1,741万kW/1,988万kW (11/18 11:25)
87%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=27274&cid=2298
■街道をゆくの書き込み
書き込み数は9件です。
2019年11月15日(金) 

街道をゆく 須田剋太 挿絵原画展 / 須田剋太

http://www.enokojima-art.jp/i-museum/suda/gallery01.html

 

湖西のみち(滋賀県)

http://www.enokojima-art.jp/i-museum/suda/gallery/i…ex.php?n=1

 

1.甲州街道、長州路 ほか

 

湖西のみち

楽浪の志賀

湖西の安曇人

朽木渓谷

朽木の興聖寺

 

竹内街道

[地図情報有り]
閲覧数23 カテゴリ街道をゆく コメント0 投稿日時2019/11/15 17:19
公開範囲外部公開
2019年03月12日(火) 

台湾の教科書に載っている日本人の物語 八田與一

https://www.youtube.com/watch?v=aEs2_TzHaBg

 

Tetsu Oba

https://www.youtube.com/channel/UC9vY-duJtwiPDhulp2IiKUg


民衆のために生きた土木技術者 八田與一

https://www.youtube.com/watch?v=4EuzAzfk1WE

 

小西清宣

https://www.youtube.com/channel/UClrtwjORwRNWfQIA7I3M8sg

&nb


[地図情報有り]
閲覧数175 カテゴリ街道をゆく コメント4 投稿日時2019/03/12 21:51
公開範囲外部公開
2018年10月29日(月) 

「子どもの頃、父と山に入って、或るところまで来ると、きまって、「それ以上はだめだ」と教えてくれた。神様が教えているのだと言っている様だったね……それは、どんな所だったのだろう。ウィルタもアイヌも、おんなじだね。」p163

 

司馬遼太郎

ワイド版街道をゆく 38 オホーツク街道

 

ウィルタ(オロッコ)の北川アイ子さんの言葉。

[地図情報有り]
閲覧数118 カテゴリ街道をゆく コメント0 投稿日時2018/10/29 16:07
公開範囲外部公開
2018年04月20日(金) 

 本と私との関係は読むだけの事で、それも新聞を読むようにして本を読んできた。目的は日本とは何かを知りたかっただけのことである。

 なにしろ私などの世代はへんてこりんな時代に青年として顔を出してしまった。二十三歳の誕生日があと一週間でくるという日ーー一九四五年、敗戦の日だがーーに、日本がひっくりかえった。昭和前期日本という、日本史の中で異形の国家が滅んだのである。

 このことは、しばしば書いてきた。実にばかな人たちが日本を運営してきた。

 

[地図情報有り]
閲覧数168 カテゴリ街道をゆく コメント4 投稿日時2018/04/20 16:59
公開範囲外部公開
2018年04月19日(木) 

 江戸時代、この橋(浅草橋)のたもとに、白亜の浅草橋見附の御門があって、江戸城の外郭の備えをなしていた。

 明暦三年(一六五七)正月の大火では、ここまで火が来た。

 都心では江戸城にまで火が及んだほどだから、伝馬町の牢も火に囲まれた。牢奉行

[地図情報有り]
閲覧数184 カテゴリ街道をゆく コメント9 投稿日時2018/04/19 22:54
公開範囲外部公開
2018年04月07日(土) 

フィンセント・ヴァン・ゴッホについて

 

☆☆☆ ☆☆☆  転載ここから  ☆☆☆ ☆☆☆

 人には天性のものとして倫理的性格というものがあるように思われる。この祖父と、その孫である”画家”とを重ねてここでは考えている。

 ついでながら、ここでいう倫理とは、倫理の授業や教科書によって後天的に獲得される倫理


[地図情報有り]
閲覧数137 カテゴリ街道をゆく コメント1 投稿日時2018/04/07 22:36
公開範囲外部公開
2017年09月26日(火) 

中国の反「反日」教育
 
 ☆☆☆ ☆☆☆  転載ここから  ☆☆☆ ☆☆☆
 
【ワイド版】街道をゆく⑳ 中国・蜀と雲南のみち
 
■昆明路傍
 
P287~
 
(達磨顔の老人が)「日本人も中国人も同じだ。以前(むかし)はいろんなこともあったが


[地図情報有り]
閲覧数196 カテゴリ街道をゆく コメント2 投稿日時2017/09/26 22:07
公開範囲外部公開
2017年07月16日(日) 

 司馬遼太郎
【ワイド版】街道をゆく 9
 信州佐久平みち、潟のみち、ほか

 
潟のみち(新潟)
「木崎村今昔」で大正末の木崎村小作争議について語った後
「七十五年の藤」で
 
☆☆☆ ☆☆☆  転載ここから  ☆☆☆ ☆☆☆
 
東京の新


[地図情報有り]
閲覧数185 カテゴリ街道をゆく コメント0 投稿日時2017/07/16 00:31
公開範囲外部公開
2017年06月05日(月) 

 伊弉諾の森を出て郡家の古道をたどりつつ、われわれの社会は、よほど大きな思想を出現させて、「公」という意識を大地そのものに置き据えねば滅びるのではないかと思った。
 淡路の山野は本来人間の暮らしを助けて美しく手入れされていたものだが、土地を投機の対象にするという、ここ十年来の意識の蔓延で汚れはててしまっている。
 日本は資本主義国だというが、たとえば英国やフランス、アメリカという国で、農地や山林を投機や思惑の対象にして、放り投げ合いをしているような状態


[地図情報有り]
閲覧数157 カテゴリ街道をゆく コメント0 投稿日時2017/06/05 15:31
公開範囲外部公開
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み