1,392万kW/2,059万kW (11/15 05:25)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2019&month=6
■2019年6月の書き込み
書き込み数は4件です。
2019年06月27日(木) 
トランプ大統領の言っている点では確かに不平等だと思う。我が国とすれば、好戦的で国境線が長大な米国とタイアップは有り得ない話だから条約は破棄に向かうのが自然だろう。

日本政府には独自の外交で関係諸国との平和関係をこれまで通り維持してゆくことが求められる。これは取り立てて方針を変える必要はなくこれまで通り平和外交に徹するだけだ。

対米外交以外の場で日米安保条約が表立って話題になるのは北方領土返還に絡んでのこと以外にはなかったのではないか。拉致被害者の帰国では何らの助けにもなっていない。

我が方からはこれまで言い出せなかっただけで

閲覧数58 カテゴリ日本の国政・国防 コメント2 投稿日時2019/06/27 08:10
公開範囲外部公開
2019年06月06日(木) 
カブキも明日辺り取り付けてこようと思う。家の前の道路は結構な下り坂なので車庫入れするとき、少しふかし気味にしがちでぴやりとしたことも思い出す。

連日のように高齢ドライバーによる事故が取り上げられている。その中で注目したのは「高齢になるほど運転に自信をもつ傾向がある」という報告だ。

運転に自信をもつひとの割合は、65歳まで低下傾向にあるのにそれより高齢になるにつれこんどは上昇してゆくという。グラフは80歳を超えてもなお右肩上がりなのだ。

定年で退職するまでペーパーかせいぜいサンデードライバーだったひとが趣味か何かで運転を再開し

閲覧数40 カテゴリカブキの防災、防犯・断罪 コメント0 投稿日時2019/06/06 18:45
公開範囲外部公開
2019年06月04日(火) 
練馬区で起きた殺人、息子が小学生らにも危害を加えると予想しこれをも阻止しようと76歳の父がとった行動が44歳になる息子を殺すことだった。

大方の人が内心恐れていた通りの経緯が明らかになってきた。加害者死亡で原因がいまひとつ腑に落ちない川崎の殺傷事件はこの四日前のことであった。

息子の家庭内暴力が妻に向かい自分も殺されるかもと普段から思っていたのであろうが、隣地の小学校で当日開催されていた運動会の歓声に「ぶっ殺す」と言う息子と口論したという。

家庭内暴力に留まらないと思い余った父が息子を刺すに至った心情を同世代のカブキは理解で

閲覧数73 カテゴリカブキの防災、防犯・断罪 コメント2 投稿日時2019/06/04 11:53
公開範囲外部公開
2019年06月02日(日) 
横浜のシーサイドラインの逆走事故、原因は不明だというが全自動だからといって人為ミスを見過ごしてないか?始発駅でのことだからスタートに人が介在するのでは?

神戸にはポートライナーと六甲ライナーが永年運行している。機械は絶対間違いないとは言わないが、通常の環境条件で運用されていれば突然狂うなんて考えにくい。

始発命令信号を電車に送ってあとは電車が備えたセンサーで自動運転する仕組みだろうが、その手順に誤りは無かったのか、人は多くのセンサーを備えちょっとしたことにも影響を受けやすい。

これからは軌道上だけでなく、通常道路でも自動運行

閲覧数67 カテゴリカブキの防災、防犯・断罪 コメント4 投稿日時2019/06/02 07:40
公開範囲外部公開
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み