■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=3431&year=2008&month=9
■2008年9月の書き込み
書き込み数は139件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 14 ]
2008年09月30日(火) 


“ざくろの実 いまだ青しと 待ちしより
今日雨にぬるる 大き紅”


石榴、もう赤くなってますか?

冷たい雨です。

閲覧数1968 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2008/09/30 15:35
公開範囲外部公開
2008年09月30日(火) 
朝青龍は来ません。




地元商店街のイベントです。


第4回 井戸端会議 ご案内


モンゴルの風に吹かれて

10月26日(日)

午後2時開演

場所:宮崎平安堂ビル二階

木戸銭:お茶、お菓子付  ¥500.

今回のテーマ:夷川にモンゴルの風が吹く

出演者の福井則之さんは馬頭琴とホーミーをあやつり、演奏活動をされるとともに、モンゴル音楽の普及に力を注がれています。

[地図情報有り]
閲覧数2468 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2008/09/30 13:24
公開範囲外部公開
2008年09月30日(火) 


“ライトアップ”は欲耳にしますが、“ライトダウン”って?

これは源氏物語千年紀、京都御苑130年記念「平安王朝の夜と御苑の森」として、平成20年10月15日(水)~16日(木)、11月10日(月)~11日(火) 4日間京都御苑で行われるものです。



ホームページには“源氏物語に描かれた秋の夜長を体験しつつ、環境にやさしい暮らしを考えるひとときを持ちたい”と書かれています。
http://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/topics/080905.html


[地図情報有り]
閲覧数866 カテゴリ京都案内 コメント0 投稿日時2008/09/30 12:46
公開範囲外部公開
2008年09月28日(日) 
二胡・津軽三味線の共演 お隣の商店街、寺町会の恒例事業

第18回 名匠の宴

二胡・津軽三味線の共演




雨模様でした。



それでも300人のお客さんでした。



おなじみの曲、独特の空間です。

[地図情報有り]
閲覧数1630 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2008/09/28 21:32
公開範囲外部公開
2008年09月27日(土) 
「自分の出処進退は自分で決める。」


中山国交相が辞任の意向


最初からでてこない方が良かったような・・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080927-00000557-san-pol

閲覧数796 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/09/27 23:05
公開範囲外部公開
2008年09月27日(土) 


ガス管取替え工事、うるさいのです。

朝の5時までです。



西は直近です。

東は一筋向こうです。



あさってはどうなるのでしょう?

[地図情報有り]
閲覧数3124 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2008/09/27 22:54
公開範囲外部公開
2008年09月27日(土) 


宗時代の青磁に魅せられ、中国官窯の青磁の美を求められています。



同時に土の、自然の温かみの表現を目指されています。

閲覧数1057 カテゴリ工藝 コメント0 投稿日時2008/09/27 14:01
公開範囲外部公開
2008年09月27日(土) 
三方を山に囲まれ、桂川と鴨川に挟まれた京都は、伏流水が涌き出る井泉も多く、名水とされるものも数多くあります。

おかげで今は伏見に移転していますが、街中にも酒蔵が多くありました。

http://www.kinshimasamune.com/kinenkan.html

http://jurakudai.com/web/index.html

染井 (梨木神社)はとおくから車で汲みに来る方が多く、井戸の近くの路上駐車が近所迷惑になっているほどです。

閲覧数886 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/09/27 08:18
公開範囲外部公開
2008年09月27日(土) 
早くも死語となった言葉ですが、一昨日の巨人はまさしくそれにやられた。

広島 栗原 健太 26歳 日大山形高

今年は新井の抜けた4番の座に座り、中心打者としてがんばっている。

数年前のインタビューで巨人戦が好き、なぜならテレビに映るから。

ファーストのポジション、テレビに映るから、相手のヒットも同様。

そんなある意味お気楽、自己主張の新人類が巨人の足元をすくった。


閲覧数1542 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2008/09/27 06:31
公開範囲外部公開
2008年09月26日(金) 
青緑色の漆

これも一般の方にはあまりなじみが無いようです。



ある一流のお茶屋さんがこの青漆の蝋色(油気の無い漆を塗り磨ぎ上げたもの)の机をお使いです。



5年に一度くらいの割合で塗りなおしをします。


あるとき東京からの大切なお客さんということで塗りなおしたピカピカの机を初使いされました。

お客様がお連れになった所謂“先生”はおっしゃったそうです。

“机もプラスチックになったか・・・。”

あほらしいやら、わらわなしょうがなかったそうです。

閲覧数1604 カテゴリ工藝 コメント12 投稿日時2008/09/26 17:56
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 14 ]
■プロフィール
ROMさん
[一言]
京都でお待ちしています。
■この日はどんな日
ほかの[ 11月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み