1,399万kW/2,334万kW (06/18 07:15)
59%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=1428&year=2011&month=3
■2011年3月の書き込み
書き込み数は49件です。 [ 1 2 3 4 5 ]
2011年03月31日(木) 

長い間肩痛に悩まされていたが、今朝嘘のように傷みを感じなくなった。

仰向けに寝た姿勢で手を伸ばして、枕元に置いてあるオーディオ装置のスイッチやツマミの操作が、これまでは痛くてできなかったのだが、今朝は何ともなくできたのである。

 

「マイブログ」のページで「整形外科」を入力して検索してみたら、去年の8月20日のブログに『数日前から肩が痛い』と書いている。7か月以上も前のことである。その後しばらくは大阪の整形外科医院へ通って電気治療を受けていたが全然よくならず、2か月ほど通って行かなくなった。

 

五十肩とも四十肩と


閲覧数1132 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2011/03/31 07:57
公開範囲外部公開
2011年03月30日(水) 

てっぱいというのは辛子酢味噌和えのことです。語源については以前ブログに書いたことがあるので、そちらをご覧ください。(http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=159115

今日はてっぱいの材料として、最もポピュラーなわけぎ(分葱)と薄揚げを使いました。

 

【材料】 2~3人分

わけぎ:中くらいのもの1把

薄揚げ:長方形のもの1/2~1/3枚

辛子酢味噌:市販のもの大匙3~4

【作り方】

①洗ったわけぎは、先端を爪先で摘み取る。

②深鍋にたっぷりの水を沸


閲覧数1103 カテゴリお父さんの料理 コメント6 投稿日時2011/03/30 07:58
公開範囲外部公開
2011年03月29日(火) 

昨日、京都で「桜(ソメイヨシノ)が開花した」と発表されました。

それで、わが八幡市はどうかな?と思って近くの「さくら公園」へ出かけました。

家を出るとき、門の内側に植えてある沈丁花を見たら、もう花も終りに近づいていて、香りも弱くなっていました。

 

公園へ行く途中、小学校の校門前に植えてある山桜を見ると、もう《いつでも咲くよ》と言っているような状態でした。たぶん今週中


閲覧数994 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/03/29 19:45
公開範囲外部公開
2011年03月28日(月) 

今日の夕食は簡単にしました。ちょっと疲れているので。

 

・塩鮭(紅鮭)の焼きもの

・菜の花とベーコンと帆立貝の炒めもの

・長芋とオクラと塩辛の和えもの

 

大して手間はかからなかったけれど、《あ~美味しかった》 と最後に言いました。

1.鮭は紅鮭に限る。(少々高いけれど)

2.花が開いて黄色くなった菜の花と、かなり前に買ったベーコンと、ええ加減に食べんとあかんかなぁと思っていた帆立貝、この残りものばかりを胡麻油で炒めたけれど、全然何ともなかった。

3.トロトロ、ヌルヌル、ズルズル・・・


閲覧数1052 カテゴリお父さんの料理 コメント10 投稿日時2011/03/28 22:41
公開範囲外部公開
2011年03月28日(月) 

大阪の四天王寺の近くに一心寺という大きなお寺がある。

この寺は京都にあるような観光寺院ではないが参詣者は引きも切らない。四天王寺と同様、古くから多くの大阪人の信仰の対象になっている寺である。その理由は左下の写真に写っている大きな石柱に彫られた「お骨佛の寺」に秘密がある。ここでは宗教・宗派を問わず納骨を受け入れ、納められたお骨10年分を粉末にして阿弥陀仏がつくられ納骨堂に安置されるからである。だから納骨堂は平日でもお参りする人が絶えない。(右下の写真)

閲覧数731 カテゴリアルバム 投稿日時2011/03/28 11:10
公開範囲外部公開
2011年03月27日(日) 

先日「お母さんのオムレツ」というのを紹介したばかりですが、またまたオムレツです。

しかしこれは正真正銘のオムレツです。

具には納豆と葱を入れたものですから和風味になっています。

 

作り方は至って簡単です。

①納豆1パックをよく混ぜて粘りを出し、溶き卵3個分と刻み葱大匙2~3杯、納豆についているタレと少量の醤油を加えてさらによく混ぜます。

②中華鍋かフライパンにやや多めの油を熱し、①を流し入れて混ぜながら形を整えます。

 

これでフワッとした、いい感じのオムレツが出来上がります。本式のオムレツはフワッとさ


閲覧数1205 カテゴリお父さんの料理 コメント8 投稿日時2011/03/27 19:36
公開範囲外部公開
2011年03月27日(日) 

昨日(3月26日)に大阪・一心寺の三千佛堂で開催された「けいはんな市民雑学大学」第34回特別講座「お寺でバッハ 時空を超えて」に参加させていただきました。


この催しが企画されたあと東北関東大震災が起こり、急遽被災者に対する「祈りと励まし」の意味を含めた開催になりましたが、その意味ではバッハの普遍的な音楽は最も相応しいものになったと思います。

閲覧数1018 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2011/03/27 09:13
公開範囲外部公開
2011年03月26日(土) 
いま、ここでバッハを聴いています。
とてもいい響きです。

閲覧数1024 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/03/26 15:20
公開範囲外部公開
2011年03月26日(土) 

今日はバッハを聴きに大阪へ行きます。

学研都市の地域SNS「けいはんな」の催しで、「お寺でバッハ 祈り~時空を超えて」というコンサートが、天王寺にある一心寺で行われます。

お寺でバッハを聴く。楽しみなことです。

 

これからヒゲを整えてシャーを浴び、身ぎれいにして出かけます。そうしないと、一心寺さんにもバッハさんにも、演奏者にも失礼にあたります。 (^_^)


閲覧数888 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2011/03/26 10:05
公開範囲外部公開
2011年03月25日(金) 

3つよりどり1,050円の陶磁器セールがあったので、やや大きめの皿1枚と大きい深鉢2つを買いました。

今日は、それに合う料理をしようと張り切りました。

濃い柄の皿に合うものとして、平目を薄造りにしました。

深鉢には煮物ということで、壬生菜と擂り身入りの「ひろうす」を煮浸しにしました。

今日は娘が外食してくるので一人の夕食でしたが、この二品をを食べながら、昨日貰った酒を美味しくいただきました。

 

閲覧数1145 カテゴリお父さんの料理 コメント6 投稿日時2011/03/25 22:55
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み