■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=33&cid=104
■出版の書き込み
書き込み数は66件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]
2013年08月13日(火) 
 
 我が国では、明治以来の急速な欧米化や伝統的なもの一般の否定、敗戦による価値観の変化、行き過ぎた個人主義、科学技術の急速な進歩と経済至上主義の拡大などによって、近年は古くから受け継がれてきた地域との関わりの大きく減退している。日本人が大切に育んできた倫理観や道徳観、そして支え合い社会の互酬が失われ、人の絆の劣化が急速に進んだ結果さまざまな社会的課題や摩擦が顕在化してきている。このような問題の課題解決アプローチのひとつとして注目されているのが「地域SNS」の活用である。

 一般に地域SNSは、会員の招待がないと参加できず、参

閲覧数485 カテゴリ出版 コメント0 投稿日時2013/08/13 06:00
公開範囲外部公開
2013年08月12日(月) 
 
●東日本大震災における情報通信の現状

 岩手県釜石市では、東日本大震災で1200人を超す死者と行方不明者を出しましたが、その中で3千人近い小中学生のほとんどが無事に避難しました。多くの子ども達の命を守ったのは、巨大な防波堤でも最新の科学技術でもない、「津波てんでんこ(自分の責任で早く高台に逃げろ)」という古くからの言い伝えでした。ある中学校では、生徒たちが教師の指示を待たずに、隣接した小学校の児童の手を引いて高台に走ったことが、全員を無事避難させる最大の要因となりました。

 被災して数週間、現代社会を支えてきた情報通信基盤

閲覧数452 カテゴリ出版 コメント0 投稿日時2013/08/12 06:28
公開範囲外部公開
2013年08月09日(金) 
 
初期のキリスト教徒は、ユダヤとローマの双方から迫害される立場にあり、またイエスの教えは難解で、まさに歴史上の他の多くの宗教運動と同じように消えゆく運命にあった。そのキリスト教が、現在20億人近い信者をもつまでに拡大したのは、伝道者パウロの布教方法によるところが大きい。

パウロはもとは、キリスト教の拡大を食い止める使命を持って、地域社会を渡り歩き迫害を加える敬虔なユダヤ教徒だった。しかし、歴史的文書によれば、パウロは西暦34年にキリスト教に改宗し、以降はこの新興宗教の激烈な支持者となって、その後二千年間にわたり西洋社会でもっ

閲覧数574 カテゴリ出版 コメント0 投稿日時2013/08/09 06:43
公開範囲外部公開
2013年08月08日(木) 

「150の法則」は、集団が拡大するときの危険性について、その変化が起こる閾値を主に経験則として提示しているものであるが、この問題を乗り越えてより大きな組織を運営しながら小さな集団のメリットを活かした事例がある。デラウェア州ニューアークに本社を置くゴア・アソシエイツは、年商10億ドルの株式未公開のハイテク企業。すでに大企業としての社会的地位を確立していながら、創業当初の小規模な企業形態を維持しようとしている。転職率は業界平均の1/3にとどまり、35年間連続黒字を続け、同業者がうらやむほど成長率や収益性の高い最新の生産ラインを持

閲覧数854 カテゴリ出版 コメント4 投稿日時2013/08/08 04:33
公開範囲外部公開
2013年08月07日(水) 

認知心理学には、複数の情報を受け入れるための、人の脳内の許容量を意味する「回路容量(チャンネル・キャパシティ)」という概念がある。私たち人間には、それぞれに生まれ持った「認知能力」があり人間の脳が瞬時に分類できるのはだいたい7種類までで、それ以上になると分類できにくくなるといわれている。米国の電話番号が7桁になっているのもここに理由があり、心理学者のジョージ・ミラーは「7という不思議な数字」の中で「ベルは多くの人が電話を利用できるようにできるだけ多くの桁数を望んだが、記憶できないほど長い番号ではまずいと考えた」と指摘している

