1,627万kW/1,974万kW (11/13 08:25)
82%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2008&month=5
■2008年5月の書き込み
書き込み数は10件です。
2008年05月31日(土) 
 本日のタンゴは”Nostalgias ノスタルヒアス / 追憶”です。
          
ガルデルの死を悼んで翌年に書かれた大衆劇「ブエノスアイレスの歌い手」
のためにつくられた曲ですが、音楽的に複雑だと興行主から却下されたいき
さつがあります。歌の三大難曲の一つとされ、歌手を目差す人の素質を評価
するときの歌だそうです。

ラジオで歌って国際的ヒットのきっかけをつくったチャルロの歌で聴いてみ
てください。
http://www.todotango.com/spanish/download/player.as…ura&id=745

著名詩人カディーカモの詞の訳はいつものようにゴタンの中庭で見て下さい。

閲覧数1916 カテゴリ本日のタンゴ コメント4 投稿日時2008/05/31 00:19
公開範囲外部公開
2008年05月28日(水) 
”Madreselva マドレセルバ /蔦かづら”が本日のタンゴです。この歌の作
詞者ルイース・セサル・アマドーリは1902年5月28日イタリアで生まれました。
5歳のときにアルゼンチンに移ってきて北部コルドバ市で育ちました。長じて
沢山の有名タンゴの作詞をしました。



では早速聴いてみてください。演奏は作曲者自身、タンゴの王様フラ
ンシスコ・カナロです。
http://www.todotango.com/spanish/download/player.as…tra&id=673

タンゴの神様ガルデルが歌うこのバージョンは映画「イル・ポスティーノ」の主
題歌として多くの人に聞き覚えがあると思います。チリからの

閲覧数1990 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2008/05/28 00:39
公開範囲外部公開
2008年05月25日(日) 
 1810年5月25日、ブエノス・アイレスに自治政府が設立されました。この日を記念
して名付けられた5月広場はなんといっても首都ブエノス・アイレスの中心場所です。
下記URLでこの広場近辺の地図と写真(右欄の写真をクリック)が見れます。
http://www.bue.gov.ar/recorridos/index.php?info=aut…55&lang=en

広場の北側にはサン・マルティン将軍の眠るメトロポリタナ寺院が、東側には大統領府
が、西側には初めての議会が開かれ独立が採択された建物がカビルド博物館として
残っています。広場から西に向かってはAv.Mayo(5月大通り)が伸びてゆきます。
5月革命やその

閲覧数2763 カテゴリ本日のタンゴ コメント6 投稿日時2008/05/25 00:26
公開範囲外部公開
2008年05月22日(木) 
早速本日のタンゴ”Al verla pasar アル・ベルラ・パサール / 彼女が
通るのを見て”をTodotangoの音源でどうぞ。

http://www.todotango.com/audio/wax/2656.wax

悲恋の詩人コントゥルシの詞の訳はゴタンの中庭でみてください。
http://www.kitanoit.com/cgi/gotan.cgi?act=dsp&title…sar'&jti=' 彼女が通るのを見て'
かって愛した女性の哀れな姿を歌うという主題ではディセポロの有名な作品
「今宵我酔い痴れて」があります。

歌詞の一部分を歌っているのは1913年の5月22日に生まれた歌手アマデォ
・マンダリノです。


彼にはパリのピサロ楽団でデビ

閲覧数1790 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2008/05/22 02:30
公開範囲外部公開
2008年05月20日(火) 
演奏のみや歌ありダンスありなど、また入場無料のものなど色々あります。
添付のエクセルにてご確認ください。

閲覧数871 カテゴリクチコミ情報 コメント0 投稿日時2008/05/20 09:27
公開範囲外部公開
2008年05月18日(日) 
 ブエノス・アイレスの伝説的人物でした。ひとりの詩人は書きました”ある5月の18日、
かのバンドネオンは両の手からすべり落ちた”と。二重顎をゆらし両目を閉じて軽快で
いてアグレッシブなバンドネオンを奏でるゴルド(太っちょ)、
  http://www.troilo.com.ar/    (日本語ページもあります)
小さいときからのあだ名でピチューコとも呼ばれた巨匠アニバル・トロイロは1975年5月
18日に60歳で亡くなりました。

