2,236万kW/3,008万kW (07/30 19:20)
74%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=33&year=2021&month=6
■2021年6月の書き込み
書き込み数は11件です。 [ 1 2 ]
2021年06月30日(水) 

本知事選挙では、4回の立候補予定者公開討論会が開催されました。

 

告示前最終の討論会となる、ひょうご市民活動協議会による『2021年兵庫県知事選挙・公開討論会 -兵庫県の地域課題を知る、学ぶ、ともに考える- 』が、2021年6月29日火曜日19時から21時に実施されました。

 

オンライン開催の録画が公開されていますので、ぜひご覧頂いた上で投票をお願いします。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ITRPmDj8paA

 

 

 


閲覧数75 カテゴリ日記 投稿日時2021/06/30 06:57
公開範囲外部公開
2021年06月28日(月) 
「ひょこむ農園」で栽培している大玉スイカ(でかうま)に、今年はじめて実が着きました♪
でもこの実は、可哀想ですが「摘果」する必要があります(泣)

すべての実をツルにつけたままでは、大きくて甘いスイカを育てられません。
そこで、着いた実の位置や形をみて、ツルから切り落とす作業「摘果」をします。

まず、最初に着いた実「第一果」は摘果の対象です。
あわせて、「15節目より前、30節目以降についた実」「形が悪い実」「育ちが遅い実」「傷や変色が見られる実」も切り落とします。

最終的に「でかうま」の場合は、ツルを3本立てとして1本に2個までに制限しま

閲覧数77 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2021/06/28 06:23
公開範囲外部公開
2021年06月25日(金) 
昨年のすいか日記を読み返してみると、6月5日に受粉・初着果が確認されていました。

それと比べると20日近く遅れていますが、今年のスイカも無事に自然受粉によって着果したようです。

株の第一果は摘果する決まりなので、可哀想ですがしばらくしたら落としますが、これによって続く実の生長が促されるそうです。

玄関先の緑のカーテンも、右の株が順調に成長して、徐々にネットへの巻付きを始めています。

閲覧数91 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2021/06/25 06:14
公開範囲外部公開
2021年06月21日(月) 
この季節は「ジャムおじさん」になります♪

ひょこむ農園のシンボルツリーである「杏の木」。
樹齢はたぶん40歳くらいにはなるそうです。
枝を大きく広げて、真夏の作業では絶好の休息空間をつくってくれます。

例年、梅と桜の間に、淡いピンク色の花をつけて楽しませてくれるのですが、6月になると杏の実の収穫時期になります。
去年は大豊作でしたが、今年は裏年にあたるのか、数はあまり多くはありませんでした。

先日の共同作業では、脚立で収穫したり、落ちたりした実をあつめて、ジャムづくりに挑むメンバー5人で分け分けしました。
自宅に持ち帰り、種を出

閲覧数177 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2021/06/21 14:58
公開範囲外部公開
2021年06月17日(木) 
姫路市保健所から、待ちに待った「新型コロナウイルスワクチン接種無料クーポン券」が郵送で届きました。

すでに65歳以上の友人たちが続々と接種し、わが家の両親も1回目をクリアして、大きな問題もなさそうなので、自分の感染予防と集団免疫獲得のために、小学生の頃に結核予防のために接種したツベルクリン以来の集団接種に挑戦します。

封筒を開くと、クーポン券本紙とお知らせパンフが二枚入っていて、一見するだけでは「いつ・どうして・どこで」という情報がまったくわかりません。

その情報を得るためには、パンフに記載してある「QRコード」から読み取る

閲覧数184 カテゴリ日記 コメント11 投稿日時2021/06/17 06:09
公開範囲外部公開
2021年06月15日(火) 

6月13日(日)に、神戸新聞社主催で開催された2021年兵庫県知事選立候補予定者公開オンライン討論会の録画が公開されています。

 

立候補を予定している4候補が、県民に向けてそれぞれの政策や公約を語る中で、「兵庫県の未来を託す」ことができるひとりが、この番組でしっかり見えてきたと感じました。

 

 

 

 

 


閲覧数113 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2021/06/15 07:53
公開範囲外部公開
2021年06月14日(月) 
昨年、玄関脇の小さな花壇に大きなプランターを置いて、ほとんどシャレのつもりで育てたスイカによる緑のカーテン。

中玉の「紅まくら」1株でしたが、小ぶりながらとても美味しいスイカを作ってくれました。

初挑戦でしたが、リピートの希望が多く、今年も再度トライしてみることにして、先日(6/12)に小玉種のマダーボールの苗を2株、昨年より一回り大きなプランターに植え付けました。

折に触れて生長記録をつけていきたいと思います。

閲覧数109 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2021/06/14 07:41
公開範囲外部公開
2021年06月13日(日) 
ジャガイモの収穫は、イモが傷むのを防ぐために、お天気が数日続いたタイミングを見計らって行います。

ここのところちょうど梅雨の中休みに入っていたので、昨日はひょこむ農園のジャガイモくんたちを、土から掘り起こしてあげました。

本当は4日前の作業で収穫を計画していたのですが、タマネギの収穫と重なりあまりにハード。4畝あるなかの3畝を残してダウンしてました。

栽培していたのは、メークイン、男爵、キタアカリの3品種。
当日集合した7人の侍(女性5名)で備中鍬で土をあげ、顔を出したイモを丁寧に取り上げ、コンテナに入れて運び、杏の木の下にま

閲覧数87 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2021/06/13 06:31
公開範囲外部公開
2021年06月10日(木) 
面白山の姫路測候所にあるアメダスが、30.9度の最高気温をたたき出した昨日は、いつにもましてタフな一日となりました。

午前は、西播磨文化会館のK館長と一緒に企画した「インターネット寺子屋塾」の初日。
デジタル化の波にもまれるシニアが、ともに教えあい学びあう場づくりを目指す取り組み。
最初はオフラインでスタートしますが、早い段階でオンラインとオフラインを融合させたスタイルに。

西播磨文化会館の高齢者大学「ゆうゆう学園」の受講者の方々を中心に、当日は11名全員が午前10時に視聴覚室に集まりました
『寺子屋イレブン』と名付けさせてもら

閲覧数118 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2021/06/10 15:07
公開範囲外部公開
2021年06月07日(月) 
市川町浅野地区は、田園風景が美しい町内の中でも、ひときわ日本の原風景が見事な集落。
丘の上の貯水池からつづく棚田には、すでに水が張られ一部は「浅野米」の苗の植え付けが進んでいます。

「麦秋」という言葉があるように、この時期は麦の収穫期にもあたり、コンバインがあちらこちらで動き回っていました。
ここ数年、友人のFさんにお世話頂き、刈り取られた「麦わら」を頂戴していて、今年もお声がけ頂けたので農園メンバー3名で出動してきました。

「麦わら」は「稲わら」に比べて格段に雨に強く、畑に敷くことで「保湿・坊草・養生」だけでなく、収穫を終え

閲覧数90 カテゴリ日記 投稿日時2021/06/07 05:48
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み