1,657万kW/2,006万kW (05/25 09:50)
82%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2009&month=9
■2009年9月の書き込み
書き込み数は3件です。
2009年09月21日(月) 
 昨日は西宮にある県立芸文センターでタンゴの発表会があり行ってきました。ダンス教室の発表会ですが、歌でも多くの賛助出演があり2部構成で各およそ30曲づつ計約60曲、ダンスと歌とを交互に披露してくれました。休憩をはさんで4時間ぶっとおして演奏を繰り広げたのはタンゴ・ガルーファでした。直前の全体リハーサルを入れるとゆうに延べ120曲近くになるわけで、肉が主食のアルゼンチン人も顔負けのスタミナ演奏には驚きました。そしてつぎに感心したのは踊りにしろ歌にしろ確実に向上していて玄人はだしの発表も中にはありました。
私は最後列のあたりから鑑賞

閲覧数1239 カテゴリタンゴ徒然 コメント2 投稿日時2009/09/21 08:43
公開範囲外部公開
2009年09月16日(水) 
いよいよシーズンに突入!
添付のエクセル表でご覧ください。
入場無料のもあります、お見逃しなく。

閲覧数1344 カテゴリクチコミ情報 コメント2 投稿日時2009/09/16 15:27
公開範囲外部公開
2009年09月07日(月) 
先日とても珍しい録音を聴かせてもらいました。いまから丁度30年前1979年にオズバルド・プグリエーセ楽団が日本を訪れたときのものです。演奏ではなくてレセプションでの大巨匠の挨拶です。9分半にわたるものですが、半分は通訳の時間ですから実質5分程度の中にあの人らしくきっちり言葉を選んだ素晴らしい挨拶です。そこで触れられているのですが、どこのステージでも同好会の場でも日本の中高生の姿を目にすることができたということでした。その前年ころ数か月私は仕事で亞国に滞在してましたが、ロックが流行っていて「あの単調なリズムを聞いてる若者の脳はど

閲覧数1388 カテゴリタンゴ徒然 コメント6 投稿日時2009/09/07 09:42
公開範囲外部公開
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み