1,707万kW/2,006万kW (05/25 11:15)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2012&month=6
■2012年6月の書き込み
書き込み数は3件です。
2012年06月16日(土) 
普通カラオケは一定テンポで作られており、またガイドメロディーが入っていたりします。これを歌い手がタンゴ風つまりテンポ・ルバートに仕上げるには①コルタールと②バイベンを駆使することが大切です。

①は歌詞を短い文節に分けることで、コンマやピリオド、ゴジェネチェばりにセミコロンさらにはdeやyの前でも切って読むようにします。間を効果的に使って文脈を活かして言葉を印象付けるのです。

②はいわゆる「ゆらぎ」のことで、譜面どおりに歌うのではなく前後にずらせて歌うのです。自分が大事だと思う言葉は膨らませ、冠詞や所有格人称などは短くしメリハリを効

閲覧数798 カテゴリタンゴ徒然 コメント1 投稿日時2012/06/16 16:20
公開範囲外部公開
2012年06月11日(月) 
「タンゴのカラオケってあるの?!」という方が居ますが亜国でもカラオケのCDやDVDが売られています。でもやはりギターの国です誰でも何処でもギターで歌うのが主流のようです。私もあちこち探して買って帰りましたが、DVDは今のところやっと7枚で内2枚はケース外観は異なるものの中身が全く同じだったので実質5枚です。一方YOUTUBEにも結構沢山カラオケがあります。先日これら両方併せてリストを作ってみたら88曲になりました。キイ調節できる安いプレイヤーを買って月一回の会合で皆で楽しんでいます。但しこのプレイヤーはテンポ調節ができません。

閲覧数925 カテゴリタンゴ徒然 コメント2 投稿日時2012/06/11 10:49
公開範囲外部公開
2012年06月07日(木) 
 歌詞に振りガナを付けてそれを見ながらだとどうしても日本語として読んでしまうので「字余り」現象が出てしまいます。つまりテンポが遅れ間延びしてしまうのです。いくらタンゴはテンポ・ルバートで歌えるといっても間延びではいけませんし、勝手な対策をひねり出し音を省略して辻褄合わせしてしまうのはもっといけません。
 正しくは原詩そのままを音節で読んで歌うのがいいのですが、一般的解決法はやはり本場のタンゴ歌手の歌うのを真似ることに尽きます。細かいところでは様々違いがありますから複数の歌手の歌うのを聞いて、名前を聞いたことが無ければ生まれがアル

閲覧数495 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2012/06/07 17:54
公開範囲外部公開
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み