1,671万kW/1,815万kW (10/28 10:55)
92%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=27274&cid=2185
■戦争と平和の書き込み
書き込み数は55件です。 [ 1 2 3 4 5 6 ]
2020年09月04日(金) 

R.ヴァイツゼッカー
「荒れ野の四〇年」
1985年5月8日、ドイツ連邦議会演説

 

所収:R.ヴァイツゼッカー(1995)『ヴァイツゼッカー大統領演説集』(永井清彦編訳)岩波書店、pp.3-28

 

http://www.hum.nagoya-cu.ac.jp/~bessho/Vorlesungen/…85Rede.htm
 
 
「過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目になる」
https://www.huffingtonpost.jp/2015/01/31/weizsacker…84870.html


[地図情報有り]
閲覧数71 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/09/04 19:53
公開範囲外部公開
2020年08月15日(土) 

 

 

兵器開発の最前線に立った元米軍将校が、

「遠くない未来」に向けて放つ警告の書

 

フューチャー・ウォー

FUTURE WAR

―米軍は戦争に勝てるのか?―
ロバート・H・ラティフ/著


[地図情報有り]
閲覧数46 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/08/15 15:49
公開範囲外部公開
2020年08月09日(日) 

第三の原子爆弾投下準備
長崎市への原子爆弾投下後、テニアン島に原子爆弾はなかったが、プルトニウム以外の原子爆弾の部品は用意されており、プルトニウムをアメリカ本土から運んでくれば原子爆弾をすぐに組み立てて完成させることができる状態であった。8月14日にロスアラモス基地からプルトニウムが出荷され、8月20日前後には第三の原子爆弾を投下することが可能であった。トルーマンによる投下禁止命令が出たため、第三の原子爆弾が日本に投下されることはなかった。

第三の


[地図情報有り]
閲覧数104 カテゴリ戦争と平和 コメント4 投稿日時2020/08/09 21:22
公開範囲外部公開
2020年08月09日(日) 

長崎の鐘/藤山一郎
昭和の歌

https://youtu.be/z-000VudpMg

shizaki-yoshifumi-others2
https://www.youtube.com/channel/UCJbTeuHrf7vWgcB9qu1rgsQ

 

 

長崎市への原子爆弾投下 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5…%B8%8B%EF%


[地図情報有り]
閲覧数131 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/08/09 11:02
公開範囲外部公開
2020年08月06日(木) 
[地図情報有り]
閲覧数127 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/08/06 08:15
公開範囲外部公開
2020年05月14日(木) 

 

ヒトラーの時代

-ドイツ国民はなぜ独裁者に熱狂したのか

池内紀

|新書|中央公論新社 

 

 

Amazon 

 

[地図情報有り]
閲覧数239 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/05/14 13:39
公開範囲外部公開
2020年05月06日(水) 

幣原喜重郎首相

「憲法9条、私がマッカーサーに申し上げた」

https://www.youtube.com/watch?v=1O-2Ely-jbA&t=37s

 

AsiaNewsTV

https://www.youtube.com/channel/UCsQhP2jCFfLtF1CLCA209wQ

 

 

 

肉声テープ:

岸内閣時代の憲法調査会

結局9条は幣原元総理だった

閲覧数151 カテゴリ戦争と平和 コメント2 投稿日時2020/05/06 21:40
公開範囲外部公開
2020年05月05日(火) 

「内なる日本」をたどって

第三回

ブトロス・ガリが参拝した東郷神社

[地図情報有り]
閲覧数97 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/05/05 22:38
公開範囲外部公開
2020年04月30日(木) 

 

男子が泣かねばならないのは

言論機関、新聞の役目が果たせないなら、潰れてもいいという(東京日日新聞。現・毎日新聞)社員は多かった。

「昭和史の陰影」

閲覧数94 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/04/30 00:28
公開範囲外部公開
2020年04月25日(土) 

「偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、

真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、

私は経験してきた」

と自らが生きた時代を振り返っている[34]。



 


「最近の新聞などで議論されているのを見ますと、なんだか人数のことが問題になっているような気がします。辞典には、虐殺とはむごたらし


[地図情報有り]
閲覧数274 カテゴリ戦争と平和 コメント0 投稿日時2020/04/25 18:35
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 ]
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み