1,757万kW/2,087万kW (07/13 13:45)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2019&month=12
■2019年12月の書き込み
書き込み数は2件です。
2019年12月27日(金) 
タンゴを象徴する楽器であるバンドネオンは時にはフエジェ(Fueye/Fuelle)日本語では蛇腹(じゃばら)と呼ばれる。

蛇腹とはベローズ構造のことで伸縮し形状が自在なため古くはカメラレンズと胴の間を継いでピント調整に使われ、列車の継ぎ目にも用いられ、掃除機などで蛇腹ホースも身近になった。

ところが最近「じゃばら」という新種のミカンが出来たと聞いて咄嗟に何と妙な形のミカンなのだと思った。しかし、あたりまえのことだが普通に丸い玉状のミカンだった。

このミカンは漢字では「邪払」と書き、花粉症を抑える効果でよく売れて産地の村は大いに潤っているそうだ

閲覧数161 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2019/12/27 09:23
公開範囲外部公開
2019年12月26日(木) 
先日のあるタンゴライブ会場で同じテーブルにて隣合せた婦人から聞いたのだが「フィンランドの教育水準は世界でずっと一位、日本は十六位あたり」ということだった。

「森と湖とサウナと携帯電話とムーミンの国と思っていたら、タンゴも発祥の国だと主張してますよ。教育水準の物差しは?」ときくと「読解力です」と。「外国文?自国語の」と尋ねても即答無し。

婦人は教師をしていたそうでフィンランドへは視察に訪れた由。格差はなかなか解消できないようで繰り返しての視察が行われ続いているらしい。

饒舌な先生の口は「向こうの小学生はゲームに熱中してない」と

閲覧数147 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2019/12/26 18:54
公開範囲外部公開
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み