閲覧数16361 カテゴリ出版 コメント4 投稿日時2013/08/07 07:48
公開範囲外部公開
2013年08月07日(水) 

身の回りの品や日用品が揃う地域の商店街は、徒歩や自転車で片道10分以内くらいの範囲を商圏として成立している。このような商店街は、住民ひとりにつきおおむね1平方メートル程度の床面積が必要であるといわれており、住宅地がある限り地域にはなくてはならない共存共栄の存在であった。中心商店街は、これら地域の商店街の特徴に加えて、耐久消費財や趣味品などという買い回り品を提供する地域商業の中心地だった。

大きく様相が変化したのは、大手スーパーマーケットが発展した1970年代のことである。大規模小売店(大型店)が中心市街地に進出を始め、地元商

閲覧数784 カテゴリ出版 コメント4 投稿日時2013/08/07 05:07
公開範囲外部公開
2013年08月06日(火) 
 
個性豊かな地域の文化を大切にしながら、地域開発グループなど住民による自発的な活動によって人の絆を強化しつつ、地域全体の元気を創出しているスウェーデンの事例に接すると、「金太郎飴」と表現されるように、固有の地域文化が希薄化して画一的地域社会の集合体として同質社会が形成されている日本の現状に憂鬱になる。

日本から支えあいの地域共同体が姿を消しつつあるのは、決して日本国民が個人的に自立しているからではない。逆に、人間は自立するがゆえに連帯する。日本では個人が自立していなかったゆえにコミュニティが崩され、政府によって永年の中央集権

閲覧数930 カテゴリ出版 コメント2 投稿日時2013/08/06 13:23
公開範囲外部公開
2013年08月06日(火) 

 一般に地域SNSは、会員の招待がないと参加できず、参加者は名前やプロフィールを事前に登録するエリアを限定したコミュニティ型ウェブサイトである。WEB2.0技術によって急速に進む情報通信技術の融合がもたらした利便性と、招待制や地域限定からできる信頼性や安心感を活かして、荒れるネット社会の中にオアシスのような空間を構築することに成功している。

 しかし、現在、300サイトを越える地域SNSが稼動していると言われている中で、利用者の伸び悩みやコミュニケーションの停滞に悩まされている運営者は少なくない。地域SNSは従来の情報ツール

閲覧数680 カテゴリ出版 コメント0 投稿日時2013/08/06 06:01
公開範囲外部公開
2013年08月05日(月) 

 学校と地域が連携し、地元の商店街を教育の舞台として、高校生たちが社会デビューを目指す伊丹市立伊丹高校情報科1年生の「伊丹商店街活性化プロジェクト」は、まさに地域の潜在資源としての人的つながりを可視化しつつ、地域力(エンパワーメント)の向上を実現する、教育とまちづくりを融合させた画期的な取り組みである。地域力は、そのエリアに存在する個人の能力の総和ではない。その能力は隣人たちとのつながりの質によって、プラスにもマエナスにもなる。他者との紐帯(つながり)が良好であればあるほど、潜在しているパワーが指数的に増加し、全体力となる。

閲覧数706 カテゴリ出版 コメント1 投稿日時2013/08/05 06:25
公開範囲外部公開
2013年08月04日(日) 
 
 ネットワークという目に見えぬ「つながり」に魅せられた研究者が、組織論、経営学、社会学を超えて、統計物理、工学、医学などにつらなり、共同研究を開始しつつある。この10年間にネットワーク分析の分野に生じた最も大きな変化は、ネットワークが比喩的概念から、より厳密な意味での分析概念に変化したことである。90年代には、人々や組織の間に何らかのつながりや相互作用がありさえすれば、そこに信頼や連帯といった正の効果が生まれることを、期待なかばで想定した論調の文献が多々見られたが、隠喩(メタファー)でしかなかった「ネットワーク」が、数理社

閲覧数481 カテゴリ出版 コメント0 投稿日時2013/08/04 06:34
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み