2,227万kW/2,651万kW (08/26 16:05)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=1428&year=2009&month=10
■2009年10月の書き込み
書き込み数は39件です。 [ 1 2 3 4 ]
2009年10月30日(金) 

一昨日の夜からちょっとおかしい。

どうやら風邪らしい。

熱はないが咳と鼻水がよく出る。食欲もない。

いつもの症状だから、たぶんいつもの風邪だろうと思うが、新型インフルエンザが流行っているから多少の心配もある。

昨夜も買い置きの薬を飲んで早めに就寝した結果、今朝の寝覚めは悪くなかった。

しかし今になってもすっきりしない。

アカン! もう寝よっ。


明日になって症状が悪いようだったら診察を受けることにしよう。


閲覧数1697 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2009/10/30 21:18
公開範囲外部公開
2009年10月30日(金) 

最近電車に乗ると、液晶表示板がつけられているのをよく見かけるようになりました。

LEDのものは大分前からありましたが、液晶のものはカラフルで文字以外の画像も表示できるから、表示内容も多様で美しくなり、立っていても退屈しなくて済みます。

先日、京阪電車の最新型車両(新3000系)に乗ったら、ドアの上に取り付けられた液晶画面にこんな表示が出ていました。自分が乗っている車両と、階段、エスカレーター、エレベーターの位置関係が一目瞭然です。

 


この表示板には、もちろんニュースや天気予報なども流れますが、停車駅に


閲覧数1610 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2009/10/30 07:11
公開範囲外部公開
2009年10月28日(水) 

こういうのをつくっている人があるのかないのか知らないけれど、自分では創作料理のつもりでつくりました。


用意する材料(1人分)は、豆腐半丁(160~180g)、スライス・ベーコン1~2枚、玉葱(中)1/4と、バター、塩、胡椒、小麦粉、牛乳、パルメザン・チーズ、パプリカ・パウダー(なくてもよい)です。


(1)フライパンに多めのバターを溶かし、薄切りにした玉葱と5㎜幅に切ったベーコンを焦がさないように炒め、玉葱が透明になったら1㎝角ほどに切った豆腐を加え、塩と胡椒で味をつけて一炒めする。

(2)小麦粉を篩い入れて混ぜ合わせた


閲覧数1653 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2009/10/28 21:20
公開範囲外部公開
2009年10月28日(水) 

大紅葉 燃え上がらんと しつつあり   高浜虚子

 


紅葉と一口に言っても、さまざまな色がある。緑から黄色へ移ろうとするやわらかな色から、黄色、橙色、赤へと、枝先から順に変化していき、最後には木全体が真っ赤に染まる。

この句の「燃え上がらんとしつつあり」というのは、今まさに最盛期を迎えようとする紅葉を形容するにぴったりの表現である。


写真は一昨年の11月に、京都・山科にある毘沙門堂の門前で撮ったものである。


閲覧数2005 カテゴリ連載読物 コメント6 投稿日時2009/10/28 07:07
公開範囲外部公開
2009年10月27日(火) 

朝早く、新聞をとりに表へ出たら、門に通じる通路の上に何やら白いものが落ちていた。

近づいてみると食パンだった。野良猫の仕業に違いない。

半分も食べずに放ってある。野良猫も贅沢になったもんや。

 

 

 

最近、生まれたての子猫が何匹も家の周りをチョロチョロ走り回っている。

野良猫の世界には少子化問題は存在しない。


世界には、食べるものがなくて栄養失調になったり命を落とす子供がたくさんいるというのに、飽食時代のわが日本では、野良猫までもが食べ残しをするほど食料があり余っている。食糧自給率が


閲覧数1839 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/10/27 06:48
公開範囲外部公開
2009年10月26日(月) 

数年前に京都の清水坂にある店で食べたかぶら蒸しの美味しさが忘れられず、いつか挑戦してみようと思いつつなかなかできなかったのですが、ようやく今日になってつくることになりました。昨日使った蕪が残っていたからです。


魚は甘鯛が欲しかったのですが、売ってなかったので鱧で間に合わせました。

その他の材料としては、ブナシメジとオクラ、ニンジン、銀杏を使いました。


大きめの鉢の底に鱧とブナシメジを置き、摩り下ろした蕪をかけて、その上にオクラとニンジンを載せ、蒸し器で蒸しました。

蒸し上がったものに吸い物程度に


閲覧数1661 カテゴリお父さんの料理 コメント8 投稿日時2009/10/26 19:57
公開範囲外部公開
2009年10月25日(日) 

メイン・ディッシュと言っても、そう大層なものではありません。

鱈と海老のソテー、小蕪と生ハム添え とでも名付けておきましょうか。


鱈と海老は、塩と胡椒で軽く下味をつけておき、バターで焼いただけです。

小蕪は皮を剥いて縦半分に切り、軟らかく塩茹でして冷まし、生ハムを巻きました。

青菜は蕪の真ん中から出ている若い葉を塩茹でしたものです。

ソースはあっさりとポン酢醤油をかけました。

 


蕪を洋食に使うのも案外いいものですよ。

手間と言えば、蕪の皮を


閲覧数1442 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2009/10/25 20:54
公開範囲外部公開
2009年10月24日(土) 

夕方、くずはモールの横のバス停でバスを待っていたら、植え込みの柵に腰をかけている中年女性とその傍らに立っている若い女性がいた。

《母親と娘に違いない》と思って見ていたら、母親の右手から白い紙きれのようなものが落ちた。

《拾うかな》と思っていたけれど、ついに拾わなかった。素手で持っていたものが手から離れたら気付かないはずがない。これは落したのではなく、捨てたのである。


《怪しからん、公衆の面前で》と腹を立てていたら、見られているのが分かったのか、変な顔をしてきょろきょろ辺りを見回している。


しばらくして、


閲覧数1607 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2009/10/24 21:42
公開範囲外部公開
2009年10月23日(金) 

火曜日に高雄から嵐山まで歩いたばかりなのに、またまた同じ方面へ出かけました。今日は一人です。

ある人から、《嵐山から水尾へ抜けるハイキングコースを教えてくれませんか》と頼まれていたので、コースを確かめに行ったのです。


嵐山から、前回歩いたのと逆に鳥居本まで歩き、愛宕神社の一の鳥居をくぐって参道を清滝まで行き、二の鳥居から「胸突き八丁」の山道を喘ぎ喘ぎ登りました。

愛宕山の辺りにある分岐点から水尾の里へ下り、山陰本線の保津峡までは下りました。


嵐山では渡月橋辺りの桜もみじが見ごろだったし、嵯峨野では美しく紅葉


閲覧数1737 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2009/10/23 22:25
公開範囲外部公開
2009年10月23日(金) 

昨日の夕方、NHKから僕の投稿したレシピに、番組で紹介する旨のメールが届きました。


僕の料理がラジオで紹介されるのは、僕自身が電話に出て紹介する別の番組では過去に何度かありましたが、今日の番組は僕が送ったレシピにキャスターのアナウンサーが挑戦するというものです。

自分が出るのではないから、《うまくいってくれよ》と、わが子がラジオ出演するような気持ちです。

番組は8時半からですが、この「リスナー愛情レシピ」のコーナーは9時15分くらいから放送されると思います。お暇な方は聴いてください。

 


閲覧数2019 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2009/10/23 07:49
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み