1,656万kW/2,645万kW (01/18 06:10)
62%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&cid=2305
■日本の国政・国防の書き込み
書き込み数は88件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
2020年10月29日(木) 
日本学術会議の任命拒否説明、「国策に協力的でない学者を排除した」とはっきり言えばいいのにと思う。いつまでも核心に触れない説明を後付けでしていても埒が明かない。

「スポンサーの言うことをきかない学者は切る。全て官邸の決めた通りに物事を運ぶのが当然だ。」の本音を皆が認識している。官房長官のときから隠然と官邸独裁の腕を振るってきたが首相となった今、国民に向き合う姿勢が望まれる。

さっさと見直し任命をするか、解散総選挙も厭わず野党と徹底議論するか決めて無為な時の経過を避けるべきだ。コロナ禍の下、国民は国政の停滞を最も懸念している。

閲覧数17 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2020/10/29 08:05
公開範囲外部公開
2020年10月10日(土) 
未だに任命拒否の理由を説明しないまま「10億円も使って成果が...」などと筋違いの屁理屈を言いだした。国民は万事が政権の意のままになってしまうのを怖れているのが分からないのか。

官僚たちを人事を武器に従わせてしまったと同じ手口で良識の府とも言える学術会議を操ろうとしているのではないか。たしかに異論を排除してしまえば会議も要らなくなる。

為政者に尻尾を振りシャンシャンと手打ちさせるためなら10億を使おうというのは政治家の発想だ。芸術を愛し学術を大切にする、そんな国にカブキは住みたい。

閲覧数19 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2020/10/10 08:00
公開範囲外部公開
2020年10月09日(金) 


神戸新聞10月6日付夕刊一面から

閲覧数46 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2020/10/09 21:29
公開範囲外部公開
2020年10月03日(土) 
政府方針に反対する学者を排斥する日本政府、”学問の自由への介入”どころの話ではない、さきの戦争前夜にも通じる妄動だ。個人で言えば心を閉ざす行為だ。

学問は現状に疑問を抱くところから始まり人智を発展させてきた。首相をはじめ政府はこの度の非を悟り早急に是正すると共に国民へ真摯な経過説明をしてもらいたい。

閲覧数22 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2020/10/03 07:21
公開範囲外部公開
2020年09月09日(水) 
TVで三者の討論を視て説明が明確で内容が納得できるIさんにやってもらいたいけど、国会議員票はSさんに集まっておりカブキの希みは叶えられないようで残念だ。

141票ある党員による選挙も米大統領選のように総取り方式でなく得票で配分する県(兵庫)もあるとなると、Iさんには不利なように思われる。

閲覧数20 カテゴリ日本の国政・国防 コメント1 投稿日時2020/09/09 00:18
公開範囲外部公開
2020年06月25日(木) 
三年前の夏頃から、ミサイル防衛には一隻千五百億もするイージス艦八隻が必要なのに対し一基七、八百億のイージスアショア二~三基で済むという話で概算要求も出されず進められた。

数か月後には一基千五百億と倍額だが二基の予算要求が通った。倍になる理由は表示も取説も日本語バージョンにするためということに一応納得がなされた。

ところがしたたかな武器商人はまだ値上げの隠し玉を持っていた。ミサイルの鞘がどこへ落ちてくるか制御できないことが今頃になって明らかに、必要なら時間と金がかかるというわけだ。

もっと早い時点で防衛省はわかっていたと思うが

閲覧数20 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2020/06/25 19:24
公開範囲外部公開
2020年06月18日(木) 
昨日の仙台上空を漂っていた物体は何だったのだろう、なぜ近づいて調べなかったのだろう。人工的な外観でプロペラを装備しホバリングしていたようだ。

昨年は鹿児島でも目撃されているようだがこんなとき警察か自衛隊か何処が調査することになっているのだろうか、どうも定まっていないようである。

誰も見に行かず飛行許可を調べるだけで、その間何時間も上空に留まり続けたのは住民としては心もとない限りだったであろう。確か最近自衛隊にUFO部隊が出来たと聞いたが何をしていたのだろう。

閲覧数66 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2020/06/18 06:31
公開範囲外部公開
2020年06月06日(土) 
まるで当然のように「第二波第三波に備えて....」などと言うが誰も「第二波も第三波も起きないようにしよう」とは言わない。何故なんだ、誰も望んではいないだろうに。

医療関係者、学者、政治家の多くが関わっている中からそういった声が上がらないのは、コロナウイルスの正体が少しづつ明らかになった今も有効な対抗策が無いからだろうか。

いやむしろその手強さに舌を巻くばかりの態である。三密を避ける”要請”だけで第一波を乗り切れそうな現状に安んじていてはダメな気がする。ウイルスが様変わりしている可能性もある。

今から一段と強化した施策、すなわ

閲覧数26 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2020/06/06 18:50
公開範囲外部公開
2020年06月01日(月) 
トランプ大統領はG7会議を9月に延期し中国を除く4ヶ国を招待し開催しようと言いだした。米中対立に主要国を巻き込もうというあからさまな村八分会議を提唱するようだ。

日本はこれに異を唱えてトランプから距離を置くチャンスとすべき。別に習近平にすり寄るということではなく双方から等距離をとって独自の外交を進めるのだ。

安保を維持しつつ自由主義を貫き、経済的には中国との友好関係を維持するのだ。地勢的にも日本は米中の間にあるので実はどちらかに偏るのは不安定なのだ。

そんな外交を展開できる政治家が居るかが鍵だ、出でよ英傑よ。

閲覧数51 カテゴリ日本の国政・国防 コメント4 投稿日時2020/06/01 07:01
公開範囲外部公開
2020年04月25日(土) 
ギリギリの綱渡りを強行する姿勢はやはりどこか共通している。それにしても情けないのは利敵行為を平気で続ける遊戯客たちだ、ひょっとしてサクラか?

カブキはもうン十年もパチンコ屋にいったことがない。待ち合わせ時間があると打ちだしたら大当たりで仕方なく周囲の客に譲ったり、ちっとも出ずに(珈琲屋で潰せばよかった)と悔やんだり、の程度であった。

大当たりはいつまでも記憶に残り嫌な大負けは忘れようと努めるからまた足を向けるのだろうが、そこまでは理解できてもコロナ騒ぎのなか開店を待つ行列に加わる心理は理解できない。

小池知事や吉村知事の話は

閲覧数93 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2020/04/25 11:25
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み