1,772万kW/2,087万kW (07/13 14:05)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=5062&year=2020&month=2
■2020年2月の書き込み
書き込み数は7件です。
2020年02月28日(金) 
相手は目に見えぬだけに厄介で、感染についての振る舞いが少しづつ明らかになるにつれ益々油断のならない相手だと思い知らされる。

兵庫県で感染者が見つかっていないのは意図的にウイルス検査を行わずにいるからであって、実際は潜在的にかなり蔓延しているというひとも居る。

全国規模で3月2日からの休校が急に決定したが、兵庫県知事は独自の方式で臨むようだ。阪神淡路大震災のときも初期に知事が自衛隊の出動を拒否した経緯がある。

知事の存在感を誇示するためではないと思うが、実施を意図的に怠っているウイルス検査の結果に基づいてのことであれば根拠が希

閲覧数35 カテゴリ新型コロナ コメント4 投稿日時2020/02/28 22:17
公開範囲外部公開
2020年02月20日(木) 
恒例の献呈曲の演奏のときがやって来た。プログラムには「カプリチョ アヌンシアード Capricho Anunciado」、 隣の女性が「どうゆう意味?」と訊いてくる。

「カプリーチョは"お気楽な"くらいの意味かな」「アヌン...読みにくいなぁ は?」(宗教家へだから”お告げ”かな)と言いかけて「さぁー、なんだろ」(忖度だぁー信者でもないのに)。

若いマエストロが「最近の私の作品をI博士に捧げます」とアナウンスすると一角から盛んな拍手。演奏が始まった、なかなかいい曲だ。

プログラムには新作が三分の一を占める。聞いたあと何も残らない。印象の薄いメロディーを持っ

閲覧数78 カテゴリタンゴ徒然 コメント0 投稿日時2020/02/20 06:22
公開範囲外部公開
2020年02月12日(水) 
マスコミをはじめ徒に騒ぐ輩も出てくるだろうが、カブキは普通に生活を続けながら静かに成り行きを見つめてゆこうと思う。第一便乗客は新たに感染者が出る一方で本日から順次帰宅する。

”新”が取れて正式にコビッド19(Covid-19)と病名もついた。いつの時代かウィルスと人類が遺伝子レベルで折り合いをつけ通常風邪レベルになるまで待とう。

昨秋見たのだが、キリン草とも言われるセイタカアワダチソウが50センチほどに背をかがめて群生しているさまは美しかった。まるで人の手でその斜面に植えられたようだった

通常の草地でもキリン草は目立たなくなっている。ほん

閲覧数56 カテゴリ新型コロナ コメント2 投稿日時2020/02/12 07:44
公開範囲外部公開
2020年02月10日(月) 
新型ウィルスはどうも囲い込みや閉じ込めが無理なようだ。どうあがいても防ぎようがなく、いずれ全世界人口にまで感染は拡がるのだろう。

WHOは先進国から外への感染を恐れているが、感染そのものを防ぐ手立ては先進国でもまだというかもう開発の兆しさえ見えなくなった。

致死率は2~4%ほどだから地球上の人口50億のうち1~2億が死亡するのだと覚悟を決めてはどうだろう。それでも48,9億も生き残るのだからいいではないか。

高齢者のほうが致死率が高いことも救いである。人類の絶滅には至らず、単なる風邪のコロナウイルスになるまで両者の遺伝資質が変化を

閲覧数30 カテゴリ新型コロナ コメント2 投稿日時2020/02/10 07:56
公開範囲外部公開
2020年02月05日(水) 
風邪のウィルス4種とSARSとMERSとで6種類だったものが全部で7種類となったということ?動物感染らしいがインフルエンザとも違っているのか?

まだ挙動実態がよく分からないようだ。感染して治っても抗体が出来ずにまた罹るらしい。つまりワクチンという手法が使えず厄介なようだ。

何年掛かるか何人死ぬかわからぬがSARSやMERSと同様に完全閉じ込めしなければならないがどうも尻尾も掴めてなくて難しい?

閲覧数29 カテゴリ新型コロナ コメント2 投稿日時2020/02/05 10:57
公開範囲外部公開
2020年02月04日(火) 
気付いたら現物は掲載写真から大分ズレてきていた。最近の写真ではちとむさ苦しいのでイラストに差し替えた。何とタンゴの神様ガルデルのイラストだ。

神戸ポルテニアのひと達に「ガルデルのような声だ」と言われたが畏れ多いので「神戸のガラデブ」と名乗ってきた。今回これもあだ名に加えた。

職業?欄も此処5年ばかり活動してきた”俳優”をついでに追加した。「??」と思われる方々に作品のカットをいくつか掲載しておこう。

映画「後妻業の女」




NHK朝ドラ「あさがきた」



NHK土曜ドラマ「心の傷を癒すということ」

閲覧数35 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/02/04 14:42
公開範囲外部公開
2020年02月02日(日) 
昨日は久しぶりに鋭い立ち上がり音を真近で聴いて酔った。フィンランド生まれで現在は神戸に在住のVille HILTULA(ビッレヒルトゥーラ)

フィンランドと言えばまず森と湖とサウナと氷、携帯電話ノキア、高い教育レベル、そして実はアルゼンチンに先立つタンゴ発祥の地(これはちょっと怪しい)。

何と言ってもムーミンの国、これは間違いないこと。そして加えてなんと吟遊詩人スナフキンが近頃はバンドネオンを手にしているのだ。


三木のタンゴファンにしてムーミン大好き女性から貰った別の写真だったが「バンドネオンだろ、どう思う?」とビッレに訊いたら即座に「そうだ」

閲覧数81 カテゴリタンゴ徒然 コメント2 投稿日時2020/02/02 10:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
神戸のガラデブ、探戈傾奇(タンゴカブキ)さん
[一言]
タンゴをブエノスアイレス語で歌いたい方は連絡ください。タンゴの歌サ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み