 小さいとき近所のカフェから響くバンドネオンに心を奪われ、10歳のときついに母親
を説き伏せ140ペソ(1924年当時どの程度の値打なの

閲覧数1739 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2008/05/18 00:13
公開範囲外部公開
2008年05月14日(水) 
 5月14日生まれでタンゴを作曲した音楽家にアルフレド・ゴビ、エドワルド・デル・ピ
アノそれにマリオ・カナロがいます。
 カナロ五兄弟の末っ子マリオは1903年5月14日に生まれました。バイオリン、バンド
ネオン、コントラバスの奏者で、世界が歌ったというこの歌”¡Quiero verte una vez
más! キエロ ベルテ ウナ ベス マス /(直訳)もう一度君に逢いたい(邦題)今ひとたび
の”を作曲しました。作詞は悲恋の達人コントゥルシです。ではTodotangoの音源で聴
いてください。
http://www.todotango.com/spanish/download/player.as…tra&id=826

閲覧数1953 カテゴリ本日のタンゴ コメント4 投稿日時2008/05/14 01:02
公開範囲外部公開
2008年05月10日(土) 
 初期のタンゴ発展推進先達のひとり、ロベルトフィルポは1884年の5月10日に
ブエノスアイレス州のラス・フローレスで生まれました。絶妙なソロピアノに定評の
あった繊細な演奏家でペダルを初めてつかってみせたのも彼でした。作曲において、
当時の踊りのためのタンゴにロマンティックな香りを持ち込みました。歌曲としての
タンゴの発展の兆しにあまり目を向けず同時代のカナロに比べると保守的な面も
否めません。モンテビデオの学生がつくった行進曲ラ・クンパルシータを編曲して
1916年に初演したのはフィルポでその後も演奏し続けたようですが殆ど注目さ

閲覧数1996 カテゴリ本日のタンゴ コメント4 投稿日時2008/05/10 00:18
公開範囲外部公開
2008年05月07日(水) 
 見た目にちょっと変わった曲名です。西語ではどんな場合もHは発音しません
からオーパ、オーパ、オーパと読みます。ガウチョが家畜を追ってゆく時の掛け
声です。
ではTodotangoにあるガルデルの歌で聴いてみましょう。
http://www.todotango.com/spanish/download/player.asp?id=763

訳詩はゴタンの中庭にあります。
http://www.kitanoit.com/cgi/gotan.cgi?act=dsp&title…!...Hopa!'

この歌の作詞者ホセ・アロンソ・イ・トレージェスは同人誌や新聞などへ詩を投
稿していたウルグアイのひとです。彼の死後ガルデルはこのガウチョ詩人の詩を
このほかにも三篇取り上げて歌いレコー

閲覧数1777 カテゴリ本日のタンゴ コメント6 投稿日時2008/05/07 04:37
公開範囲外部公開
2008年05月03日(土) 
 ビルヒリオ・エスポシトは1924年5月3日にブエノスアイレス州のサラーテ市で
アナーキストの両親のもとに生まれたとあります。5歳半年上の兄オメロは詩人で
タンゴを沢山作詩しています。ビルヒリオもピアニスタにして数百も作曲した多作
家で、兄弟で有名なタンゴやバルスの数々を残してます。その中から記念碑的
作品といわれる”Naranjo en flor ナランホ・エン・フロール / 花盛るオレンジ"
を本日のタンゴに選ぶことにします。ビルヒリオが20歳のときの作品です。

ではまずいつものようにゴタンの中庭の訳詩を開いておいて
http://www.kitanoit.com/cgi/gotan.cgi?act=dsp&title

閲覧数1959 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2008/05/03 00:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み