1,387万kW/2,059万kW (11/15 05:35)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2018&month=2
■2018年2月の書き込み
書き込み数は11件です。 [ 1 2 ]
2018年02月28日(水) 
大阪の民泊遺体遺棄事件、早くに犯人逮捕に至ったが何が動機なのかさらなる裏の事情があるような気がする。

今は遺族のお気持ちを想いマスコミの自粛を願う一方で警察には全貌の徹底解明をお願いしたい。

複数回の来日目的、民泊の同時予約理由、複数女性との交際目的など単なる変質者では片付けれない動機がありそうだ。

テロや有害薬物取引などに拘わるやも知れないが、各捜査機関にあっては解決に向け協力しあって欲しい。

閲覧数134 カテゴリカブキの防災、防犯・断罪 コメント0 投稿日時2018/02/28 19:23
公開範囲外部公開
2018年02月25日(日) 
戌年の二月はカブキにとって生涯忘れることのできない月となるだろう。

昨春に癌の発症を知ったご本人の希望で抗がん剤も延命治療も行わず若い美しい命が旅立たれた。

今年の賀状にはそれとなく別れを告げる文言が印刷されていた。でもかける言葉が見つからずひと月余が過ぎてしまった。

ご高齢のお母上たちを手厚く世話し相次いで見送ってのちの発病ながら周囲への思いやりを絶やさず気丈に過ごされた。

ご主人も大層優しく、棟方志功描く観音様のような奥方を深く愛し覚悟して見守ってこられた。

閲覧数212 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/25 21:43
公開範囲外部公開
2018年02月22日(木) 
先週から親しい友が相次いで亡くなった。ひとりはタンゴの大先輩でもあった。そしてもうひとり高校時代からの友人は歯の治療でも世話になった。

歯科医だった友は医療でもパートナーだった奥方を亡くして以来診療所をたたんで老人ホーム暮らしをしていた。明日の夕刻の通夜に伺うことにして今日は見送りの詩を考えようと思う。

近頃は故人の遺志ということでお供えを一切受け取ってもらえない。代わりにタンゴで詞を、許されるなら歌って捧げることにした。

歯科医の友はカブキのタンゴ好きを理解していて、治療中は有線ラジオでタンゴを流してくれた。奥方とタンゴ

閲覧数228 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2018/02/22 09:22
公開範囲外部公開
2018年02月15日(木) 
平野君がしっかりボードを掴んでいたのに対し、ホワイトのグラブは板の縁に触っているだけなのがハッキリ映っている。

日本の役員団は審判に判定を改めるよう抗議をするべきだ。審判はビデオを取り入れ誤審が起きないようしてもらいたい。

それにしても物静かな19歳!この点でだけでもメダルものだ。

閲覧数207 カテゴリスポーツ コメント0 投稿日時2018/02/15 14:04
公開範囲外部公開
2018年02月15日(木) 
日米による最大限の「圧力」が効いたらしく韓国の「融和策」にスリよりを見せ引き換えに金と油を手に入れた北朝鮮。

日米の政治家の中には「ほほ笑んだ」のを見ただけで抜け駆けの手柄を期待して利敵言動をするものが現れている、しっかり注意していよう。

拉致被害者の帰還、核施設放棄、ミサイル開発停止、これらすべてを確認できるまで決して緩めず圧力を掛け続けるべきだ。

過去の経緯を忘れてなならない、彼らは「国家間の約束は守る」とか「物乞い外交は恥だ」という観念が無い民族なのだ。

閲覧数157 カテゴリ北朝鮮情勢 コメント2 投稿日時2018/02/15 07:01
公開範囲外部公開
2018年02月13日(火) 
金正男氏がマレーシアの国際空港でVXガスにより殺害された事件から丁度一年、明らかになった事の真相は想像どおり歴史ドラマを見るようだ。

世襲制下の権力掌握と血生臭い骨肉の争い、近代法治国家からはかけ離れた国家形態であることが改めて明るみに出た。

中国の絡み方も冊封制度を続けているとしか捉えようのない不気味なものだ。またしてもオーチャードマンダリンホテルの壁画を思い起こす。

閲覧数153 カテゴリ北朝鮮情勢 コメント0 投稿日時2018/02/13 23:32
公開範囲外部公開
2018年02月13日(火) 
平昌五輪、日本は4日目に”メダルラッシュに輝いた(神戸新聞朝刊)”。でも金ではないと言っては酷だろうか。

下馬評では”金に最も近い”とか”金確実”とか聞こえていた割には振るわない。日本人は本番に弱いのだろうか。

居座る寒波のせいで出掛ける気がすくみ応援が足りていないのもあるだろう。加えてあの国のど派手さには負けてしまっている。

二年後の東京では絶対負けない応援をせねばならない。でも過度な期待や報道合戦でプレッシャーをかけるのは慎もう。

閲覧数160 カテゴリスポーツ コメント0 投稿日時2018/02/13 08:00
公開範囲外部公開
2018年02月07日(水) 
週刊誌やテレビを筆頭にマスコミ共の度の過ぎた取材。パパラッチか何か知らぬが迷惑どころじゃない、法で規制すべきところに来ている。

「知る権利」なぞ振りかざしどうでもいいことや別に知りたくもないことを書き立てたり映像に流すために覗き込み追い掛け回す姿に吐き気を覚える。

馬鹿な手合いと放置しておく訳にはゆかない、堪忍袋の緒が切れそうだ。ほとんど戦場のような取材攻勢に晒される人たちは気の毒極まりない。

国会は早急に法律をつくって警察には行き過ぎた取材を取り締まれるようにしてほしい。エスカレートするばかりで自主規制など望むべくもない。

閲覧数158 カテゴリカブキの防災、防犯・断罪 コメント0 投稿日時2018/02/07 15:24
公開範囲外部公開
2018年02月04日(日) 
指示も依頼もしなくても忖度してくれて都合の悪い文書は破棄したと言い張り国会喚問にしゃぁしゃぁと応じてくれる根っからの役人。

感謝のしるしに栄転をプレゼントしても懐は傷まないし心も痛まないドブレア(安倍麻生)は適材適所と繰り返しお返しのつもりだ。

国税庁長官になったら途端にだんまりで恒例の就任記者会見もせず逃げている佐川元局長の姿勢に「税金を払わないぞ」と言えるひとは幸せだ。

時あたかも納税の時期、納税拒否も口に出来ず毎年取られ過ぎた分を「返してくれ」と手間を掛けてカブキは申請させられる。

国会喚問中継のときからチョロチョロと

閲覧数206 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2018/02/04 07:59
公開範囲外部公開
2018年02月02日(金) 
とカブキは信じている。いまから40年ほど前に住んでいた赤穂で突然それは始まったが姫路では全く気配もなかったと記憶する。

「なんで?」と皆が首を傾げながらもスーパーで売り出された海苔巻きを恵方に向かって頬張った。

赤穂城近くに「恵方」という料理宿があり、カブキの家からは恵方にあたることもあってその宿の宣伝かなとも思ったがすぐにおかしいと気付いた。

そのうち「地元海苔業界の仕掛けた消費促進キャンペーン」という信憑性のある説が伝えられ大方は納得した。

兵庫県の隅っこの山と海に囲われた小さな街で始まった行事は今や全国規模と言ってもよ

閲覧数152 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/02/02 19:33
公開範囲外部公開
[ 1 2 ]
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み