は2020/03/31で電力情報の提供を終了しております
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/?key=8661
■最近の書き込み
書き込み数は60件です。 [ 1 2 3 4 5 6 ]
2020年02月19日(水) 
 今朝の朝刊に驚いた。3週間ほど前に京都新聞に送った投書が載っていたのだ。厳冬期に掲載された新聞コラムにクレームを付ける内容だったので、どうせボツにされると思っていたからだ。昨年7月の前回の投書は、掲載前に電話があったが、今回はイキナリで、まるでドッキリカメラだ~、と思った。しかし、規定を超える字数だったので、かなり割愛され、本来の内容とは違ったものになっていた。だから、ここにはオリジナルをそのまま書いておきたい。

  ***  ***  ***

 1月20日「凡語」で俵万智さんの短歌が紹介されていた。<「寒いね」と話しかければ

閲覧数77 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/02/19 10:37
公開範囲外部公開
2020年02月04日(火) 
 我が家の下宿生、姪っ子のKちゃんはボランティア精神にあふれた人だ。そんなKちゃん、大学に入学早々、献血に参加したが、体重不足で拒否されてしまった。

 だが、彼女は2年生になって再チャレンジする。今回は我が家の食事がよかったのか、体重は問題なくクリア。勇躍献血に臨んだが、なんと鉄分不足で、再び拒否されてしまった。

 三回生になったKちゃんは、バイトしているケーキ屋が近所でも評判の店ということもあり、丸々と、はちきれんばかりの顔になって、今度こそと再々チャレンジする。しかし、嗚呼無情(涙)、今回も鉄分が~!

 ところが、今回K

閲覧数39 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/02/04 16:59
公開範囲外部公開
2020年01月26日(日) 
 新年早々に大失敗をやらかしてしまった。食い逃げだ。それも9万4500円!

 1月11日に高校山岳部OB会の新年会があった。現役高校生から80近い先輩が一つのテーブルを囲んで鍋をつつく、そのOB会で私は会計をやっているのだが、会費を集めたまま、二次会に行ってしまったのだ。端から店にお金を払うという意識が欠落していた。最近は店への支払いは後輩が全部やってくれていたので、集めたお金はOB会費だと思い込んで、払わずに出てしまったのだ。

 困ったのは、現役高校生たち。店から9万4500円の支払いを求められ、みんな真っ青になったという。残っていた若い後輩OBたち

閲覧数16 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2020/01/26 14:03
公開範囲外部公開
2020年01月03日(金) 

 「週刊?やまむら」で始めたのはたぶん1998年頃。最初は知り合いにメールマガジンとして送りつけていた。その頃のメールデータが開けられず、確認できるのは1999年の19号から。そして、2001年の10月に百号達成。

 子供の頃から三日坊主だった。ピアノも一日でやめてしまったから、ド(親指)、レ(人差指)、ミ(中指)、ファ(薬指)、ソ(小指)の次は、「ラシドがないぞー!」と、叫んでしまう。そんな自分を知っているから、まさか百まで続くとは思っていなかった。

 百号の書き出しはこんなだった。それから20年も経ってしまった。続けられたのは、好き


閲覧数26 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/01/03 18:03
公開範囲外部公開
2019年12月31日(火) 

 クリスマスの京都新聞朝刊に小さな訃報があった。

 

渡辺 実氏(わたなべ・みのる=京都大名誉教授、国語学)6日午後8時56分、肺炎のため神奈川県藤沢市の病院で死去、93歳。京都市出身。……

 

 1985年に大学院に進学したが、そこはパワハラ、セクハラ、モラハラの巣窟だった。一人の教授が権力を握っていて、それが癌だった。その教授とトラブルがあり、授業をボイコットした時、ある上級生の言った言葉が忘れられない。なんで授業に来ないのかと詰問され、「俺なんか、自分のしたい研究なんか、させても


