1,614万kW/2,278万kW (03/19 23:15)
70%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=33
■最近の書き込み
書き込み数は2,497件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 250 ]
2019年03月18日(月) 
【兵庫県立美術館・春のプレゼント企画】

兵庫県立美術館さんのご厚意により、2019年4月6日(土)から5月19日(日)まで開催の、特別展「没後130年 河鍋暁斎」展の招待チケットを、抽選でペア5組(10人)の(どちらかひとりが)ひょこむ利用者にプレゼントします。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/bi01/kawanabe.html

幕末から明治初年にかけて活躍した河鍋暁斎(1831-89)は、幅広い画業で知られています。
歌川国芳から浮世絵を学び、また狩野派にも入門し伝統的な官学派の絵画を学ぶ経歴を持つ暁斎は、当時の画家や日本に滞在・居住していた外国人との交流のみならず、寺院や神社、版元・出版社、料

閲覧数45 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/18 14:09
公開範囲外部公開
2019年03月15日(金) 
先日、上京したときにイベントコーナーで開催されていた「長野県特産品フェア」。
田舎の(すいません)自慢の物産が好きなので、ぶらりと立ち寄ってきました。

ふと目にとまった「安曇野市直産センター」のブース。ジャムと塩麹パックを購入しました。
お店の人は、とてもフレンドリーで気持ちよくお買い物ができました。

自宅に持ち帰ると、メイプルさんがあることに気づきました。
「このジャム、賞味期限が切れてる!」
たしかに、リンゴジャムは今年の6月末ですが、ブルーベリージャムは去年の4月末になっています。

数百円の商品なんで、そのまま黙って廃棄しよう

閲覧数45 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/15 11:01
公開範囲外部公開
2019年03月12日(火) 
季節が春めいてくると、この時を待ちかねたように、あちこちで綺麗な花が開いて、周囲が一気に華やかになります。

ワンコをお散歩につれていく近所の公園の中や小川の脇にも、歩いて回っているからこそ目にとまる、季節の悦びに巡り会うことができます。

今朝のお散歩で、小川のそばでふと目についた青紫の可憐な花。
アヤメ科の「アイリス」かな♪
鉢に入れて飾りたい気持ちになりました。

閲覧数48 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/03/12 10:04
公開範囲外部公開
2019年03月03日(日) 
旅行記もそろそろ大詰めです..(^^)
国道を外れて、車一台がやっと通れるような畑の中の道を徐行で進んだ先に、喜屋武岬(きゃんみさき)の「平和の塔」がありました。

本島最南端のここでは、沖縄戦で米軍に追いつめられ、自決するために身を投げたという悲惨な歴史があります。
喜屋武岬からの風景は180度のパノラマで青い海が広がっていて、水平線が曲がって見えます。地球はやはり丸かったんですね♪(笑)

南部戦跡巡りを終えて喜屋武岬から国道に戻り少し進むと、お目当ての「琉球ガラス村」がありました。
「瑠璃」「ぎやまん」「びいどろ」などと呼ばれていたガラス工芸

閲覧数55 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/03 09:44
公開範囲外部公開
2019年03月02日(土) 
南部には「ひめゆりの塔」のような慰霊碑が各地に建立されています。
ひめゆりのある米須地区からすこし北にあがった真栄里地区には、激戦地だったことから多くの慰霊塔が集中しています。

第二十四師団歩兵第二十二連隊の佐藤少尉ほか将兵、住民12,000余名を祀る「栄里之塔」、山形県出身者40,384名を祀る「山形の塔」、沖縄県立第二高等女学校の稲福全栄校長他、職員、生徒、同窓生149名を祀る「白梅の塔」など、心静かに手を合わせてきました。

