1,471万kW/2,059万kW (11/15 06:25)
71%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2007&month=11
■2007年11月の書き込み
書き込み数は25件です。 [ 1 2 3 ]
2007年11月30日(金) 
 11月30日生まれのタンゴ人は歌手だけで5人見つかりました。
ビセンテ・サン・ロレンソ(1890年)/ウーゴ・デル・カリル(1912年)/オズバルド・リボ
(1927年)/ネストール・ファビアン(1938年)/エルナン・サリナス(1956年)です。

さて12時間遅れでTodotangoは誰々を選ぶでしょうか、私はウーゴ・デル・カリルひとり
に絞ります。
1927年15歳でデビューは普通、当初はもっぱらラジオで活動していて、1934年にソリ
スタとして登場、1937年に映画に初出演しその後も映画出演が続きやがてガルデル二
世などと

閲覧数1846 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2007/11/30 01:00
公開範囲外部公開
2007年11月29日(木) 
 11月18日はあの偉大なファン・マグリオ(パチョ)が生まれた日でしたが
11月29日は、同じく”パチョ”と綽名された歌手エンリケ・カルベルが夭折
した日です。生まれたのが1918年12月3日で、1947年11月29日に、
28歳の誕生日を目前に急病で亡くなったのでした。
では本日のタンゴとして”Paciencia パシエンシア/忍耐”をカルベルの歌
で観賞してください。ダリエンソが作曲した37年に、カルベルを招き録音し
たものでしょう。

http://www.todotango.com/audio/wax/3379.wax

Paciencia  (Tango 1937)
Letra: Francisco Gorrindo /Música : Juan D'A

閲覧数2080 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2007/11/29 01:15
公開範囲外部公開
2007年11月28日(水) 
 きょうの主役はバチーチャことフアン・バウティスタ・アンブローヒォ、
生まれたのはラ・プラタ市、育ちはブエノス・アイレス市のボカ地区、同じ
フイゴを扱うとは言え大違いの鍛冶屋さんからバンドネオニスタに仕事を
替え、フィルポ楽団に加わってのちには欧州に渡りパリで活躍したひと
です。彼は1963年11月28日にパリで亡くなっています。

古い友達のガルデルがパリにやってきたときに吹き込んだバチーチャ
作曲の歌を本日のタンゴにします。

”Bandoneón arrabalero バンドネオン・アラバレーロ/場末のバンドネ
オン”です。ではTodotangoで聴いてく

閲覧数2539 カテゴリ本日のタンゴ コメント4 投稿日時2007/11/28 00:34
公開範囲外部公開
2007年11月27日(火) 
11月27日にちなむタンゴ人には
この日にスペインで生まれ幼い頃ウルグアイに移り住み長じて作曲や楽団指揮を
したフアン・バウエルというピアニスタがいます。
一方この日ブエノス・アイレスで逝ったウルグアイ生まれの詩人ホセ・ロトゥロがい
ます。本日のタンゴはこの詩人が作詞したタンゴの中からひとつを選びました。

”Siempre te nombra シエンプレ・テ・ノンブラ/あの児がいつも君の名を呼ぶ」。

http://www.todotango.com/spanish/download/player.as…ra&id=2357

例によって「ゴタンの中庭(下記URL)」で訳詩を見てください。

http://www.kitanoit.com/cgi/gotan.cgi?act=dsp&title=2019


閲覧数1696 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2007/11/27 04:18
公開範囲外部公開
2007年11月26日(月) 
11月26日生まれのタンゴ人
 1888年 フランシスコ・カナロ (バイオリン、作曲、指揮)
 1902年 マルビル=エリサルド・マルティネス・ビラス (作詞)
 1903年 セバスティアン・ピアナ (ピアノ、作・編曲、指揮)
 1914年 ロベルト・チャネル (歌手、作曲)
 
11月26日没のタンゴ人
 1928年 フアン・ロシート (バイオリン 作曲)
 1955年 ホセ・バスケス・ビゴー (ピアノ、バイオリン 作曲)
 1964年 フリオ・ソーサ (歌手)
 1974年 カミロ・ダルテス (劇作家、作詞)
 1979年 ルイス

