1,491万kW/2,075万kW (11/14 22:35)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&cid=2309
■スポーツの書き込み
書き込み数は26件です。 [ 1 2 3 ]
2019年10月14日(月) 
昨夜の対スコットランド戦でチーム日本が心ゆくまで見せつけてくれカブキもよく分かった。

全員一丸の入場行進、大きく口を開けての斉唱などサッカーワールドカップでは見られなかったものだ。

相手タックルを受け倒されながらまるで打ち合わせ済みのように味方とアイコンタクトしパスを繋いで行く。

三つ目のトライで見せたその連続プレーには隣家にも聞こえたであろうほどの大声で思わず快哉を叫んでしまった。

突進しながらタックルを躱すためには自分ひとりに向かってくる多くの敵を見なければならない。

そんな中でちゃんと味方のフォロアーを捉えているのだろ

閲覧数28 カテゴリスポーツ コメント2 投稿日時2019/10/14 13:49
公開範囲外部公開
2019年09月28日(土) 
アイルランドと堂々と戦い、勝った! 凄い。正直言うと負けてもワントライ挙げれば御の字だとカブキは思っていた。

何なんだろう、仲間を信じ自分たちの勝利を信じる力の偉大さを見せつけてくれた。

3点5点の時代に体育の時間にラグビーを楽しんだ世代のカブキ、今宵は嬉しい裏切りに乾杯だ。

閲覧数22 カテゴリスポーツ コメント0 投稿日時2019/09/28 18:50
公開範囲外部公開
2019年08月06日(火) 
ありがとう日向子、まさに時同じくして咲き誇るヒマワリと重なる明るいイメージだ。パターを持った左手を真直ぐ上に挙げる満面の笑みが世界の紙上に花開いたに違いない。

嫌なニュースを押しのけ地球に陽をそそぐ笑顔だ。しばし忘れよう、うっとおしい韓国を、またもやの米国の銃乱射事件を、今朝も飛翔体発射を繰り返す北朝鮮を。

閲覧数36 カテゴリスポーツ コメント2 投稿日時2019/08/06 06:44
公開範囲外部公開
2019年07月12日(金) 
今夜の村田はサイコーだった。

https://youtu.be/NK_GUBwsFeI?t=478

拳四朗も!

https://youtu.be/pXIRdUB-KhU?t=850

閲覧数22 カテゴリスポーツ コメント0 投稿日時2019/07/12 23:51
公開範囲外部公開
2019年02月12日(火) 
突然の事に本人は勿論日本国中が驚きをもって知らせに向き合っただろう。重大な事態に既に健気にも決意の表情でカメラに向かう姿に熱い涙が溢れ出る。

彼女の救いになるなら何でも差し出そう、貧者の一灯に留まらず、役立つなら老骨これを断ち割って髄を持って行ってもらいたい。

閲覧数72 カテゴリスポーツ コメント2 投稿日時2019/02/12 18:22
公開範囲外部公開
2018年08月01日(水) 
まず情けないという思いが先にくる。天下り斡旋や補助金をめぐる汚職、学校でのいじめ隠蔽、レスリングやアメフトなどスポーツ指導者の資質問題と続く。

教育という大事な場に崇高な精神の欠片さえ見当たらないとまでは言わぬ、見えないところで真面目に盡している教育者も存在する。

一方で一握りの腐敗した部分があるのも事実だ。さらにいけないのはそれを見過ごそうとか消極的であっても隠すことに協力する父兄も居ることだ。

地方で良い先生に恵まれて育ち都会へ出てきた中学生の倅が「将来は学校の先生になりたい」と言ったところ「教育界に伝手が無ければ駄目だ

閲覧数60 カテゴリスポーツ コメント0 投稿日時2018/08/01 15:19
公開範囲外部公開
2018年07月23日(月) 
十二日目、会場入り口で横綱の土俵入りみたいな所作をしてみたり、土俵下での横柄ともとれる態度や表情にオヤと思ったのはカブキだけではあるまい。

果たして大関高安との勝負は惜しいところで初黒星を喫する結果となった。相撲は良く取れたと自身に言い聞かせていたが、前日までの内容に比べると少々お粗末であった。

さすがに翌日からは神妙な佇まいで呼び出しを待っていた。そしてまた勝ち続け千秋楽前日には優勝を決めた。翌日は予想した通り負けてしまったが。

稽古嫌いを平気で口にするし正直なのか図太いのか、横綱や怪力栃ノ心が復帰したら化けの皮がはがれた

閲覧数110 カテゴリスポーツ コメント2 投稿日時2018/07/23 22:17
公開範囲外部公開
2018年07月03日(火) 
前半立ち上がりは案外行けそうに思ったが、10人全員メンバーチェンジしたにもかかわらずぐいぐい押して来て何度も防戦一方のかたちに。

しかしよく耐えて守った。まだ後半がある、相手陣で出来るだけキープしファウルやペナルティ獲得を狙いつつシュートを撃つことが出来ればいいのだが。

前半はコーナーキックも得られない中、シュートも少なかったがキーパーがこぼしたときは最大のチャンスだった。ボールは目で追うのではなく体でついて行っていればゴールできたと思う。

とにかくしつこく行け、勝機はありそうだ。

閲覧数88 カテゴリスポーツ コメント6 投稿日時2018/07/03 04:04
公開範囲外部公開
2018年07月03日(火) 
2対0でメキシコを下した。メキシコを日本に置き換えて応援していたが残念。

7日に相まみえるかも知れないブラジルの突破の様子は熱帯の蝶のようで防ぎようを思い付かない。

さぁ、あと一時間半ほどで日本とベルギーの戦いのホイッスルが吹かれ三時間半余り後には結果が出る。

タイマーをかけているので見逃すことはないが、今夜は眠気がやって来ない。

閲覧数70 カテゴリスポーツ コメント0 投稿日時2018/07/03 01:26
公開範囲外部公開
2018年07月01日(日) 
朝日新聞デジタルに次のような記事がみられた。

「規範」守らぬ西野監督 世界のサッカーを敵に回した

世界のサッカーを敵に回したとは思えないし「規範」を守っていないなどまるでルール違反を犯したような言いようだ。

今回から新しく出来たルールを受け入れそれに従って勝ち進もうとしたのをまた何を頓珍漢なことを言うのだろう。

この朝日の記者のような大雑把な頭では四年に一度のワールドカップは永遠に獲得できない。

ワールドカップに勝つということは即ちコパムンディアルを手中にすること。ベストエイトでもベストフォーでもなく、準優勝でも勝利者ではな

閲覧数56 カテゴリスポーツ コメント0 投稿日時2018/07/01 19:00
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み