1,745万kW/1,998万kW (10/18 15:35)
87%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=1428&year=2009&month=6
■2009年6月の書き込み
書き込み数は30件です。 [ 1 2 3 ]
2009年06月30日(火) 

今日、こんなニュースを耳にしました。

 

『「日本漢字能力検定協会」をめぐる背任事件で、協会におよそ2億9000万円の損害を与えたとして起訴された協会の前の理事長と副理事長が、30日、保釈金あわせて6000万円を払って保釈されました。』(NHK)


これを聴いて、僕は《ふーん》と思うとともに、いつも感じる素朴な疑問が湧いてきました。

公益法人を私物化し私腹を肥やしたとされるこの親子、創業者だからといって何をしてもよいというわけにはいきません。
まだ裁判も開かれていない段階で言うのも何ですが、この種の犯


閲覧数1704 カテゴリ主張・論評 コメント3 投稿日時2009/06/30 22:40
公開範囲外部公開
2009年06月29日(月) 

今が旬の蛸、デパートの魚売り場には「明石産」「淡路産」と書かれた蛸が、ほかの魚を圧倒するように並んでいました。値段は何種類かありましたが、明石産でそこそこの値段の茹で蛸を買って帰り、蛸めしを炊きました。


2合の米に、塩と薄口醤油で味をつけた出し汁を注ぎ、蛸100g、ごぼうとしめじを各40g入れて炊飯器のスイッチをオン。

炊きあがって蓋を開けてみてびっくり、きれいな桜色のご飯が出来上がっていました。蛸から色が出たんですね。いい匂いがします。
お茶椀によそって、三つ葉を散らしました。三つ葉の色と香りが食欲をそそります。


閲覧数1876 カテゴリお父さんの料理 コメント6 投稿日時2009/06/29 22:16
公開範囲外部公開
2009年06月28日(日) 

《それは何や?》というような一品です。


冷蔵庫には目ぼしいものは何もないし、買いに行くのも面倒くさい。

冷凍のうどんと豚肉(バラ)とキャベツがあるから焼きうどんをつくることにしました。


同じつくるなら少しは栄養価も考えて、残りものの野菜を入れることにしました。玉葱、甘長唐辛子、にんじん、もやしです。

味付けもソースでは面白くないし、中華焼きそば風もうどんにはちょっと・・・。

そこで味噌を入れてホイコーロー風の焼きうどんにしようと思いました。


野菜と豚肉に鷹の爪を少し入れて炒め、野菜がしんなりしたら


閲覧数1769 カテゴリお父さんの料理 コメント8 投稿日時2009/06/28 22:44
公開範囲外部公開
2009年06月27日(土) 

この間天ぷらにして美味しかった大阪産の穴子(開いたもの)、今日も売っていたので買って帰り、煮穴子に挑戦しました。

しかし初めてのことで作り方が分からない。そこでネットで検索してみましたが千差万別、どれを参考にしていいのか分からず、結局は自分なりにやってみました。

 


硬すぎず軟らか過ぎず、まぁ何んとか格好はつきました。

これを押し寿司にしました。大阪寿司では煮穴子は潰して押し寿司にしますが、面倒なのでそのままで押しました。(穴子が小さかったので、2匹を互い違いに置きました。)

 

閲覧数2068 カテゴリお父さんの料理 コメント3 投稿日時2009/06/27 20:44
公開範囲外部公開
2009年06月25日(木) 

先日来進めていた僕の新しい写真集「初夏に咲く花」の編集がようやく終わりました。

現在印刷中で、出来上がるとA5版72ページ、ソフトカバーの本になります。

来月の初めには手元に届くはずですが、予想した通りの出来栄えになっているかどうか、期待と不安の混じった気持ちで待っています。


本の内容は下記サイトで見ることができるので、よかったらご覧ください。

最初のページを開いて、順次ページを進めることもできますが、右下にある [Auto Play] をクリックしてスライドショウで見ることもできます。

閲覧数1921 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2009/06/25 10:43
公開範囲外部公開
2009年06月21日(日) 

いま暇をみて写真集作りに 励んでいる。


デジカメで写真を撮るようになって何年になるだろうか、よく覚えていない。

撮った写真の枚数はもちろん保存している枚数が何枚なのかも分からない。たぶん数千枚、いや万の単位だろう。これだけ大量になると、分類・整理しているとは言え検索するのが大変だ。

いい写真はプリントして残せばいいが、昔風のアルバムで保存するのもパッとしない。そこで、気に入った写真は六つ切りや四つ切りにプリントし、額に入れて部屋に飾ったりしているが、これでは家中が写真だらけになってもまだ足りない。


そんな


閲覧数2026 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2009/06/21 23:31
公開範囲外部公開
2009年06月20日(土) 

真夏日が続いています。ほんまに暑いですねぇ。

こうなると毎年のことですが、食欲が減退します。

《今日はあっさりしたもので、冷たいものにしようか。》


そこでざるそば。2,3日前に買った生蕎麦が冷蔵庫にあるからこれで決まりです。

しかしこれだけでは晩ご飯になりません。


デパートへ行ったら、稚鮎がトレイに10数匹入ったものが出ていたので、《から揚げにでもしようか》と買いました。

しかしこれだけではカロリー不足だし、栄養価でも問題がありそうです。

鶏肉売り場へ行ったら「チキンペッパー」というのが


閲覧数1750 カテゴリお父さんの料理 コメント6 投稿日時2009/06/20 22:04
公開範囲外部公開
2009年06月19日(金) 

今日は枝豆を使って、ご飯とおかずをつくりました。


ご飯はシンプルな枝豆ご飯です。

・そのまま食べるときと同じように塩茹でした枝豆を、鞘から取り出して薄皮も剥きます。

・ご飯は塩味だけでもいいのですが、出し汁と塩と薄口醤油で味をつけて普通の水加減で炊きます。(この方が美味しいと思います。)

・炊き上がったご飯に枝豆を入れて混ぜ、炊飯器の蓋をしてしばらく蒸らします。


色鮮やかな豆ご飯ができました。豌豆ご飯のような香りはありませんが、大豆の甘みと歯ごたえがあって、これはこれ


閲覧数1758 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2009/06/19 22:25
公開範囲外部公開
2009年06月19日(金) 

先週、音楽界に大きなニュースが入った。ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで、日本人初の優勝者が出たというニュースである。優勝したのは辻井伸行さん(20)で、彼は全盲だという。


僕はこのニュースを聞いて、同じ日本人として嬉しく、また誇らしく思ったが、ちょっと複雑な気持ちになった。それは、どの報道も彼を紹介するのに、「全盲のピアニスト」あるいは「盲目のピアニスト」と言っているからである。

もちろん、大きなハンデキャップを背負っての快挙であるか


閲覧数1765 カテゴリ主張・論評 コメント12 投稿日時2009/06/19 09:48
公開範囲外部公開
2009年06月16日(火) 

一昨日だったか、「食べてみないと分からない」とブログに書いたステーキ用オージービーフですが、昨晩焼いて食べました。付け合わせは、ジャガイモとニンジンを塩茹でしたもの、茄子と三度豆をバターで焼いたものでした。



結果は、ちょっと硬かった。けれど、味はよかった。ということが分かりました。1枚(140g)398円でしたから、こんなものでしょう。

オーストラリアの牛は日本人向きの味に育てているということは聞いていましたが、なるほどと思いました。
硬かったのは肉が薄かったので火が通り過ぎたということもありますが、やっ


閲覧数942 カテゴリお父さんの料理 コメント0 投稿日時2009/06/16 06:12
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み