閲覧数2317 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2007/11/26 07:18
公開範囲外部公開
2007年11月25日(日) 
11月25日生まれのタンゴ人
 1907年 ホセ・ソレンティノ(バンドネオン)
 1910年 アルベルト・カナタロ(ピアノ)
 1911年 カジェタノ・カマラ(バンドネオン)
 1919年 アルベルト・ラゴ(歌手)
 1920年 フアン・サロモネ(バンドネオン)
 1920年 ナタリオ・デラルディ(コントラバス)
 1928年 ベティ・ドゥガン(歌手)
 1931年 オズバルド・フィロメノ(バンドネオン)
 1936年 ルイス・フォルメント(番組制作、新聞人)

11月25日没のタンゴ人
 1933年 エミリオ・ファレロ(作詞者)
 193

閲覧数2123 カテゴリ本日のタンゴ コメント3 投稿日時2007/11/25 10:05
公開範囲外部公開
2007年11月24日(土) 
 表題につき添付エクセルにて案内いたします。

プロタンゴバンドをバックに歌うという参加型の企画もあります。(2008年2月23日)
¡Eres Protagonista!(アンタが主役)、この機会に歌ってみてください。

閲覧数1082 カテゴリクチコミ情報 コメント0 投稿日時2007/11/24 20:32
公開範囲外部公開
2007年11月24日(土) 
11月24日生まれ
1893年 フランシスコ・ロムート (ピアノ、 指揮、 作曲)
1908年 リベルタ・ラマルケ (女優、 歌手)
1909年 アルフレド・マレルバ (ピアノ、 作曲)
1919年 エンソ・バレンティノ (歌手)

11月24日没
1969年 ロドルフォ・ビアジ (ピアノ、 指揮)
1975年 カルロス・ペシェ (作詞)

本日のタンゴは”Sombras... Nada más! ソンブラスナダマス/影...ただそれだけ”

作曲がフランシスコ・ロムート 歌はリベルタ・ラマルケで、ともに11月24日生まれ。

音が悪いのですがYoutubeで観賞してくだ

閲覧数3976 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2007/11/24 08:25
公開範囲外部公開
2007年11月23日(金) 
 11月23日はマヌエル・ピサロの生まれた日、今月10日の彼の命日にも登場して

淡き光にを演奏してもらいました。本国で流行ってるタンゴを欧州で紹介してました。

本日は彼の作曲したタンゴ”Noches de Montmartre ノーチェス・デ・モンマルトゥレ/

モンマルトルの夜”を選びました。フランスで活躍する彼を本国側で取り上げたので

しょう。リカルド・マレルバ楽団演奏、オルランド・メディーナの歌です。

http://www.todotango.com/spanish/download/player.as…ra&id=1057

”淡き光に”と同じCarlos Lenzi作詞、訳詩が「ゴタンの中庭」にあります。

http://www.kitanoit.com/cgi/gotan.cgi?act=ds

閲覧数1904 カテゴリ本日のタンゴ コメント3 投稿日時2007/11/23 08:58
公開範囲外部公開
2007年11月22日(木) 
 パブロ・ポデスタPablo Podestá(俳優)は130年以上前、1875年の今日つまり11
月22日にモンテ・ビデオのポデスタ家の末弟として生まれました。ポデスタの家は
芸人一家で彼もサーカス全ての機密を習い8歳で道化師になりました。ガルデル=
ラサーノのコンビが取り上げたエスティロ”La piedra del escándalo”を作ったりもした
音楽家でもあります。彼の名を題にしたタンゴが1914年頃にピサロによって作曲さ
れてますが、なんと昨年も”Pablo Podestá 1421”というタンゴが発表されました。

ではそれをTodotangoで聴いてみましょう。アルバロ・カラバージョ(Álvaro Caraba
ll

閲覧数1996 カテゴリ本日のタンゴ コメント7 投稿日時2007/11/22 09:17
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み