■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=33&cid=1
■日記の書き込み
書き込み数は2,020件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 202 ]
2017年06月26日(月) 
次男の大知が佳奈子さんと結婚して1ヶ月あまり、親戚になった相澤家と和崎家。先日、偶然におなじタイミングで新夫婦は姫路へ、お父さんはお嫁さんのお兄さんと神田のお寿司屋さんでランチ会食になりました。

お店は、神田駅西口すぐにある1年前にオープンしたばかりの「神田江戸っ子寿司・江戸之屋」。創業60年で神田駅周辺に6店舗を展開する、全国一の寿司激戦地の中でも、美味しくてリーズナブルで人気のお店です。

以前に大知が就職してすぐの時期に一緒に食べた「中央店」が、JRガードの耐震補強工事で来年3月迄休業になっているので、新しい江戸之屋を選択

閲覧数59 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/26 13:07
公開範囲外部公開
2017年06月26日(月) 
「ローカル情報があなたを守る 情報団の可能性について」というサブタイトルをつけた、総務省関東総合通信局主催のフォーラム。先週金曜(6月23日)のことになりましたが、パネルディスカッションのコーディネーターを務めさせて頂きました。参加定員120人のところ、総数150人近くの人たちが来られて、主催者も驚く超満員で大盛況。首都直下地震に対する危機感の高さをひひしと感じます。

明治大学危機管理研究センター特任教授・中林一樹先生による基調講演「首都直下地震の被害様相と避難情報支援の課題」では、
 首都直下地震(M7.3で被害想定)では、火災がもっとも怖い!
 震

閲覧数46 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2017/06/26 11:37
公開範囲外部公開
2017年06月22日(木) 
関西学院大学総合政策学部本年度前期の「サイバー社会論」の授業も、残すところあと3回となりました。最後の時間は「グループ発表」、その前は「発表準備」に充てるので、実質的に次回が最後の講義となります。

そこで、 12回目の授業は、「ハイパー情報化とサイバー社会」というタイトルで、引っ込み思案な学生たちを、ニンジンをぶら下げながら、積極的に議論を交わす「白熱教室」モードで展開したいと考えています。

そう遠くない将来、わたしたちを取り巻く社会は、「IoT環境」「人工知能」「ロボット技術」「自動運転」などさまざまな自動化技術やサイバーテクノ

閲覧数62 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/22 10:14
公開範囲外部公開
2017年06月21日(水) 
昨夜から今日午前中にかけて、前線通過に伴ったかなりの風雨になりました。梅雨入りしたとたんに、まったく雨が降らなかった分を、一気に取り返そうとしたみたいです。

「ひょこむ農園」の様子が心配というつぶやきがあり、さきほど確認してきましたが、なんの影響もなく無事でした。お水も撒かずにずっと放置状態になっているカボチャくん。四方に元気な弦を延ばしているので、少しあげてみると..かわいいカボチャの子どもが結実していました。

きっと8月には、美味しい実に育ってくれることでしょう。夏野菜たちにとっては、この雨がまた生長の糧となってくれそうで

閲覧数64 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/21 10:38
公開範囲外部公開
2017年06月19日(月) 
「ひょこむ農園」では、梅雨の合間(?)の太陽の光をいっぱい浴びて、夏野菜がすくすくと育っています。なかでも、その生長が目を見張るのが「キュウリ」。苗をもらったときは「こんなひょろひょろして弱っちいので大丈夫?」と心配された子たちばかりでしたが、今では腰丈まで弦を延ばして、鮮やかな緑色の葉を広げています。

先週末くらいから、よくみると小さな赤ちゃんが、葉の根っこにちょこんとついています。前日に見えないくらい可愛がったのが、2日で小指大になりました。あと5日くらいたつと、25センチを越えて「食べ頃サイズ」になってくれると思います。

