1,727万kW/2,316万kW (12/11 22:05)
74%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=1428&year=2007&month=2
■2007年2月の書き込み
書き込み数は39件です。 [ 1 2 3 4 ]
2007年02月28日(水) 
 ひところ人間工学という言葉がよく聞かれましたが、今ではあまり聞かれなくなりました。技術畑の方はよくご存知だと思いますが、これは1つの確立された工学分野というより、多くの工学分野に共通して用いられる 「考え方」 であるといった性格のものだと思います。

 「聞かれなくなった」 からといって、この考え方=思想が消えてしまったわけではありません。いろいろなところで生かされているのです。

 人間工学を僕は次のように理解しています。つまり、工業製品やそれを使用した装置や施設が使いやすいものとなるように、人間の

閲覧数3433 カテゴリ連載読物 コメント5 投稿日時2007/02/28 09:21
公開範囲外部公開
2007年02月27日(火) 
 昨日梅見に行った青谷で梅干を買ってきました。道に面した農家の庭先にベニヤ板とトタンで囲った無人の売り場があったのです。

 この辺りの農地はほとんどが梅畑で、蔬菜を栽培する畑は自家用のものを作るだけなのでしょう、僅かしかありません。だからこの売り場も淋しいもので、主に梅に関係するものが並べられていました。

     
 その中にあったのが、当然のことながら梅干でした。直径12cm、深さ4cm ばかりのプラスチックケースに入ったものが、なんと300円です。大粒の軟らかそうな梅が15粒ほど入っています。これは安い!と、迷わず代金を筒に入れて買いま

閲覧数2948 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2007/02/27 11:15
公開範囲外部公開
2007年02月26日(月) 
 春日和に誘われて、今日は南山城の青谷梅林 (京都府城陽市) へ行ってきました。暖かいとは言え、天候はどう変わるか分からないので冬装束で出かけましたが、全くのぽかぽか陽気で歩いていて汗をかきました。

 青谷梅林はJR奈良線山城青谷駅から歩いて15分、家を出てから1時間足らずで着きました。今日は休み明けの月曜日とあって、観梅客も少なくゆっくりと観て歩くことができました。途中の藪では鶯の声が美しく響きわたっていました。

 この梅林は実を採るための 「実梅」 で、花梅より2週間くらい遅く今が見ごろという感じでした。緩やかな丘陵地に広がる梅林の

[地図情報有り]
閲覧数2815 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2007/02/26 22:39
公開範囲外部公開
2007年02月26日(月) 
 いま手元に 「十六の話」 という1冊の本がある。この本は司馬遼太郎が他界する3年前の1993年に中央公論社から出版されたものだが、いろいろのところ ― 雑誌、週刊誌、教科書などに掲載された司馬さんの短い文章を集めたものである。

 どれも読んでいて心にしみる内容であるが、特に最後に載せられている 「二十一世紀に生きる君たちへ」 と題する一文は僕の胸を打つ。これは1988年の小学国語 (6年下) 用に書かれたもので、少年からやがて大人になろうとする子供たちへのエールとも言える。しかしそこには、とても子供向けのお話として片付けるわけにはいかない深い

閲覧数3270 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2007/02/26 07:44
公開範囲外部公開
2007年02月24日(土) 
 今日郵便受けを開けたら税務署からのハガキが入っていました。還付金の振込み通知です。確か1月末に確定申告書を提出したから、この時期にもう還ってきたのです。ン万円が昨日我が口座に振り込まれています。

 ということもあって、今日はちょっと贅沢にステーキ丼にすることにしました。と言っても、丼のことですからオーストラリア産の肉で十分だと、1枚 140g のロースを買いました。

 丼は家庭でも比較的手軽に作れますが、どうしても野菜不足になりがちなので、もう一品必要になります。そこで考えたのが「野菜たっぷり」のステーキ丼です。
 野菜はモヤシと玉

閲覧数3843 カテゴリお父さんの料理 コメント9 投稿日時2007/02/24 22:10
公開範囲外部公開
2007年02月24日(土) 
閲覧数3308 カテゴリ連載読物 コメント8 投稿日時2007/02/24 12:01
公開範囲外部公開
2007年02月23日(金) 
風景は目で見るものだけではない

音の風景 人それぞれに心に残る音があるはずだ
 音楽、鳥の声、波の音、汽笛、雑踏 ・・・

匂いの風景 匂いからいろいろのことが連想される
 水仙の香り 化粧の匂い お好み焼きの匂い 病院の臭い 

人間の風景 人の生きざまも一つの風景だ
 孤高の人 如才のない人 欲張りな人 おかしな人
 いろんな人がいるが 心に残る風景を感じさせる人は少ない

僕は いつまでも心に残る風景を感じさせるような人間になりたい


NHK ラジオの 「音の風景」 という短い番組を聴いていて、ふとこんなことを思いました。

閲覧数2989 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2007/02/23 23:37
公開範囲外部公開
2007年02月23日(金) 
 アクセス件数5,000、これは僕にとっては大きな出来事です。ひょこまーになってやがて5ヶ月、誰一人知る人のいなかったSNS社会の中で、暗中模索の状態で始まった新しい生活でした。最初は10人もできれば上々と思っていたトモダチも50人を超えました。

 文章を書くことが好きな僕は、せっせとブログを書きました。読んでもらえるかどうかは別にして、自分の思いを書き記しておきたい。そんな感覚で書き始めたブログでしたが、ところがどうでしょう、僕の書いたあまり 「らしくない」 ブログにもアクセスする方が増え、コメントを頂戴

閲覧数2697 カテゴリお知らせ コメント6 投稿日時2007/02/23 08:37
公開範囲外部公開
2007年02月22日(木) 
 一昨日、駅前の京阪百貨店で食料品の100円均一セールをやっていたので、いくつか買って帰りました。しめ鯖、サンマの開き、岩海苔の佃煮 (ビン詰)、納豆、生わかめ、壬生菜です。

 このうち、サンマは昨晩食べましたが、ちょうどよい塩加減で美味しくいただきました。さて今日は、しめ鯖を使った鯖寿司と壬生菜の煮浸しを夕食の献立に入れようと思います。

 鯖寿司は昨晩つくっておいたので、今日が食べごろの味になっているはずです。棒寿司は素人ではなかなか上手くできませんが、押し寿司用の木枠を使えば簡単にできます。先ず、鯖を枠に合った寸法に切り、枠の

閲覧数3792 カテゴリお父さんの料理 コメント10 投稿日時2007/02/22 09:59
公開範囲外部公開
2007年02月21日(水) 
 大分前に何かの料理に使おうと買ってあった乾燥トマト、今日これを入れた食パンを焼いてみました。材料を入れてセットするだけで、あとはホームベーカリー (ナショナル) と電気が焼いてくれます。

 今日は砂糖もミルクも入れないで、堅めのフランスパン風に焼きました。その方がトマトには合いそうだから。焼きあがるまで6時間半。砂糖とミルクを入れる普通の食パンは4時間でできるから、6割がた長くかかります。醗酵に時間がかかるようです。

 午前中にセットしておいて外出し、帰ってきたら台所はいい匂いが充満していました。冷めてからヘタの部分を切ってト

閲覧数3165 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2007/02/21 18:35
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み