1,235万kW/1,869万kW (07/04 05:25)
66%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=21501
■最近の書き込み
書き込み数は61件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]
2020年07月02日(木) 
豊富町の薮田は高齢化で農業の担い手が不足。それを救ったのが障がい者の就労支援です。今では薮田の農地の7割を障がい者が耕作、地元に歓迎されています。
今日は靴とズボンを泥だらけにしながら、現地でお話をお聞きし、姫路の農業の未来を感じ、感動しました。(写真はミニトマトとなすび)さ

閲覧数20 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/07/02 18:05
公開範囲外部公開
2020年06月30日(火) 
須磨駅前のデンマーク料理の店「コペンハーゲン」、店主のハンセンさん。
デンマークは消費税が世界一の25%、でも市民の行政への信頼が強く、貯蓄率がたった0.3%.です。「将来は行政にまかせて安心」。
姫路もかくありたいですね。

閲覧数30 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/06/30 14:33
公開範囲外部公開
2020年06月27日(土) 
私はできるだけJR姫新線を使います。余部駅から自宅の書写まで徒歩25分。
姫新線は2009年の乗客数が238万人まで落ち込みました。100km/h運転対応の新型車キハ127系気動車(写真)が導入され、2015年度には300万人を超え301万人に、今では320万人を超えています。全国稀な元気なローカル鉄道です。
20代のとき島根県浜田市に勤務し、JR三江線が大好きでしたが2018年廃線。公共交通は一度なくなると二度と元には戻りません。

閲覧数47 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/06/27 06:09
公開範囲外部公開
2020年06月23日(火) 
今日は電車と徒歩で、野里ルネスの障がい者就労支援事業所に行きました。社会福祉事業団により障がい者の就労支援で水耕栽培が行われています。レストラン「カフェ あっと・ゆーる」ではランチに水耕栽培のレタス・水菜・クレソンのサラダがカレーについて美味。
新型コロナでは、獨協大学の就労支援の食堂の売り上げが激減するなど多くの悩みをお聞きしました。

閲覧数28 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/06/23 19:57
公開範囲外部公開
2020年06月18日(木) 
雨の中、野里の「キッチンろてぃ」に行きました。ろてぃは障がい者の就労支援事業所。おいしい料理がリーゾナブルな価格で味わうことができ人気です。工賃も県平均をはるかに上回ります。しかし、新型コロナの影響で4,5月は前年の2割に収入が落ち込みました。今日は福祉の第一線で働く皆さんの悩みをお聞きしました。

閲覧数32 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/06/18 20:22
公開範囲外部公開
2020年06月11日(木) 
さをり工房ゆうは、障がい者の就労支援作業所。ブランド力もできて工賃も県平均を大きく上回り、今や障がい者がさをり教室の講師や大学の講師を務められています。
「働くことは生きがいと創造の場」。さをりを織る皆さんから、多くのことを学ばせていただきました。

閲覧数45 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/06/11 14:55
公開範囲外部公開
2020年06月05日(金) 
アジサイは日本原産。シーボルトが愛し幕末にヨーロッパに持ち帰りました。
シーボルトは長崎の愛人「お滝さん」からアジサイの学名を「オタクサ」と名づけました。
アジサイの花言葉は、多くのガクが集まり花咲くので「家族の深い絆」。
新しい生活様式にふさわしい花です。写真は姫路市夢前町塩田。

閲覧数51 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2020/06/05 14:03
公開範囲外部公開
2020年05月30日(土) 
今日は、野里のラーフ農園で餃子を買いました。障がい者の就労支援事業所です。
ラーフ農園などは、姫路市の農村で高齢化により耕作できない農地を借り、障がい者の働く場をつくっています。
高齢化による耕作放棄問題と障がい者雇用を両方解決につながる「農業と福祉の連携」のモデル地域に姫路市がなれば、と思います。

閲覧数33 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/05/30 17:20
公開範囲外部公開
2020年05月25日(月) 
姫路ばら園を昨日訪問。ばら園は、オーナーが交通事故で亡くなられた息子さんの思い出につくられました。
写真のピエール ドゥ ロンサール、別名エデンローズは名前の通り、オーナーの思い出の中の息子さんの天国のバラです

閲覧数87 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/05/25 06:14
公開範囲外部公開
2020年05月21日(木) 
中地の総合スポーツセンター前の岡本太郎作「躍動」。西日本で岡本作品が最も多いのが姫路市。
「逃げない、はればれと立ち向かう、それがぼくのモットーだ」
この岡本太郎の言葉のままに、新型コロナに立ち向かいましょう。

閲覧数52 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/05/21 16:26
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 ]
■プロフィール
いいじまさん
[一言]
姫路藩の家老で財政家の河合道臣を理想にしています。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み