1,195万kW/1,851万kW (11/17 05:45)
64%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=7642&year=2019&month=5
■2019年5月の書き込み
書き込み数は87件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
2019年05月31日(金) 

世の中は明日から6月ですが、我が家はもう6月になりました。

 

 

富士通の世界の車窓からカレンダー。

DB(ドイツ鉄道)の非電化区間近距離列車用の気動車です。

 

 

ANAカレンダーはいつも通り1か月先のページを表示しています。

7月は、ハワイ・マウイ島の海のウミガメです。

ウミガメはハワイの言葉でHonu と呼ばれ、海の守り神だそうです。

閲覧数95 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2019/05/31 21:09
公開範囲外部公開
2019年05月31日(金) 

真っ黄色で模様が有りませんけれど、葉っぱも花の形もそれらしいのでパンジーでしょうか。

 

パンジーって、一年中咲いているみたいな気がします。


閲覧数51 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/05/31 18:15
公開範囲外部公開
2019年05月31日(金) 

今日の空は白と濃い灰色のマンダラ模様です。

 

 

 

今日は蒸し暑くなると言われていたので半ズボンにしたのですが、

寒くて長ズボンに履き替えました。

 

時々小枝が揺れるくらいの風が吹くのですが、南風なのに暖かくありません。

 

先ほど近くの保育園の子供たちの声が聞こえていたのですが、

今はし~んとした静かな朝です。

 

 

閲覧数58 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/05/31 10:50
公開範囲外部公開
2019年05月30日(木) 

これはクレマチスかな・・・


閲覧数58 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/05/30 21:47
公開範囲外部公開
2019年05月30日(木) 

佐渡島の<朱鷺の子>です。

 

岩手県に<カモメの玉子>と言うお菓子が有りますが、同じようなものです。

 

<朱鷺の子>はちょっと大きめの一口サイズくらいで<カモメの玉子>よりかなり小ぶりです。

 

 

銀紙でくるんだだけの簡単な包装です。

味も似たようなものです。

閲覧数70 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/05/30 20:51
公開範囲外部公開
2019年05月30日(木) 

今日はスカッとした青空が広がっていますが、

1時間ほど前には西の空に白く厚そうな雲が広がっていました。

 

 

今はそれが細かく分かれて来て、だんだん青空が広がって来たようです。

 

 

中には入道雲になりそうなこんな雲も有り


閲覧数62 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/05/30 10:57
公開範囲外部公開
2019年05月29日(水) 


尖閣湾揚島遊園で大荒れの波に揉まれたあとは、バスでホテルのある相川地区まで戻ります。


今度は海から離れ山の方に向かう道路に入ります。大佐渡スカイラインと言う道路です。
まず向かうのは次の観光地佐渡金山跡です。


スカイラインに入るとすぐに到着です。

 


一口に金山跡と言っても観光地として整備されている所が何か所かあるようで、そのうちの一つ宗太夫坑そうだゆうこう)と言うところに入ります。


鉱山跡なので岩の中に掘られた低く狭い坑道で、たまにはちょっとした金鉱石


閲覧数70 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/05/29 14:19
公開範囲外部公開
2019年05月29日(水) 

ナデシコ・・・かな?

 

路傍と言っても、戸建てのお宅の前のプランターに咲いていました。


閲覧数54 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/05/29 11:47
公開範囲外部公開
2019年05月29日(水) 

 

今日は青空が全くないくもりです。

室温は25℃ほどあるのですが、

なぜか寒くTシャツの上に長そでシャツを羽織り、半ズボンを長ズボンに替えました。

 

風が結構強いので窓を閉めたら、この服装ではちょっと暑いくらいになってしまいました。

寒く感じたのは風のせいでした。

 

 


閲覧数34 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/05/29 09:54
公開範囲外部公開
2019年05月28日(火) 

息子たちのシュノーケリングが終わり、全員そろってマングローブクルージングです。


クルージングなどと言うと聞こえが良いのですが小さな手こぎ、と言うか長い竿で水底を突いて進む小さな船で川のように狭くなった水路を30分足らず回って来るだけです。

 

船が小さくて全員が乗り切れないので2隻に分かれます。

 

船が出るとすぐにマングローブがたくさん生えている水路に入ります。
タコの足のようなマングローブの根っこがひしめき合っています。

閲覧数93 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/05/28 22:23
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ]
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月17日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み