逆に、ひめゆりから南へ少し下りたところには、有名な「摩文仁の丘」があります。
ここには、内外の首脳が献花に訪れる「平和

閲覧数54 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/02 11:11
公開範囲外部公開
2019年03月01日(金) 
これまでの沖縄旅行で、あえて避けてきたのが南部戦跡巡り。
なかでも「ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館」は、気持ちが重くなることが分かっているので立ち寄ることを考えもしませんでした。

ご存じの通り「ひめゆりの塔」は、沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒の鎮魂のために、沖縄戦の翌年1946年に建立されました。
ひめゆり平和祈念資料館は、その「ひめゆりの塔」に隣接して1989年に開館した資料館です。

こちらには沖縄戦に看護要員として動員されたひめゆり学徒隊の戦争体験を伝えるために、亡くなったひめゆり学徒の遺影や遺品、生存者の証言映像や手記が展示さ

閲覧数49 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/01 10:31
公開範囲外部公開
2019年02月25日(月) 
50~60年代の古き良き時代のアメリカを再現したアメリカンレストランが、普天間基地近くにある「サムズカフェ」。
映画「アメリカングラフィティー」に出てくるような雰囲気のカフェレストランです。

昨日は、大学時代からの親友・当間さん夫妻と食事会で、二十年前の「ネットデイ沖縄」の話題などを愉しみながら、本格的でおいしいアメリカンステーキを頂きました。

入店してすぐは「こんな明るさで食べるの?」といぶかるくらいの照明。すこし慣れてくると、間接照明やテーブルのライトが素敵なムードを醸し出してくれます。
本土ではなかなかこんな雰囲気のレストラン

[地図情報有り]
閲覧数74 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2019/02/25 04:59
公開範囲外部公開
2019年02月24日(日) 
今日の県民投票の結果が気になりますが、辺野古基地建設の是非を問う普天間の街は、とても落ち着いているように感じました。

もともと平和共存を旨とする琉球民族を、蹂躙し支配し搾取してきた日本人。

戦争で捨て石とされ、信じられないくらいの一般住民を死に追いやり、残った人たちが強制収容所からふるさとに戻ったとき、先祖代々の土地は米軍に摂取され、墓参りもできないような環境へと激変していました。

語り尽くせないほどの犠牲を強いられてきた沖縄住民に、本意ではない住民投票をさせるまでに追い込んでいる日本政府に対して、県民の「ウチナンチュー」と

閲覧数69 カテゴリ日記 投稿日時2019/02/24 05:11
公開範囲外部公開
2019年02月23日(土) 
さんむSNSのMAHALLOさんに教えてもらった那覇空港の「空港食堂」。
朝9時半に到着して、レンタカーを借りだし、また空港に戻って通常メニューがスタートする11時まで待ちました。

同じように、待ちかねている人たち多数。
ますます人気のスポットになっているようです。

自動発券機のすべてのボタンが有効になった瞬間、まるで羽生くんが金メダルを取ったときのような歓声が..
あがりませんでしたが、あっという間に長い列が出来ました。

こたつは「てびちそば」と「ジューシー」。
メイプルさんは「ソーキそば」。
仲良し夫婦のふたりは、「ジューシー」をはんぶ

閲覧数73 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2019/02/23 16:15
公開範囲外部公開
2019年02月19日(火) 
京都山城地域SNS「お茶っ人」のお仲間は、京都市北区の「平野神社」で、毎年お花見をされています。

例年、お茶っ人仲間のまったりさんち「鳥おさ」で美味しい鳥料理を食べて飲んで、夜桜を楽しんでおられますが、今年は「ひょこむ」もお誘い頂いて、お昼間に『地域SNS合同花見』として実施します!!


日 時 2019年4月6日(土) 12時から

JR宇治駅からバスで行かれる方は、午前10時30分に集合!

バスをチャーターしてます~ゆっくりのんびり door to door(JR宇治駅からですが)

会費① 6500円(食事代・バス代・お楽しみ代~なんやろか)
  ② 現地

閲覧数94 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2019/02/19 10:45
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 250 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み