閲覧数56 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/12/31 17:53
公開範囲外部公開
2019年12月29日(日) 
 「ゲシュタルトほーかい」、年末になって、なぜかこの言葉が頭の中を駆けめぐっている。ドイツ語っぽいがドイツ人の学生から聞いた記憶はない。いつ、どこで、誰から聞いたのか、何で見たのか、まったくわからない。先日も寝覚めにウトウトしてたら、またゲシュタルト君がチョロチョロしだした。あまりにしつこいので、一体何なのか調べてみた。

 「ゲシュタルト」は、形態・姿などの意味のドイツ語“Gestalt”から来ているらしい。その崩壊とは、「全体性が失われ、各部分に切り離された状態で認識されるようになる現象」とか。例えば、「森」という言葉なら、我々は全体

閲覧数31 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/12/29 17:42
公開範囲外部公開
2019年12月26日(木) 
浮世は回る水車。時代はどんどん変わっていく。

隣のやまむらさんがキャッシュレスを始めた。10月1日から始まった消費税増税に伴って実施されている5%還元を狙ってのものだ。負けてはいられない,とコチトラも先週、とりあえず千円でもチャージしようと、散髪帰りにコンビニへ。確か、LINEにチャージできるはず、と機械の前に立つがワカラナイ。

困った時のグーグル君に教えてもらって、なんとかチャージ。お金が入ると使ってみたくなる。で、先程の散髪屋の前を通って酒屋へ。ビールは高いので三番目のビールを持ってレジへ。キャッシュレスでお願いします、なんて格好

閲覧数77 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/12/26 07:07
公開範囲外部公開
2019年09月09日(月) 
 首都圏を最強クラスの台風が直撃し、今日は交通機関が乱れて、大変なことになっているそうだ。正直、これが一週間前でなくて良かったと思っている。先週の月曜は、朝早くデビットと久しぶりに会って、午後は昔の日本語学校で同僚だったお姉様の先生方と、これも久しぶりに再会して、楽しい時間を過ごして京都に帰ったからだ。

 デビットなんて、もう10年以上会ってなかったと思うのだが、不思議なことに、以前より若く見えた。50過ぎてるはずなのに、まるで30代に見える。これも彼が世田谷で「若石足療 健康と癒しの書斎」をやっているからなのだろう。そんなデビットだ

閲覧数64 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/09/09 12:55
公開範囲外部公開
2019年08月07日(水) 
 昔、ドイツのマーケットで日本で見るのと同じ柿を見つけたことがある。柿はドイツでも“Kaki”で、日本語がそのままドイツ語になっていた。こんな話をイタリアで暮らしたことのある方にしたら、イタリアにも日本と同じ柿があって、これも同じく“Kaki”と言うと教えてもらった。なんか柿が世界にが進出しているようで嬉しく感じた。

 ところで、言葉だけでなく、実際の柿も世界中に輸出されているのだろうか。神戸税関がネットで公開している文書《「柿」の輸出について:2015年10月21日》には、こんなことが書かれていた。

……普段私たちがスーパーで買って食べる「富有

閲覧数31 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2019/08/07 14:48
公開範囲外部公開
2019年07月31日(水) 
 生まれて始めて、二日続けて朝刊を投書欄から見た。きっかけは一昨日の京都新聞からの電話。あなたの投書が載るかもしれないの一言。7月18日以降、ずっと「京都アニメーション放火事件」のことが頭を離れない。犯人は何を燃やしてしまったのか。

 京都アニメーションの名前は知っていたが、ただのアニメーション制作会社としか思っていなかった。それが事件後、世界中から「京アニ」と愛称で呼ばれ、国連事務総長や各国首脳をはじめ、哀悼の声や支援の渦が高まるのを目の当たりにして、その気持ちを500字にまとめて、メールで投稿した。その午後遅くに電話があったのだ

閲覧数30 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/07/31 12:42
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 4 5 6 ]
■プロフィール
互福店さん
[一言]
さだまさしからさをとったら「だまし」だ。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み