1,707万kW/2,155万kW (07/21 21:25)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=33&year=2019&month=6
■2019年6月の書き込み
書き込み数は6件です。
2019年06月24日(月) 
なんと3倍に縄張りが広がった「ひょこむ農園」では、ナスビやキュウリをはじめとする夏野菜が、照りつける太陽の日差しを浴びて、すくすくと生長しています...雑草もすくすく(泣)。

昨日の共同作業のあと、写真を撮るのを忘れていたので、今朝再び農園に出向いてみると、昨日のチェックでは見当たらなかった場所に、野球ボールくらいの大きさのマダーボール(小玉スイカ)の実が!!

ホワイトホールから忽然と出現したわけはないので、見落としたかそれとも一夜のうちに急成長したか。
とにかく嬉しい驚きです!!

スイカだけではなく、カボチャもいい形の実をつけてくれ

閲覧数95 カテゴリ日記 投稿日時2019/06/24 15:17
公開範囲外部公開
2019年06月23日(日) 
関西学院大学総合政策学部のサイバー社会論では、毎年この時期になると、元日本経済新聞デスクで大新聞社唯一の成功事例である「日経電子版の父」と呼ばれる、文明デザイナー・坪田知己先生をお迎えして、メディアに関連する特別講義を頂いています。

今年のテーマは「メディアと信頼」。フェイクなニュースや作為的な報道が溢れるネット社会の中で、新聞記者がジャーナリズムを守るためにどのように活躍しているのか。ディープスロート(情報提供者)との関係をベースに、現場の生のお話しを熱く語ってくださいました。

その中で見えたのは、民主主義を支える大切な基盤と

閲覧数84 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/06/23 07:08
公開範囲外部公開
2019年06月15日(土) 
関西学院大学総合政策学部「サイバー社会論」では、来る6月22日(土)2限(11:10-12:40)に、日本経済新聞デスク、日経メディアラボ所長など、長くメディアの最前線で活躍され、『日経電子版の父』と呼ばれる坪田知己先生をお招きして特別講義を開講します。

普段から参観歓迎の「サイバー社会論」の授業ですが、特に今回は「公開授業」として、一般社会人や他の大学・学部の学生さんたちの受講も歓迎します。神戸三田キャンパス3号館101教室にお越しください。

この機会に自慢のキャンパスの見物がてら、多くの方々のご来学をお待ちしています。
https://hyocom.jp/community/?bbs_i

閲覧数121 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/06/15 08:09
公開範囲外部公開
2019年06月07日(金) 
 セ・リーグ最多、19ホールを記録している阪神の新外国人ピアース・ジョンソン投手(28)が7日、出場選手登録を抹消された。この日の試合前練習では、ブルペンに向かったあと、わずか数十分後にクラブハウスに引き上げていた。

 ジョンソンは前日6日のロッテ戦で、1点リードの8回に登板しなかった。試合後、矢野監督は「今日はちょっと休ませようと思ってね。(コンデション不良?)そういうのではないんだけどね。1年間、長いのでね」と休養の方針を説明していたが…。この日になって、計算外の出来事が起きたもようだ。

 ジョンソンはセットアッパーとしてここまでチー

閲覧数135 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/06/07 17:00
公開範囲外部公開
2019年06月06日(木) 
昨夜から、「DAZN」が我が家に入りました!!

Jリーグ、プロ野球、欧州サッカー、メジャーリーグ、F1、テニス(WTA&ATP250)、バスケットボール (Bリーグ)、総合格闘技、NFL、その他多数のスポーツコンテンツをカバーして、130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上もワンパッケージで見放題!

なんか回し者の広告みたいですが、我が阪神タイガースのゲームで見れない試合があることに、欲求不満がポートタワーくらい積み重なっていたわたしにとっては、まさに救世主のような放送です。

ライブ中継だけでなく、見逃し配信までできるのはネット放送の優れたところ。
昔のクオ

閲覧数84 カテゴリ日記 投稿日時2019/06/06 15:49
公開範囲外部公開
2019年06月05日(水) 
こころが折れそうになるような、高齢者が運転する自動車による痛ましい事故が連続しています。
自分の父親も歳をとって、身体もずいぶん弱り認知症の気配も出てきて、他人事ではまったくない状況です。

同居してくれている妹と相談して、家族会議で車に乗ることを止めさせようと話をしていますが、もともと車好きで愛車を大切にしていた父だけに、「運転免許返納!」などと言うと、なかなか納得してくれないどころか、ちゃぶ台をひっくり返して拒否するだろうことが目に見えます。

現在の運転補助機能の開発が進み、近々完全自動運転車が出てくるのも夢ではなくなってき

閲覧数119 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/06/05 08:51
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み