1,258万kW/1,842万kW (11/27 15:05)
68%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=1428&year=2022&month=2
■2022年2月の書き込み
書き込み数は38件です。 [ 1 2 3 4 ]
2022年02月28日(月) 

昼間は3月中旬の温かさでしたが、日が暮れると急に寒くなったので、晩ごはんは鍋焼うどんにしました。

《しばらく食べてないなぁ》と思って調べてみたら、去年の12月2日以来ですから、およそ3か月のご無沙汰ということになります。

今日の鍋焼うどんは、牛肉と白葱、菊菜、えのき茸が入っている牛鍋風です。やっぱり牛肉を入れると美味しいなぁ。(^^)


閲覧数100 カテゴリお父さんの料理 投稿日時2022/02/28 22:22
公開範囲外部公開
2022年02月27日(日) 

今日のハイキングで登った京都の大文字山山頂で撮った1枚です。

標高465mの低山ですが、眺望はなかなかのものです。(霞んでいるのが残念。)

右端に写っている遠くの高い山(ちょっと木に隠れている)は、京都市の旧市街を取り巻く山の中でいちばん高い愛宕山(標高924m)です。


閲覧数317 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2022/02/27 19:23
公開範囲外部公開
2022年02月27日(日) 

今日は久しぶりのハイキングで、京都の大文字山辺りを歩きます。

それで、朝から弁当をつくりました。

鮭を焼いた以外は昨日のうちに用意しておいたものばかりなので、思ったより短時間で完成しました。

出来上がったものは、野菜が多めの、煮物と焼き物を中心とした「年寄向き」の和風弁当です。


閲覧数119 カテゴリお父さんの料理 コメント6 投稿日時2022/02/27 07:13
公開範囲外部公開
2022年02月26日(土) 

この稿は昨日の午後に書いていたのですが、アップするのを忘れていて一日遅れになってしまいました。

 

よくあることですが、昨日食べた「おでん」の残りを朝ごはんのおかずにしました。

2日めのおでんは、味がよく沁みていて美味しいものです。

残っていたのは、大根、じゃがいも、筍(水煮)、薄揚げ、ごぼう天、鶏だんご、糸こんにゃく、餃子です。(昨日の段


閲覧数92 カテゴリお父さんの料理 投稿日時2022/02/26 07:37
公開範囲外部公開
2022年02月25日(金) 

一昨昨日の-0.6℃を皮切りに、一昨日は-1.7℃、昨日は-0.7℃と、氷点下が3日間続いたから《これで終りか》と思っていたら、今朝は-2.2℃まで下がりました。これは今シーズンの最低気温で、4日連続の氷点下です。

 

比較的温暖な地域で80年暮らしてきた僕には、春先に4日連続の氷点下というのは驚き以外の何ものでもありません。(今より気温が低かった幼少のころには、こういうこともあったかも


閲覧数78 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2022/02/25 08:40
公開範囲外部公開
2022年02月24日(木) 

それは美味しいほうれん草が食べられることです。

冬を越す植物は、寒さに耐えるために糖分を蓄えると言われているように、ほうれん草や大根、白菜などの冬野菜も、甘みが増して美味しくなっています。

 

僕がほうれん草を買うときは、鮮度のほかに、丈が低めで軸が太く、できれば根元が赤いものを選ぶことにしていますが、昨日買ったほうれん草はそんな条件に合致するもので、絶対美味しいだろうと思いました。

閲覧数106 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2022/02/24 13:07
公開範囲外部公開
2022年02月23日(水) 

朝方、寒気がして目が開きました。《熱があるのかな?》と思いました。

部屋の温度計を見ると7℃です。寒いのも無理がありません。

寝ていられないのでファンヒーターのスイッチを入れ、5時過ぎに起きました。

外へ出てみると給湯器が凍結防止の自動運転をしています。

温度計の表示は-1.5℃です。

外気温はその後更に下がり、結局今朝の最低気温は-1.7℃でした。これまでわが家で最も低かったのは-1.1℃で、それを大きく更新する記録です。

閲覧数162 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2022/02/23 08:27
公開範囲外部公開
2022年02月23日(水) 

大根とともに冬野菜の王様と言ってよい 白菜 とのコラボです。

薄味の出し汁で煮込んだ白菜は、軟らかくて甘みがあり、体も温もります。

なお、今回は「オレンジ白菜」を使ったので、写真のような色になりました。このオレンジ白菜は、加熱するほどオレンジ色が濃くなる性質を持っています。また、普通の白菜より軟らかく煮え、甘みが強いように思います。

 

閲覧数210 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2022/02/23 07:16
公開範囲外部公開
2022年02月22日(火) 

 

スーパーを2つ重ねましたが、これはスーパーで売っているという意味と、天ぷらが多すぎるくらい載っている(スーパーな)という意味です。

そこそこの大きさの海老2本のほか、いか、茄子、蓮根、南瓜、三度豆が載っていて、結構食べ応えがあります。持ち帰りだから「衣がサクサク」というわけにはいきませんが、揚げ具合や天つゆの味が美味しく出来上がっていて、398円という値段も魅力的です。


閲覧数127 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2022/02/22 14:47
公開範囲外部公開
2022年02月21日(月) 

今回はちょっと手間のかかる料理です。

これは「お惣菜」と言うより「酒のアテ」と言った方がよいかもしれません。

 

【材料】

・ツナ缶(70g入り):2缶

・味付け海苔:(昔からある幅3cmほどのもの)20枚程度

・溶き卵:1/2個分

・片栗粉:大匙1~1.5

・刻み葱(細葱):大匙1~1.5

・おろし生姜:10g程度

・塩、小麦粉:適量

・揚げ油

 

【つくり方】

① ツナ


閲覧数215 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2022/02/21 10:43
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 ]
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して20年経ちましたが、40年やってきた土木屋の根性は未だ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み