キュ

閲覧数44 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/06/19 15:37
公開範囲外部公開
2017年06月15日(木) 
今朝の水まきで、マダーボールの苗が消えているのがわかり、手を合わせて冥福を祈りました。そこで、購入してから数日補完していた「紅小玉」の苗を、マダーボールがあった場所を耕し直して定植。元通り、スイカ3兄弟の状況に戻りました。

マターボールの収穫は、だいたい7月中旬から後半にかけて。紅小玉はうまくいくと、お盆の頃に甘い果実が食べられるかも知れません。昨年は、メチャクチャ美味しいスイカができたのですが、中盤から後半にナメクジの被害が多かったので、今年は早めに十分対策をうちたいと思います。

しばらく「スイカ命」の生活が続きます♪

閲覧数80 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2017/06/15 17:27
公開範囲外部公開
2017年06月15日(木) 
白み始めた空がどんどん明るくなって、全体的に青みを帯びてきます。午前4時半、日の出まであと20分くらいの時間に、長靴、作業服、麦わら帽子に手袋をした還暦のおじさんが、毎朝自転車で畑にでかける。

地域SNS「ひょこむ」の仲間が耕作している「ひょこむ農園」では、100坪の畑全体の半分くらいに、さまざまな夏野菜が植え付けられている。「かぼちゃ」「じゃがいも」「キャベツ」「トマト」のように、ほとんど水入らずのものもあるが、「キュウリ」「スイカ」「ナスビ」「ウリ」「サニーレタス」という野菜は、水を切らすと生きてはいけない。

おじさんの一

閲覧数56 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/06/15 13:24
公開範囲外部公開
2017年06月13日(火) 
ひょこむ農園には、昨年の大成功に味を占めて、小玉すいか「マダーボール」の苗を3株定植しました。すでにお節介焼さんに頂いた「もち麦藁」も敷いて、蔓が伸びて小さな実が付くのを待つばかり..と考えていたのですが、一番東側の株だけ、生長が遅いし葉の色も黄色くて元気がありません。

しばらく様子を見ていましたが、症状に変化がないので調べてみると、主茎が傷ついているではありませんか!。これでは、土壌の養分をきちんと葉に届けることができません。人間だったらバンドエイドを貼るのですが、植物はそうはいかず..書写旬菜蔵に代替の苗を探しに行きました

閲覧数69 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/13 10:20
公開範囲外部公開
2017年06月11日(日) 
昨春から、百山紀行さんのご実家の畑(約100坪)をお借りして、地域SNSひょこむの仲間たちで始めた「ひょこむ農園」。今年は2度目の夏野菜栽培に取り組んでいます。雑草抜き、土寄せ、畝造りなど、ずいぶん手際もよくなりました。

昨日は、早朝7時半くらいから、ぼちぼちと仲間が集まり始めて、それぞれに作業に着手。ひとりでは寂しくて辛い農作業も、みんなでわいわいお話ししながらやると、楽しいものです。

昨日はとくに、さやか☆さんご一家が初参加。0歳児の三男はまだ戦力にはなりませんが、4歳の長男くんと2歳の次男くんは、説明をしたら遊びながら手伝ってくれま

閲覧数81 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/06/11 06:53
公開範囲外部公開
2017年06月03日(土) 
幻の琉球自然薯「クーガ芋」のことを記憶しておられる方もあるでしょう。沖縄本島でも限られた土壌と天候の中で2000年前から自生してきて、琉球王朝の貴族だけに食されてきた健康長寿の食材。あまりに限定的で手間が掛かり、その上収穫量が少ないので、一部の家庭菜園でほそぼそと耕作されるだけになっていました。

このクーガ芋を、地域おこしのシンボルとして甦らせようとしているのが「読谷村クーガ芋3Gプロジェクト」です。
http://mag.yui-tr.jp/toku_007.html
今春は、3人のオジー(3G)による初めての収穫で、ご縁があって本土はまず入手できない生芋をわけて頂きました。


閲覧数67 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2017/06/03 14:50
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 202 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み