1,311万kW/2,314万kW (08/13 05:55)
56%
■最近の書き込み
書き込み数は245件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 25 ]
2022年07月26日(火) 
フクモト珈琲の低温焙煎
▼本日の焙煎豆『ブラジル・サントスno,2(浅煎)』

焙煎度数 浅煎
外気温  31度
投下温度 160度
点火温度 155度
安定温度 134.4度
蒸し終了時間 19分18秒
最終温度 214.7度
焙煎時間 20分33秒

今回は『ブラジル・サントスno,2』を浅煎に焙煎しました。
生豆水ヌキの工程と抽出時の泡の感じを動画にしています。

『低温焙煎』と言う焙煎方法では、生豆は2度膨張・収縮を繰り返した後に、1ハゼが始まります。
1ハゼで『完熟した味わいの珈琲』になる理由は、ここにあります。
今回は、1回目の膨張・収縮までを撮ってみました。
焙煎されるう

映画[動画あり]
閲覧数11 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/07/26 18:25
公開範囲外部公開
2022年07月22日(金) 
▼手網焙煎珈座 no,2
『コロンビア・スプレモ(浅煎)』を手網焙煎しました!

今回も『低温焙煎』の焙煎方法を手網焙煎に応用してみました。
第1回目は『ブラジル・サントス』を浅煎にしましたが、今回、焙煎に使用した生豆は『コロンビア・スプレモ』50gです。
回数を重ねるごとに手網焙煎のコツが少しずつ分かってきましたが、同時に課題も見えてきました。
さて、焙煎結果はどうなったでしょうか?


YouTubeに動画をアップしています。
『フクモト珈琲の低温焙煎』で検索して、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=l9Ie2vRAXzY&t=64s


========
◇自家焙煎の店 フクモ

閲覧数16 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/07/22 22:52
公開範囲外部公開
2022年07月09日(土) 
フクモト珈琲の低温焙煎
▼本日の焙煎豆『エチオピア・イルガチェフG1(浅煎)』

焙煎度数 浅煎
外気温  33度
投下温度 160度
点火温度 155度
安定温度 133.9度
蒸し終了時間 19分
最終温度 211.5度
焙煎時間 20分15秒

こんにちは。
フクモト珈琲の福元です。
今回は『エチオピア・イルガチェフG1』を浅煎に焙煎をしました。
ドリップ抽出する時の、珈琲の泡の状態をよく観察しながらご覧ください。
抽出時の泡は、珈琲豆内部への火の入り具合を推察するための、重要なデータとなります。
『たかが泡ですが、されど泡です』
『焙煎・抽出・試飲』を何度も繰り返すこと

映画[動画あり]
閲覧数18 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/07/09 18:52
公開範囲外部公開
2022年06月29日(水) 
珈琲よもやま話no.23 
6/28(火)本日の焙煎豆
『ブラジル・サントスニブラ(深煎)』

焙煎度数 深煎
外気温  33度
投下温度 160度
点火温度 155度
安定温度 133.7度
蒸し終了時間 21分12秒
最終温度 225.9度
焙煎時間 23分7秒

今日は『ブラジル・サントスニブラ(深煎)』を焙煎しました。
連日35度に迫る暑さが続いていますので、焙煎も朝の涼しいうちに終えるようにしています。
焙煎火力も『夏バージョン』にシフトして、スタート火力を少し落とし、最初の安定温度も1度下げて微調整をしています。

ドリップ時の泡の状態は、豆内部への火の入り具合を正確に写し出してく

映画[動画あり]
閲覧数30 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/06/29 22:41
公開範囲外部公開
2022年06月27日(月) 
フクモト珈琲の低温焙煎
(珈琲よもやま話no,22)

=======
こんにちは。
フクモト珈琲の福元です。

豆を挽く粗さは『粗挽き・中挽き・細挽き』と分けられますが、どの粗さに挽いても規定外の微粉が混じってきます。
今回は、その珈琲の微粉についてのお話をさせて頂きたいと思います。

結論から言えば『微粉を除去した珈琲豆』だけで抽出した珈琲は、全く雑味のないスッキリとした味わいの珈琲になります。
雑味がないので、珈琲が冷めても『そのままの綺麗なタッチ』で味が引き締まり『最後の一滴』まで美味しく飲むことができました。

