1,653万kW/2,081万kW (11/22 21:05)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2008&month=8
■2008年8月の書き込み
書き込み数は9件です。
2008年08月29日(金) 
 私が子供の頃というともう半世紀以上も前のことですが、その頃の若い女性の髪型は、

清楚な三つ編みが普通でした。パーマをあてた若い女性にはいかがわしい気配を感じ

たものです。同級生の女の子がおかっぱから髪を伸ばし三つ編みにするとずっと年上

にも見えました。やがて何時の頃からかパーマをかけたティーン・エージャが現れ中学

、高校の校則にはパーマ禁止が謳われるようになりました。

アルゼンチンでも普通には三つ編みは清純な乙女(China=チーナ)の象徴です。

マテ茶を用意しガウチョの帰りを待つチーナ
       
本日のタンゴは

閲覧数1270 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2008/08/29 03:00
公開範囲外部公開
2008年08月25日(月) 
本日のタンゴは

閲覧数925 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2008/08/25 06:46
公開範囲外部公開
2008年08月20日(水) 
 本日はそのものズバリで”Pasional パシオナル”というタンゴを選びました。

いつものようにTodotangoの音源で聴いてください。
http://www.todotango.com/spanish/download/player.asp?id=480

この素晴らしい伴奏を聴くとアルゼンチンの歌手は幸せなんだなぁと思います。

訳詞はゴタンの中庭でご覧ください。
http://www.kitanoit.com/cgi/gotan.cgi?act=dsp&title=1332

この歌詞をつくったのは詩人、解説者、俳優でもあった

閲覧数919 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2008/08/20 00:38
公開範囲外部公開
2008年08月18日(月) 
秋はイベントが目白押しです。詳細は添付のエクセル表にてお確め下さい。

カブキは以下のイベントに出演します、どうぞお越し下さい。
 9月21日(日) 「歌のタンゴコンサート 2008」
10月 5日(日) 「アルマ・デ・タンゴ・アカデミー 第2回発表会」


閲覧数878 カテゴリクチコミ情報 コメント0 投稿日時2008/08/18 21:03
公開範囲外部公開
2008年08月16日(土) 
 お盆の中日も過ぎたので多少は生臭くてもよいかとこのタンゴを選びました。


閲覧数1652 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2008/08/16 00:18
公開範囲外部公開
2008年08月10日(日) 
 詩人で作詞家のダンテ・ア・リンジェラは1903年8月10日、ブエノス・アイレスで生まれ

ました。彼の作詞したタンゴのうちボエド、ロカ・ボエミア、パハリトあたりが有名なところで

しょう。パハリトは作曲も彼です。

Dante A. Linyera


                       
本日のタンゴはこのなかから

閲覧数1092 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2008/08/10 01:33
公開範囲外部公開
2008年08月06日(水) 
 スペイン語ではそれをUna canción (ウナ・カンシオン)と表現します。

La canciónと言うと”例のあの歌”といった感じで、Una canciónというと

”私をある特別な気持ちにさせる歌”といった感じなのです。Un(男性

名詞の前に置かれる)やUna(女性名詞の前)といった不定冠詞には

単に”ひとつの”という意味以上に話し手の特別な思いが籠められる

場合があります。

本日は1906年の8月6日に生まれた詩人カトゥロ・カスティージョが

作詞した”Una canción ウナ・カンシオン”を選びます。

ではTodotangoの音源で聴いてみてください。
http://dev.todotango.com/spanish/las_obras/let

閲覧数1044 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2008/08/06 00:39
公開範囲外部公開
2008年08月03日(日) 
 大作詞家セレドニオ・フローレスは1896年8月3日、ブエノス・アイレスで生まれました。

最初は商業課程に進みましたが止めて芸術環境研究をするために音楽学校の助手になり

バイオリンを学び、さらにのちには美術学校にも籍を置きました。

1914年に新聞社が主催した歌詞コンクールに"Por la pinta(風采を見れば)"


という作品で応募し一等賞を得ました。ずっとのちにこの作品はガルデルの目に

留まり彼のギター伴奏のホセ・リカルドと共同で曲がつけられて"Margot マルゴー

(女性名)"という題に変えて発表されました。続いてのタンゴ"Mano a mano

(五分と五

閲覧数935 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2008/08/03 00:01
公開範囲外部公開
2008年08月01日(金) 
いつもあの席を占めるあの党からは別のポストが埋まりました。どうなるのか面白いですね。どうしてあの大臣になりたがるのか、なにか美味しいことがあるのでしょうね。

閲覧数827 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2008/08/01 18:56
公開範囲外部公開
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み