北浜駅を上って難波橋の中ほどまで来ると、咲いていました。期待以上です。


バラ園へ降りると、
どの花壇でも赤や白や黄色のバラがたくさんの花をつけています。


現在栽培されているバラは、ほとんどが四季咲きといわれる品種ですから、秋にも


閲覧数2361 カテゴリ日記 コメント20 投稿日時2007/10/29 20:55
公開範囲外部公開
2007年10月28日(日) 

今日はすばらしい秋晴れでした。

昨日バスの中から紅葉の進んでいるところを見つけたので、歩いて行ってみました。


バス通りのケヤキ並木は、まだ青いもの、黄色くなったもの、そして真っ赤になっているものと色さまざまで、真っ青な空に映える「綾錦」は、日本に生まれてよかったという思いを強くした景色でした。


バス道路に面した公園の木々も紅葉や黄葉が進んでいて、見上げると、色とりどりの木々からは優しくやわらかい木漏れ日が降り注いでいました。

 

 バス通りの

閲覧数2250 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2007/10/28 18:57
公開範囲外部公開
2007年10月28日(日) 

 土を掘り返すことが多い土木工事では、着工前に「埋蔵文化財」の調査を行うことが多い。この調査は文化財保護法の規定によるもので、事前に工事現場のある市町村教育委員会に照会して、調査の必要があるとされた場合は必ず行わなければならない。

 第二京阪道路の工事でもこうした手続きがとられたが、「調査の必要なし」とされたのはほんの僅かの区間で、ほとんど全線に亙って調査が行われた。有史以前から人の手が入っている近畿地方という土地柄からして当然のことではあるが、調査の結果重要な埋蔵文化財が発見


閲覧数2278 カテゴリ連載読物 コメント2 投稿日時2007/10/28 10:07
公開範囲外部公開
2007年10月27日(土) 

今日は朝から雨。鬱陶しいが、その代わり気温は高めで過ごしやすい。


天気予報を見たら、午後からは晴れてきそうだ。


雨がやんだら大阪へ出ることにしよう。本当は昨日行くつもりだったのだが・・・。


研究会の事務所を開設するのに、いろいろしなければならないことがあるからだ。


先週電話回線は引けたが、肝心の電話機とファクスがないから買わねばならない。これはヨドバシ梅田で買うことにする。


書類ロッカーとサイドデスクも必要だ。これはアフターサービスの必要がないので中古品でいい。吹田の江坂の近くに中古品専門店が


閲覧数2213 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2007/10/27 10:31
公開範囲外部公開
2007年10月26日(金) 

明治生まれの母から聞いた話だが、昔の大阪には「上燗屋」(じょうかんや)という商売があったそうな。

今で言えば居酒屋のようなものだが、ちょっと違うのは、美味しい酒を飲ますこととアテがかんとだきに特化していたことだ。


「上燗屋」の上燗というのは、上々の燗つまりちょうど飲みごろの温度に燗をした酒という意味で、温度にすると45℃前後になる。しかしこの言葉を知る人は、今の大人の日本人でも1割もいないだろう。呑み屋で《酒をくれ》と言


閲覧数3107 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2007/10/26 22:51
公開範囲外部公開
2007年10月26日(金) 

 今や地域に受け入れられなければ道路工事は進められない。そのためには、さまざまな工夫を凝らして地元に迷惑をかけない工事に腐心されている。前回述べたトンネル工事では次のような対策もとられている。


 トンネル工事と言えば、山腹にぽlっかりと開いた穴=坑口(こうぐち)からダンプカーがひっきりなしに出入りしている光景が想像されるが、ここはそうではない。坑口の前には大きな建物が建てられていて、工事用車両は工場に出入りするトラックのように見える。

 この建物は厚い防音パネルで覆われていて、工事の騒音が漏


閲覧数2723 カテゴリ連載読物 コメント6 投稿日時2007/10/26 05:56
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み