1,291万kW/1,819万kW (11/16 01:45)
70%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&cid=456
■タンゴ徒然の書き込み
書き込み数は129件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 ]
2019年07月10日(水) 
Youtubeにアップされた昨日のライブでの自身の有様を見てガックシ。
https://youtu.be/Pp84oNf04dk
手指は皺だらけ歌詞が飛びそうな不安定な歌声。まだまだ精進しなければ。

言い訳するとMCもやりながらクイズも考えたりといまいち落ち着いては居れませんでした。
今夜はVolvió una nocheでも聞いて落ち着こう。
https://youtu.be/WI-yNfPJozY

閲覧数35 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2019/07/10 23:08
公開範囲外部公開
2019年02月04日(月) 
http://harmonicaspain.es/fraseo-musical-del-tango-m…on-blanco/
                 (翻訳)探戈傾奇
タンゴのアクセント
私たちがタンゴを聞くと、おそらく最初の印象はそのリズミカルなパワーにひかれることでしょう。注意を払うと、低音、重い響きがリズミカルな刻みを担当していることがわかります。そしてこの上に表現力豊かでメランコリックなメロディーラインが展開されています。
ここでは、ジャンルを解釈するための基本的な前提があります。メロディー楽器でタンゴを演奏するとき、メロディーをリズミカルに強調してはいけません。アクセントは伴奏が担っており、歌

閲覧数118 カテゴリタンゴ徒然 コメント3 投稿日時2019/02/04 09:25
公開範囲外部公開
2019年02月04日(月) 
En este artículo, escribiré acerca de algunos puntos fundamentales a los que el cantante debe atender en la interpretación de un tango.
No me referiré aquí a cuestiones de técnica vocal -fundamentales para quienes quieran aprender en serio el arte del canto, en cualquier estilo musical que elijan-.
Si están interesados en ese tema, pueden visitar mi canal de youtube, allí encontrarán diversos videos que he realizado acerca de los distintos aspectos que conforman la técnica básica de canto.
https://www.youtube.com/channel/UCkBkat1qmC7pFd8ugMgO9dw

En el arte nunca podemos hablar de reglas, pero sí de guías: esta es una guía tanto para aquellos que ya tienen una formación musical y/o vocal, pero nunca han incursionado en este estilo musical; como para aquellos que quier

閲覧数97 カテゴリタンゴ徒然 コメント2 投稿日時2019/02/04 07:49
公開範囲外部公開
2019年02月04日(月) 
                       翻訳者 探戈傾奇

この記事では、歌手がタンゴの演唱において注意しなければならないいくつかの基本的な点について書いていきます。ボーカルテクニック - どんなジャンルであれ歌を真剣に学ぶ人の基本 - にはここでは言及しませんがトピックに興味があるなら、私のYouTubeチャンネルにアクセスすれば、そこで歌う基本的なテクニックを構成側面についてのビデオがあります。
https://www.youtube.com/channel/UCkBkat1qmC7pFd8ugMgO9dw
芸術において、規則について何ら話すことはできませんが、ガイドについては話すことができます。既にミュージカ

閲覧数82 カテゴリタンゴ徒然 コメント1 投稿日時2019/02/04 07:43
公開範囲外部公開
2018年11月12日(月) 
先日のライブでつくづく感じたのだが、演るのも聴くのもしんどいタンゴの筆頭はこれLa Yumba(ラジュンバ)だろう。
タンゴ奏法を表現する擬態語Yumba(ジュンバ)はプグリエーセが造語し言い出した。

https://youtu.be/4ytuL2p6sk0

タンゴ4拍子においてジュンが一拍目、バが3拍目なのでバの方がやや強いのにアセント記号はついてないが話すときは注意が要る。

バでバンドネオンは思いっきり引っ張るし弦楽器は弓を力一杯弾き切る。すると次のジュンが出遅れてしまうので躓いたような演奏になるのだ。

こうなると聴く方もしんどくなるというわけだ。エネルギッシュな肉食民だから

閲覧数87 カテゴリタンゴ徒然 コメント2 投稿日時2018/11/12 13:03
公開範囲外部公開
2018年09月21日(金) 
昨夜は関西ツアー二日目、神戸岡本でのライブに出かけた。いつもながらの息の合った演奏に二時間あまり酔った。
演奏曲目が口頭紹介だったので以下にメモし参考に供しておく

