■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=33&year=2007&month=1
■2007年1月の書き込み
書き込み数は27件です。 [ 1 2 3 ]
2007年01月31日(水) 
ひょこむも明日で4ヶ月。スタート当初の爆発的な伸長は一息つきましたが、着実に確実に仲間が広がり、地域人のつながりが深まっているのが実感として感じられる今日この頃。まことに嬉しい限りです。

この地域力をコミュニケーションの世界に閉じ込めておくのではなく、そろそろ地域の活性化に具体的につなぐ方法を考えなくてはと思っています。もちろん、わたしひとりや少数の先生方で考えるのではなく、ひょこむの「集合知」がその源泉であります。それができるようになりつつあると実感しつつあります。

地域活性化には、いくつかの目標があると言われています。シリ

閲覧数2975 カテゴリ日記 コメント14 投稿日時2007/01/31 04:20
公開範囲外部公開
2007年01月29日(月) 
普段ならそろそろおやすみに近い時間、NHKスペシャルで目が覚めました。ご覧になられた方も少なくないのでは?

教育の現場の空気が、日本とまるで違います。1951年から「頭脳立国」を目指して展開された国策としての一貫した教育姿勢が実現した、まさにいま大きく羽ばたこうとしている姿は、まばゆいばかりの「衝撃」でした。

これを観て、日本の政治家、学識経験者、教師の方々は、どのように感じたでしょうか。あまりに長い間ぬるま湯で心地よく過ごしてきたことに、反省や危機感はないでしょうか。少なくともぼくは、背筋が寒くなりました。

いま、何をなさなければな

閲覧数5274 カテゴリ日記 コメント16 投稿日時2007/01/29 10:49
公開範囲外部公開
2007年01月28日(日) 
先日会社に「NTTコミュニケーションズの代理店ですが、NTTの料金体系が変更になったので、その説明と契約変更の手続きに、明日の午後1時から2時の間にお伺いします。いらっしゃいますか!」と電話があったそうです。有無を言わさぬ口調についつい「あっ、はい」と言ってしまいそうになったらしいですが、冷静に断りをいれたところ「契約を変更しないといけない」というような論調に変わったらしい。

原因はNTTの代理店制度にあります。電話勧誘で契約さえ取れれば、数千円から数万円の手数料が代理店に入るシステムになっているので、とにかく絨毯爆撃をかけながら過剰な勧誘

閲覧数3683 カテゴリ日記 コメント13 投稿日時2007/01/28 08:13
公開範囲外部公開
2007年01月27日(土) 
ひかりレールスター445号博多行き8号車1番A席からカキコしています。ご存知の方も多いと思いますが、レールスターや一部のぞみ号の最前列(または最後尾)は「オフィスシート」と呼ばれる広いテーブルとパソコン用電源が設備された特別席です。追加料金不要で予約できるので、早めに出張の予定が入っているときには「オフィスシート空いてますか?」と緑の窓口で訊ねます。今回も5日前でしたが、往復この席で確保できました。しかしこれからは、携帯電話や自宅から割安に予約できるシステムが普及しますから、確保するのも難しくなるかも知れませんね。ぼくだけの情

閲覧数2815 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2007/01/27 08:25
公開範囲外部公開
2007年01月26日(金) 
平成9年に河川法が改正されて、これまでの「治水」「利水」という観点だけから検討されていた河川整備に「河川環境の整備と保全」が追加されました。併せて、これまでは河川行政のみで検討していた「工事実施基本計画」に代わって、長期的な河川整備の基本となるべき方針を示す「河川整備基本方針」と、今後20~30年間の具体的な河川整備の内容を示す「河川整備計画」が策定されることになり、「河川整備計画」は、学識経験者、地域住民等の意見を反映する手続きが義務づけられました。地域住民の考えをよく聞いて、それに専門的な見地から意見・提言をする機関として流域委員

