1,703万kW/2,023万kW (11/19 10:25)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2010&month=4
■2010年4月の書き込み
書き込み数は4件です。
2010年04月21日(水) 
本日のタンゴは” Inocencia イノセンシア(無邪気)”

まず訳詞を見てください。「訳詞へ」をクリックして探しましょう。
http://v133-130-69-136.myvps.jp/gotan89/

つぎに訳詞を見ながら聴いてみましょう。
http://www.todotango.com/musica/tema/266/Inocencia/

このタンゴは大歌手” メルセデス・シモーネ(Mercedes Simone)”

閲覧数1831 カテゴリ本日のタンゴ コメント8 投稿日時2010/04/21 00:40
公開範囲外部公開
2010年04月14日(水) 
”Los dopados ロス・ドパードス/麻薬中毒たち”
作詞者のひとりRaúl Doblas ラウル・ドブラスは1898年4月14日にブエノスアイレスで生まれました。劇作家であった彼は同題の大衆劇用にこのタンゴを作詞しました。
「哀れな若い女よ、ふたつ(酒と麻薬)の盃の間で、お前の数々の愛は麻薬中毒という悲しい結果を手にした...」と歌いかける内容です。

このところ弱い精神につけ込む魔の手により、女子中学生までが薬物使用に至ってしまい逮捕補導されてます。この憂うべきありさまはタンゴだけに留まってほしいものですが.....

19

閲覧数1358 カテゴリ本日のタンゴ コメント4 投稿日時2010/04/14 01:01
公開範囲外部公開
2010年04月08日(木) 
本日のタンゴは1903年4月8日生まれの
”Daniel López Barreto ダニエル・ロペス・バレト”作詞の

”La uruguayita Lucía ウルグアイ娘ルシア”

閲覧数1455 カテゴリ本日のタンゴ コメント2 投稿日時2010/04/08 02:17
公開範囲外部公開
2010年04月03日(土) 
 新しい年度の始まりのこの時期は学校の先生方の異動が新聞に載り、カブキにはほろ苦いものが戻ってきます。小学一年生の一年間の担任をしてくださったM先生が結婚のため辞められると知った母親達が手づくりのお別れ会を催したのですが、ゴンタ坊主だったカブキはその席でも友達と取っ組み合いのけんかを始めたのでした。「たいせつな場所で!最後まで迷惑をかけて!」と母の拳を頬に受けてふと見やると先生が黙って涙を溢れさせこちらを見ていたのです。喧嘩なんかしょっちゅうで時間中に廊下を走って隣の先生にぶっとばされたり、散髪してやろうと工作鋏でクラスメート

閲覧数784 カテゴリ本日のタンゴ コメント0 投稿日時2010/04/03 01:26
公開範囲外部公開
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み