       曲名                 作曲
 1.Corazón(コラソン=心)       Carlos Di Sarli
 2.Café Domínguez(ドミンゲス喫茶店) Ángel D'Agostino
 3.Milonga de Buenos Aires(BsAsのミロンガ)Luciano Leocata
 4.Porteñísimo(最高にポルテーニョらしく) Miguel Caló / Aquiles Roggero
 5.Corazón de oro(黄金の心)        Francisco Canaro
 6.Patético(哀れな男)     

閲覧数70 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2018/09/21 21:38
公開範囲外部公開
2018年08月27日(月) 
ガルデルが初めて歌ったタンゴは「我が悲しみの夜(Mi noche triste)」だった。このときに「タンゴは足(踊り)から口(歌唱)に移った」と謂われた。

1917年にガルデルが吹き込んだ録音。電気式録音が始まる直前のアコースティック録音だった。
https://www.youtube.com/watch?v=lRnQ6Ha9yMA

以降、感情(sentimientos)を表現し伝達する事に重きが置かれ言葉を崩さないためにルバートに歌うタンゴの歌い方が確立していった。

ルバートからカデンシアが生まれさらに発展したことは、ガルデルから90年経ったルーケの歌で窺える。
https://youtu.be/09naFY_gbFA

日本からは古賀政男をはじめ歴代の歌

閲覧数82 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2018/08/27 07:44
公開範囲外部公開
2018年08月12日(日) 
バリアシオン(変奏)はだいたい曲の終わりに、大概はバンドネオンが担うが、カブキはここにくると思わず「ブラボー」と叫びたくなる。

バリアシオンの代表格の曲は何と言っても「パリのカナロ(Canaro en París)」だろう。カナロのパリ公演の成功を祝し作られた。

では題名のフランシスコカナロ楽団でこのバリアシオン部分を聴いてみよう。
https://youtu.be/7jUmU9pyApM?t=132

オラシオサルガンはピアノでこのバリアシオンを弾くことを指定したが超絶技巧を要すのだそうだ。
https://youtu.be/yB9kFPha8lk?t=102

もうひとつの代表はトロイロ作の「バンドネオンの嘆き(Quejas de bandoneón)」だろう

閲覧数109 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2018/08/12 01:45
公開範囲外部公開
2018年08月08日(水) 
元々尋常じゃないバンドネオンは言うに及ばずわけても尋常な楽器バイオリンの特殊奏法は極めて多彩だ。

ギコギコ(chicharra=蝉)鳴らしたり胴をポンポン叩いたり(tambor)サイレンのように唸らせたり(sirena)等々8種もある。
https://youtu.be/NprC8ZorM0A

ティピカ構成の楽器は勿論のこと、ギターやフルートにもタンゴ奏法"yeite(ジェイテ)"がありそれらは下のURLで知ることが出来る。
http://www.metododetango.com.ar/english/home.php

これらyeiteを若い世代に伝えるためブエノスアイレスにタンゴ学校が設立された。(ドキュメント映画Si sos brujo)
https://www.dailymotion.com/video/x1a0fnq

閲覧数137 カテゴリタンゴ徒然 コメント2 投稿日時2018/08/08 02:31
公開範囲外部公開
2018年08月02日(木) 
カフェラウメダ(Café La Humedad)を取り上げました

カチョカスターニャ作のタンゴです。
最近彼は同名のカフェをBsAsで出店しました。
http://www.cafelahumedad.com/inicio.html

作者自身が歌うのについて歌って緩急自在なルバートを味わってタンゴの歌のコツを身に付けましょう。
https://www.letras.com/cacho-castaa/181435/

緩急を出すには
①句点のほか随所に間を設け文を切って余韻を感じさせる。
②単語と単語の間を繋いで(リエゾン)文を滑らかに語る。
③名詞や大事だと思う語のアクセント部を中心に大袈裟に語る。

歌えるようになったらカラオケはここに
https://youtu.be/Kk4OLrcoCRY


閲覧数64 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2018/08/02 19:30
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 13 ]
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月16日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み