1,369万kW/2,075万kW (11/14 23:55)
65%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&cid=2305
■日本の国政・国防の書き込み
書き込み数は74件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 ]
2019年10月17日(木) 
神戸市東須磨小学校で教員同士での一連の暴力事件、遅まきながら保護者説明会が開催されたと神戸新聞が報じている。

この記事を読んで怒り心頭に達したのはカブキばかりではない筈、身内のかばい合いにしか見えない対応に言葉さえ失う。

加害本人たちは顔も出さず代行してコメントが読み上げられたのみ、紙上では未だにABCで本名は伏せられたまま。

張本人の女性教員に至っては言い訳がましい言辞が連ねられ誠に反省しているとは思えない。

教育の独立性を保障するにも限度がある、ここは法律改訂してこの伏魔殿を解体すべきだ。

市民は市長を選べても教育長は選

閲覧数30 カテゴリ日本の国政・国防 コメント1 投稿日時2019/10/17 08:12
公開範囲外部公開
2019年10月17日(木) 
台風19号の被害全容はまだつかみ切れていない。むしろ一部河川では新たな溢水や氾濫の恐れが継続しているようだ。

そして予測ではこの週末にはまたもや大雨が降るという。傷ついた地に追い討ちをかけてくる空に怖れが止まない。

スエーデンの少女に指摘されるまでもなく世界の大人達は気付きながら無為無策のまま過ごそうとしている。

そして経済成長率がどうたらGDPがこうたら言い合っているだけで誰も減速とか縮小とかは考えてもみない。

本当にこれでいいのか、限りある資源を恣に消費し環境破壊を意に介さず自分の時代だけが良ければいいと日々過ごすのか。

閲覧数19 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2019/10/17 06:38
公開範囲外部公開
2019年09月04日(水) 
先月下旬に政府は態度表明先延ばしを決定していた。G7でもトランプ大統領は言及しなくなっていたようだ。

自国優先主義にご都合主義を重ねたような米国の構想はこのまま立ち消えるのがベストだ。

人的被害のなかった日本のタンカー爆破も深く追求せずこのまま単発事件で終わればよい。

もし米イラン首脳会談が実現したなら、ホルムズ海峡での呉越同舟警備を検討してほしいものだ。

閲覧数24 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2019/09/04 07:55
公開範囲外部公開
2019年09月01日(日) 
消費税アップまであとひと月に迫ってるが「いつもニコニコ現金払い」をモットーとしてきたカブキには今いち分からないのだ。

「当初の景気冷え込みに対処」というのが目的なのに、キャッシュレス化の推進というのを相乗りさせようということらしい。

いまさらカードだ電子マネーにスマホ決済とカブキは馴染んでないし、個人情報保護の点で信用もしていない。

まぁ出来るだけ始末をしながら現金主義を貫くしかない。どうせ9か月後には消滅する制度なのだ。

それより早くから増税に耐える体質つくりに励むとしよう。人生100年時代じっくり見極めながら生きてゆこう

閲覧数40 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2019/09/01 19:42
公開範囲外部公開
2019年08月30日(金) 
「日本は正直であるべき」と自信なさそうに語る文大統領が哀れにも映る。

頼みの綱の北朝鮮から見放されたかたちで今や「四面楚歌」の思いであろう。

最側近の不正は「疑惑のタマネギ」と称される状況、朴槿恵前大統領に似てきた。

大統領弾劾に至るやも知れぬがトランプ流に「しばらく見てみよう」。

閲覧数46 カテゴリ日本の国政・国防 コメント3 投稿日時2019/08/30 07:45
公開範囲外部公開
2019年08月24日(土) 
先ほど北朝鮮の発射をキャッチしたと政府発表があった。着弾前に発表出来たということはGSOMIAが無用と早くも証明された。

米の情報提供の有無は不明だし、国内のどのレーダーが何時キャッチしたかなどは明らかにされないだろうが、日本国民は安心できる。

閲覧数27 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2019/08/24 07:41
公開範囲外部公開
2019年08月23日(金) 
レーダー照射や慰安婦、徴用工への補償など国家間の取り交わしを守らないで我が政府からの呼びかけも無視し、遂には日米韓の軍事の絆をも断ち切ろうとする裏にはどんな考えがあるのだろう。

迷走を始めたように見えるが実は一貫して追求していることがある。それは先の光復節の演説で見えてきた。「2045年までに南北を統一し、日本を追い落とし」極東の覇権を握ろうとするものだ。

そのステップを進めるに於いて日本とは勿論米国と手を結んでいては叶わぬとみて中国を利用しようと考えているのだろう。そして米からの離反への一歩を踏み出したと思える。

閲覧数35 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2019/08/23 22:01
公開範囲外部公開
2019年08月15日(木) 
ハッキリ言って立民党の質問は、N国党のヘンテコな主張を追認するかのようで的を射ていない質問だ。

契約というものは当事者双方の義務を明確にするものであって、一方的に義務を定める規則とは異なる。

受信料を徴取しながら山間部の各戸の軒先まで電波を届けてないNHKは義務を履行していない。(都市部などで建物の陰で電波が入らないのは別の当事者間の問題)

N国党はNHKに「①電波を届ける義務の履行 ②NHK地上波をチューニングできない受信機の製造販売」を党是に変更すべし。

②については直ちに可能なのにメーカーや販売店のNHKに向け忖度があ

閲覧数21 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2019/08/15 18:30
公開範囲外部公開
2019年08月01日(木) 
昨日朝に発射されたのは、レーダーから見えないことを狙った低高度ミサイルかと思われていたが、北自身の発表によるとロケット弾だということらしい。

イージスアショアでも迎撃できないようなものなのか、到達距離と併せて調査し新たな対策が要るのかどうか結論を出して欲しい。

閲覧数34 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2019/08/01 10:21
公開範囲外部公開
2019年07月22日(月) 
ボルトン補佐官の日韓歴訪は、有志連合への参加を確約させる目的ではあるに違いない。

米が有志連合は対イラン軍事連合ではないと言っているのにマスコミが「対イラン」を冠するのは誰への忖度か。

いたずらに対立を拡張し煽るのは80年前の世相に近付いているようで要注意だ。

ホルムズ海峡で起きていることは個別に調査解決されるべきで、日本はタンカー爆破事件の首謀者を独自に究めることだ。

米国からの情報だけでは実行者は特定できない、イラク戦争に向かった経緯を思い起こすべきだ。

ボルトンという好戦的な人物を差し向けるトランプ政権には特に用心して

閲覧数34 カテゴリ日本の国政・国防 コメント0 投稿日時2019/07/22 06:12
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 ]
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み