1,955万kW/2,424万kW (01/27 20:25)
80%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=33&cid=1
■日記の書き込み
書き込み数は2,380件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 238 ]
2020年01月27日(月) 
あいちゃんは、熊本地震で迷子になり、八代市の山中で保護された生後半年くらいの女の子でした。

「はちボラ」という保護犬猫の里親捜しボランティア活動をしている友人が、「このままではたくさんの迷子犬が殺処分になってしまう!」という悲壮感満載の書き込みをしたのを見て、連絡を取り合い八代保健所までお迎えに行きました。

あれから2年半がたち、10キロ弱だった体重も今では倍近くになり、元気に大きく育って我が家のなくてはならない家族の一員として暮らしています。

2012年の動物愛護法改正などを受けて、多くの自治体が「殺処分ゼロ」を目標に掲げ

閲覧数21 カテゴリ日記 投稿日時2020/01/27 13:58
公開範囲外部公開
2020年01月27日(月) 
昨日は元気になった愛犬・まるちゃんと一緒に赤穂・坂越まで朝イチドライブ。
そう、「一年牡蠣」として有名な坂越の牡蠣を買い出しにいってきました。
 
通常、養殖牡蠣は出荷できるまで成長するのに2~3年かかりますが、坂越の牡蠣は1年で大きく成長します。
 
坂越湾の豊かな栄養と綺麗な海が生み出す奇跡の味。
ふっくらした身はくせがなく、濃厚でミルク成分が豊富です。
 
漁協では、早朝から水揚げをしたたくさんの牡蠣網を、紫外線殺菌された綺麗な水で洗い、女性陣が神業のような手さばきで殻をむいて、午前9時頃から直売所に並び始めます。
 
昨年末も

[地図情報有り]
閲覧数33 カテゴリ日記 投稿日時2020/01/27 10:43
公開範囲外部公開
2020年01月23日(木) 
15日に激しい嘔吐と下痢でかかりつけ病院のお世話になり、二泊三日の入院治療をしていたまるちゃん。
帰宅してもしばらく元気なく、ご飯どころか大好きなおやつも受け付けなくて、とても心配していました。
 
でも、少しずつ元の様子に戻りはじめ、数日前からお散歩でもいつものまるちゃんに復帰。
昨日、退院後初めての診察に連れて行きました。
 
発症時240あった肝臓の数値が98まで下がり、通常値80以下でまだやや高いながら、路上で保護して初めての検査でも101だったので、「完治」のお墨付きを頂きました\(^O^)/
 
急性肝機能障害の原因は不明ですが、やはりおやつ(

閲覧数55 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/01/23 07:18
公開範囲外部公開
2020年01月22日(水) 
2月下旬の連休を使って、石垣島までフルムーン旅行に行こうと計画しています。

以前は「神戸-石垣」でスカイマークが直行便を運行していたそうですが、いまでは関空しか飛んでいません。

八重山での時間をたっぷりととりたいので、早朝便で出て最終便で帰ることにすると、やっぱり姫路から関空は遠い!!

往路はいいけど復路の関空からのドライブもつらい。
そんなことをつぶやいていたら、複数の友人から「神戸空港からベイシャトルを使う」という方法を教えてもらいました。

時刻表を見ると、神戸空港・関空間はわずか30分。
朝2便目の6時半神戸空港発、帰りは

閲覧数38 カテゴリ日記 投稿日時2020/01/22 15:08
公開範囲外部公開
2020年01月21日(火) 
新年は業者登録の季節。
自治体り入札に参加したり、取引しようとする事業者は、2年に一度の登録更新(申請)が義務づけられています。

最近は「電子申請」が採用されて、ここ数回は市役所に行かずに登録手続きを行っていました。
今回、業種の詳細事業追加をしなくてはならなかったので、契約課を訪ねて説明を受け、手続きに必要な用紙をもらってきました。

期限は月末ですが、書類に間違いや不備があったりするといけないので、早めに書き上げて昨日、市役所10Fの申請会場にいきましたが、5席用意されている窓口はすべて空いていて、職員さんだけが待ち受けています

閲覧数42 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/01/21 07:01
公開範囲外部公開
2020年01月19日(日) 
午後1時から姫路労働会館で「中播磨地域夢会議」が開催されます。

前半は、「歩くほどにわかる故郷の魅力-『播磨国風土記』の謎と中播磨の遺したい景観」と題して、姫路観光大使の菅野稔博さんの講演。

後半は、中播磨ビジョン委員や高校生が中心となったワークショップ「まだまだあります!中播磨の魅力」です。

不安定で不確実な時流が深まる中、志高い住民力でわくわくする未来づくりを語り合えたらと思います。

閲覧数33 カテゴリ日記 投稿日時2020/01/19 06:50
公開範囲外部公開
2020年01月17日(金) 
「四半世紀」という時間がまるで昨日のことのように、あの日からのことを思い出します。

今日は、神戸元町にある兵庫県公館で開催される「1.17追悼式典」の様子を、姫路駅前広場に大きなスクリーンをおいてパブリックビューイングするお手伝いをさせて頂きました。

11時半になり式典が始まると、ディスプレイの前にどんどんと人が集まりはじめ、厳かな式典を共有することができました。

12時には、全員が震災で亡くなった方々をおもい「黙祷」を捧げ、この教訓を「伝え活かす」ことをこころに誓いました。

災害は防ぐことはできませんが、被害を最小限に止め

閲覧数60 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/01/17 17:19
公開範囲外部公開
2020年01月17日(金) 
まもなく25回目の追悼の刻を迎えます。阪神淡路大震災の教訓を、これからもずっと語り継いでいきたいと心も新たにしています。

今日午前、兵庫県公館で実施される追悼式典の様子を、姫路駅前広場でパブリックビューイングしますので、ご都合のよい方はお立ち寄り下さい。

閲覧数48 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2020/01/17 05:45
公開範囲外部公開
2020年01月15日(水) 
湊川神社から大開通を西へ少し歩くと、そこは「東の浅草・西の新開地」と呼ばれた昔の大歓楽街。江戸の大原と並ぶ神戸の福原もこの一角にあります。

日本が鎖国から開国に向かう中、江戸幕府は横浜・神戸を外国人に開放しますが、彼らを忌み嫌う日本人のために活動エリアを分断する必要がありました。
それに使われたのが天井川だった湊川で、双方の行き来を困難にしてくれていました。

時代は文明開化へと進み、分ける役割を担っていた湊川が逆に文化融合の障害となって、川筋を変えて埋め立てて出来た土地が「新開地」。
自然にハイカラな神戸文化の集積地にような場

閲覧数36 カテゴリ日記 投稿日時2020/01/15 08:51
公開範囲外部公開
2020年01月15日(水) 
美味しいランチをいただいたあとは、すぐ西隣にある「神戸湊川神社」にお参りに。
生田神社・湊川神社・長田神社は、初詣などでもっとも賑わう神戸でも人気の寺社です。

「なんこうさん」として親しまれている湊川神社に祀られているのは、南北朝時代の武将で軍神・楠木正成。
忠義に厚い新田義貞と楠木正成は、兵庫の地で足利尊氏の大軍を迎え討ち、ここ湊川で没することとなります。

その後、地元で大切にされてきたお墓を水戸光圀が奉じ、明治になって現在の湊川神社となったそうです。

おりしもこの日は成人式で、振り袖姿のお嬢さんがたくさん参拝。
履き慣れな

閲覧数37 カテゴリ日記 投稿日時2020/01/15 08:18
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 238 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み