1,352万kW/1,780万kW (07/12 22:10)
75%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2012&month=10
■2012年10月の書き込み
書き込み数は2件です。
2012年10月25日(木) 
 次の発表会に歌う予定をしていたSecretoはやめて代わりにBarrio de tangoを歌うことにした。
というのは予定しているもう一曲がモレス&コントゥルシのGricel、どちらの歌も妻子ある男の倫ならぬ恋を歌ったものなので一方を別のテーマに変えようと思ったからだ。
というわけでBarrio de tangoの対訳を行なうことにした。この歌のテーマはマンシの好むSur辺りの郷愁である。昨年の訪亜ではマンシの詩に挙げられるポンページャの辺りをたずねようとザッと下調べもして行ったのだが、かってのタンゴの街は現在はとても物騒なところだと知りタクシーでリアチュエロ川に架かるアルシーナ橋を眺

閲覧数742 カテゴリタンゴ徒然 コメント4 投稿日時2012/10/25 19:06
公開範囲外部公開
2012年10月11日(木) 
 今朝、妙な虫が居るのに気づいて時折見にゆきカメラを近づけるが一向に逃げない。蛾の一種だろうか枯葉のような擬態によほど自信があるらしい。周囲の色が識別でき緑の中で枯れた葉の傍を選んでじっとしている。 触るとさすがに飛んだが今度はすぐ傍の朽ちた枝折り戸にとまってじっとしている。

驚いたことに形が変化しているではないか!全く別な虫みたいに頭の形を変えている。一度飛んだ後はパッチリ眼のついた頭をひっこめて触られたのとは別の姿になろうとしているようだ。虫けらのたった頭ひとつに(Por una cabeza)振りまわされているようだ。今宵の歌はポルウナカ

閲覧数533 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2012/10/11 17:56
公開範囲外部公開
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み