1,354万kW/1,951万kW (11/13 23:25)
69%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2009&month=7
■2009年7月の書き込み
書き込み数は3件です。
2009年07月28日(火) 
 最近買ったタンゴのCDを聴いて今更ながら思うことですが、我々外国人はブエノス・アイレスの歌手や演奏家には遠く及ばないですねぇ。
添付したサンプル「Melodia de arrabal / 場末のメロディー」をまず聴いてみてください。
これを聴いてあるひとが言いました、「バンドネオンを弾いて歌っているのだねぇ」と。実にそう聞えるくらい伴奏と歌が一体化しています。ピアノ、ギター、バンドネオンのトリオでおこなう伴奏自体のアンサンブルの素晴らしさ、そしてバンドネオンを弾いているひとが歌も唄っているような感覚。これこそがブエノスアイレスっ子のタンゴです。

 し

閲覧数1204 カテゴリタンゴ徒然 コメント10 投稿日時2009/07/28 20:13
公開範囲外部公開
2009年07月19日(日) 
 パソコンが壊れ、これまでつくってきたデータベースが全て失われてしまいました。ですから今後は以前に取り上げた曲や作者を再び登場させるかも知れませんがご容赦願います。このブログ、もともと体系的には出来てませんからあまり気にすることはないのかも。

では最近聴いた中から珍しい演奏や驚きのオリジナル曲を紹介しましょう。

まずアストロリコ神戸公演の二部の冒頭で取り上げられた古いタンゴ「Leyenda gaucha / ガウチョ伝説」です。会場からは声援が飛びましたがあれはきっとM画伯でしょう。10年ほど前から画伯は自身の棺用の20曲を選んでいますが、そこにも

閲覧数918 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2009/07/19 10:27
公開範囲外部公開
2009年07月16日(木) 
初めて琉球朝顔を植えたのが今朝になってはじめて一輪だけ花が開きました。


有馬街道沿いに毎年見事な緑のカーテンをこの琉球朝顔で造っている病院があります。いつも「好いなぁ...いつか植えてみよう」と思っていたところ、篠山の花店で苗を見つけ飛びついて買って帰りました。

この琉球朝顔には不思議なことに同じ株から出てもツルが巻かないで真直ぐ延びるのがあります。茎の色も赤みがかった紫色で普通のツルのように緑色ではありません。


どうもこのツルは出て来てからある時期までに何かに巻きつかないと以降は人為的に巻かせようとしてもいうことをきかず

閲覧数1665 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2009/07/16 09:34
公開範囲外部公開
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み