■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=3431&cid=395
■京都案内の書き込み
書き込み数は154件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 16 ]
2009年07月14日(火) 
夕方の雨もあかって、涼しく感じました。



新町通を少し下り、北観音山です。



これは山って言っても、後の祭りの先頭を務める立派な設えです。



久しぶりにゆっくり囃子を楽しみました。

閲覧数1612 カテゴリ京都案内 コメント6 投稿日時2009/07/14 13:13
公開範囲外部公開
2009年07月02日(木) 
昨日はお千度



今日はくじ取り式

【さきの巡行】

(1)長刀鉾
(2)芦刈山
(3)白楽天山
(4)霰天神(あられてんじん)山
(5)函谷(かんこ)鉾
(6)孟宗山
(7)四条傘鉾
(8)郭巨(かっきょ)山
(9)月鉾
(10)蟷螂(とうろう)山
(11)油天神山
(12)占出(うらで)山
(13)菊水鉾
(14)太子山
(15)綾傘鉾
(16)伯牙山
(17)鶏鉾
(18)木賊(とくさ)山
(19)保昌(ほうしょう)山
(20)山伏山(21)放下(ほうか)鉾
(22)岩戸山
(23)船鉾


【あとの巡行】

(24)北観音山
(25)橋弁慶山
(26)黒主山
(27)鈴鹿山
(28)八幡山
(29)役行者(えんのぎょうじゃ)山
(30)鯉山
(31)浄妙山
(32)南観音山

閲覧数1386 カテゴリ京都案内 コメント2 投稿日時2009/07/02 13:23
公開範囲外部公開
2009年06月29日(月) 
祇園祭の日程は下記のようになっています。


1~5日 吉符入 各山鉾町
神事始めの意味で、祭の打合せ等が行われます。会所内には鉾の御神体が祀られる。

1日 長刀鉾町お千度 10時 八坂神社
その年に選ばれた長刀鉾の稚児が禿とともに八坂神社に参拝、神事の無事を祈りる。

2日 山鉾連合会社参 11時30分 八坂神社
巡行の順番を決めるくじ取り式の後、八坂神社に祭礼の無事を祈願。

10日 お迎提灯 16時30分~21時
神輿洗の神輿を迎えるために提灯を立てた行列が八坂神社より繰り出す。
神輿洗式 20時~20時30分 四条大橋
八坂神社の神輿を四条大橋に運び、鴨川の水で清

閲覧数1436 カテゴリ京都案内 コメント18 投稿日時2009/06/29 13:23
公開範囲外部公開
2009年06月25日(木) 
そのために日頃はひっそりとしています。



街行く人もほとんど目をとめません。



もうすぐ活躍の時を



けど、ほんとに町中一等地です。

[地図情報有り]
閲覧数1349 カテゴリ京都案内 コメント4 投稿日時2009/06/25 14:07
公開範囲外部公開
2009年06月24日(水) 
このあたりで方向を本来の姿に戻さないと“ひょこむ党結成”などと書いておられる方もいらっしゃいますから出馬要請がきたら困ります。

京都では2つの陶器市が夏の風物詩になっています。

五条坂と山科です。

七月第4週にあるのが山科陶器団地の京都・山科・清水焼団地「陶器まつり」です。


道具屋の立場からすればあんまりお勧めすべきではないのでしょうが、産地ならではのおもしろい物、雰囲気を楽しまれるのも良いと思います。

こんな書き方をするとお叱りを受けるかも知れませんが、陶器団地はいわば京都の発展の中での疎開地です。

それが半世紀近くを経

閲覧数2514 カテゴリ京都案内 コメント2 投稿日時2009/06/24 10:59
公開範囲外部公開
2009年06月19日(金) 
暑いです。

九条邸址 茶席 拾翠亭 二階開たはります。



一般公開です。

毎週金・土曜日
    
9:30~15:30 

[地図情報有り]
閲覧数1253 カテゴリ京都案内 コメント4 投稿日時2009/06/19 13:41
公開範囲外部公開
2009年06月19日(金) 
賀陽宮邸址

春、糸桜がきれいです。

http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=10575

京都御苑は、江戸時代二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でした。それが明治になって公園として整備され市民へ開放されました。

またここ数年いろいろ整備され、説明などもされるようになりました。



胎範碑

小さい頃は良い遊び場所でした。

岩登りがおもしろかったです。



子供にこんな物は読めません。



ちょうど登りやすい石です。

[地図情報有り]
閲覧数1793 カテゴリ京都案内 コメント2 投稿日時2009/06/19 13:04
公開範囲外部公開
2009年06月19日(金) 
今日は少し北へ行った蛤御門から御苑に入ります。



1788年(天明8年)に京都を襲った天明の大火の時に初めて扉が開かれ、あたかも火に掛けられて口を開く蛤の様だという事から「蛤御門」と呼ばれるようになりましたなんて言いきってる説明書もありますが本当なんでしょうか。



この程度が妥当かと思います。




ここから入ると建礼門の真横に出ます。

後ろの山は大文字、如意ヶ岳です。

閲覧数1464 カテゴリ京都案内 コメント2 投稿日時2009/06/19 12:48
公開範囲外部公開
2009年06月19日(金) 

先ほど文化博物館から二条城へ行こうとしてうちの店に迷い込んでこられた方がおられましたが、京都の町は碁盤の目、方向を間違うととんでもないことになります。西へ行こうとして北を向かれたのです。

烏丸丸太町から少し北に歩きます。

そうすると名物路地があります。



なんと言うことの無い路地なのですが、L字型に抜けていて、朝夕は女子学生でいっぱいになります。

http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=68906



豆腐屋さんには教えない方が良いかも

閲覧数1296 カテゴリ京都案内 コメント6 投稿日時2009/06/19 12:32
公開範囲外部公開
2009年06月13日(土) 
地図を見ていただくとわかるのですが、室町、新町の周辺、区画が昔の平安、あるいは中世のままです。

http://local.google.co.jp/?ie=UTF8&ll=35.008663,135…27637&z=15


こんな風に道が細くなり、どん付になります。

和紙のあかりと赤穂緞通展

2009.6.11(木)~14(日)11時~18時(最終日17時)
路地町家"有" 京都市中京区新町通錦小路上る

http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=87049



こんな風に奥まで見えない長い路地の一番奥の家なのですが二階から見ると次の道までまだまだです。


鉾町の力は秀吉の力に勝ったなんて書いてある書物もありますが、もっとはっきりした理由があります。


[地図情報有り]
閲覧数1467 カテゴリ京都案内 コメント2 投稿日時2009/06/13 17:22
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 16 ]
■プロフィール
ROMさん
[一言]
京都でお待ちしています。
■この日はどんな日
ほかの[ 07月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み