閲覧数3774 カテゴリ日記 コメント21 投稿日時2007/01/26 07:55
公開範囲外部公開
2007年01月25日(木) 
こたつの生まれ故郷は、福岡県飯塚市。話題の夕張市と同じ炭坑町。気の荒い若者達で活気溢れる筑豊を舞台とした五木寛之さんの「青春の門」で有名になったところ。今は大学もできて幼い仲間と登ったボタ山(廃炭を積み上げた小山)もなくなり、ずいぶんと変わってしまっているようですが。小学校に入学するまで過ごした、思い出の故郷です。

昨日、福岡県庁企画振興部地域政策課からお二人の方が来社されました。福岡県では本年度から試行的にSNS「ちっごねっと」の導入を実施していて、来年度は県と自治体が連携して広域の地域SNSとして運営を検討されているそうです。福岡に

閲覧数3351 カテゴリ日記 コメント16 投稿日時2007/01/25 12:00
公開範囲外部公開
2007年01月24日(水) 
民主党出身の角田義一参議院副議長(群馬選挙区)の政治資金不正疑惑が浮上した。

 01年度に選挙対策本部が作ったとされる会計帳簿が流出。そのコピーが関係方面に出回っている。この中にある個人や企業・団体からの総額2517万円の入金が政治資金収支報告書に記載されていないのだ。帳簿が本物なら「ヤミ献金」ということになり、明らかに犯罪である。また、朝鮮総連系の団体からの50万円の献金も記載されていて、禁じられている外国人の団体から献金を受けていることになっている。

 これに対する説明が非常にいいかげんだ。当時の会計責任者は「会計帳簿が見当たらない。

閲覧数2758 カテゴリ日記 コメント9 投稿日時2007/01/24 06:50
公開範囲外部公開
2007年01月22日(月) 
 「売上の8割は全従業員のうちの2割で生み出している」、「故障の8割は全部品のうち2割に原因がある」、「世界のお金の8割は2割の富裕層が握っている」。8対2の割合で表現されたこれら経験則による言葉の原点は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレート(Vilfredo Federico Damaso Pareto)が1897年に発見した冪乗法則で、一般的に「パレートの法則」「最小努力の法則」「80対20の法則」「不均衡の法則」と呼ばれている。パレートがこれらの説ひとつひとつを唱えたわけではない。いかなる時にも厳密に80:20であるとは限らず、90:10や70:30の場合もある。つまり何事にもばらつきがあることを例

閲覧数3367 カテゴリ出版 コメント7 投稿日時2007/01/22 04:53
公開範囲外部公開
2007年01月20日(土) 
リアルとバーチャルをつなぐ「参画と協働」の地域社会づくり

 06年10月、コミュニティ活動を支援する目的で県内の地域活動実践者、行政職員、大学・NPO・自治会の関係者、事業家、教育者、主婦、学生、地域住民など多彩な立場の有志が協力して立ち上げた地域SNS「ひょこむ( http://hyocom.jp/ )」は、わずか3ヶ月間に1,400人以上が参加し、毎日22万ページが閲覧されるサイト*2に育ちました。その中では、従来の地域のしがらみを超えた支え合う交流関係が活性化しており、日々新たな仲間を加えながら信頼の輪を広げています。全国には200以上の地域SNSと呼ばれるサイトがあります*3

閲覧数1723 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2007/01/20 04:50
公開範囲外部公開
2007年01月19日(金) 
人と人をつなぐことから、人と人が支え合う仕組みづくりへ

 普段から人は、狭い世間の中での偶然の出会いを介して交流関係を結んでいきます。この「偶然」をより「必然」に変え、結ばれた関係性(「紐帯(ちゅうたい)」)を強める機能を発揮するのがソーシャルネットワーキング・サービス(SNS)です。SNSでは、「友達の友達」というようなリンクを辿る中で、自己紹介、日記(ブログ)、掲示板への参加、友人からの紹介文などが直感的な操作で簡単に見わたせるように設計されていて、見知らぬ相手であってもその人物の趣向や人脈が手に取るようにわかります。この機能が

閲覧数2781 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2007/01/19 20:07
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み