ただ、あえて異論を言わ

映画[動画あり]
閲覧数54 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/06/27 21:12
公開範囲外部公開
2022年06月25日(土) 
フクモト珈琲の低温焙煎
▼令和4年 6/24(金)本日の焙煎豆
『マンデリンG1(中煎)』

焙煎度数 中煎
外気温  33度
投下温度 160度
点火温度 155度
安定温度 133.7度
蒸し終了時間 21分50秒
最終温度 225.6度
焙煎時間 23分5秒

こんにちは。
フクモト珈琲の福元です。
今日は、マンデリンG1を中煎に焙煎しました。

この数日、急に暑くなり外気温も30度を超えるようになってきましたので、焙煎時の温度上昇も少し早くなってきているように感じます。
夏の焙煎は、火力オーバーに要注意です。

焙煎は、外気温の変化に大きく左右される微妙な作業です。
これは、私の焙

映画[動画あり]
閲覧数65 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/06/25 16:26
公開範囲外部公開
2022年06月23日(木) 
(珈琲よもやま話no,21)
『スッキリとした味わいの珈琲を淹れるドリップ抽出!』

=======
こんにちは。
フクモト珈琲の福元です。

今回は、当店が普段しているドリップの抽出方法についてお話させて頂きます。
ドリップ抽出と言えば『まずは蒸らし』と言う抽出方法が良くご紹介されていますが、それとは違い『全く蒸らしをしない抽出方法』というやり方もあるのです。

伸びのあるスッキリとした味わいで、冷めても最後まで美味しく飲める珈琲を淹れることができるので、当店ではこの抽出方法で40年珈琲を淹れ続けています。

珈琲のドリップ抽出にはいろいろな

閲覧数19 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/06/23 17:49
公開範囲外部公開
2022年06月10日(金) 
▼『低温焙煎』を解説する!no,34

========
今日は、ドリップで珈琲を淹れるときの『珈琲の泡と焙煎の関係について』お話させて頂きます。

ドリップ抽出をするときの珈琲の泡は、珈琲豆の焙煎状態を正確に映し出してくれる鏡のような存在です。
泡の上がり方や泡の色・キメの細かさをシッカリ観察することで、その時の焙煎の状態を正しく推測するための、珈琲豆からの重要なサインとなります。

ドリップ抽出をするときに、珈琲の泡を一度よく観察してみてください。
『たかが泡ですが、されど泡』
珈琲豆の声なき声を聴くための、一つの方法となります。

YouTub

映画[動画あり]
閲覧数40 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/06/10 21:39
公開範囲外部公開
2022年06月02日(木) 
『フクモト珈琲の低温焙煎』
▼超簡単!オーブントースターで自家焙煎!no,2
『火力強めで中煎焙煎にチャレンジ!』

========
今回は、超簡単!オーブントースターで自家焙煎!no,2の動画です。

前回は、第1回目と言うことで少し慎重になりすぎて、火力も抑え気味の焙煎でしたので、クリアですが少し水っぽい味わいのコーヒーになりました。
今回は、その反省に立って火力も少し強めで、焙煎度数も思い切って一歩踏み込んだ焙煎にしてみました。

結果は、焦げるところまではギリギリでセーフでしたが、少し火力オーバーの焙煎になっていて、シッカリとした味わ

映画[動画あり]
閲覧数65 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/06/02 18:57
公開範囲外部公開
2022年05月30日(月) 
(珈琲よもやま話no,20)

=======
今回は、誰でも簡単に失敗なく『美味しいアイス珈琲が作れる方法』を、ご紹介させて頂きます。

アイス珈琲3杯分を作ります。
細挽のアイス珈琲33gを使用します。
人の味覚は、冷ますと苦みの味は感じにくくなりますので、アイス珈琲の場合は『豆のミルは、ホット珈琲の時よりも細かく挽いて濃く抽出する』ことがポイントです。

ドリッパーは、3杯点ての時は『103ドリッパー』を使い、ロシも『103ロシ』を使用します。
第1投目から、お湯をタップリと注いで『珈琲豆をシッカリと膨張させる』ことが、この抽出法の特徴です。


閲覧数74 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2022/05/30 15:30
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 25 ]
■プロフィール
フクモト珈琲さん
[一言]
SNSで繋がった地域の良縁を、大切に紡ぎながら大きく育んでいきたいです…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み